« おおきな笛吹ケトルの意外な良さ | メイン | 2007も最後 »

2007年11月11日

MacBook+Leopard+Vista

新しいOSを購入したのでMacBook RAM1Gに導入してみた。
1Gとは言え、さほどのストレスもなく、Aeroが動く。
ただ70Gでは2つのOSを飼っておくハードディスクの容量がたりない。
Leopardの新機能のひとつであるSpacesはLinuxのデスクトップでおなじみの仮想のデスクトップですが、SpacesとExposèが相まってなかなか良い。
TimeMachineというバックアップもついたので使ってみよう。
予算はなくても新しいOSに触れる機会を作ることは是非必要と感じた。

以下、導入記

▼これまで使っていたパーティションのままだと、boot camp設定アシスタントでWindowsのパーティションの作成に失敗
▼現状のTiger領域を外部ディスクにバックアップ
▼Leopardをディスクの消去から新規インストール
▼boot camp設定アシスタントでWindowsのパーティションの作成
▼Vistaのインストール
#ここでキーボードの_、無線LAN、スピーカー等が使えないことが判明
#Windows用のBoot CampのツールがLeopardのディスクにあることが判明
#Boot Campのインストールをしたら直った。
▼WindowsUpdate
▼ウイルス対策ソフトの導入
#SOURCENEXTのウイルスセキュリティZERO 10本パックも安くて良い
▼Boot Campのインストール

▼英数キー⇔かなカナを使うには、以下がよさそう
http://www3.cnet.ne.jp/yokomizu/kbdapple.html (Free)
http://www.trinityworks.co.jp/software/AppleK/

▼あるアカウントで自動ログオンするには
スタート>検索の開始と表示されている入力欄に>control userpasswords2

▼MacBookなど右クリックがついていないときには
2本指でパッドを触りながらクリックで右クリック(指がつりそう)
▼ついでに、2本指で上下させるとホイールを回したのと同じくスクロールができる。

▼Vistaで各ファイルに拡張子を表示させるには
整理メニュー>フォルダと検索のオプション>表示
登録されている拡張子は表示しないのチェックを外す
▼ついでにすべてのファイルとフォルダを表示するにもチェック

▼(マイ)コンピュータのアイコンをディスクトップに表示するには
スタートメニュー>コンピュータ(ここで右クリック)>デスクトップに表示

▼Aeroをオフにするには
デスクトップで右クリック>個人設定>ウィンドウの色とデザイン>詳細な色のオプションを設定するにはクラッシクスタイルの[デザイン]プロパティを開きます
Aero以外を選択

▼Aeroを使いながらVistaを軽く感じるための工夫
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/col/20061113/119699/
コントロールパネル>システム>システムの詳細設定>パフォーマンス>設定>視覚効果>パフォーマンスを優先する
#これをしなくても特に遅い感じはしない

投稿者 ugawa : 2007年11月11日 20:47

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ugawalab.miyakyo-u.ac.jp/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/1528

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?