2012年4月アーカイブ

こんにちは。体が重いですね。寝ても疲れが抜けません。

今日にかけては先週のゼミで見つけたLAG MIRRORというソフトを使って遅延再生の様子を撮影してきました。
試しだったので「マット運動」と「バスケットボールのフリースロー」をacer tabで遅延再生し、その様子をデジカメで動画撮影してきました。
LAG MIRRORは「遅延なし」から「10秒遅延」まで調節が可能です。
マット運動はすぐにタブレットの位置まで来れるので3秒遅延、バスケはボールを捕りにいったりするので、8秒遅延で撮影しました。

自分の動きをすぐ見れるので、思っているのと違った時は少し驚きました。自分の「今した」動きを「すぐ」、確認できるのはとても便利でした。こうして客観的に自分を見て修正箇所に気づけるのはいいと思いました。また、マットは栗木君に手伝ってもらいましたが、バスケに関しては一人でも進める事ができたので、練習なんかにもいいなとおもいました。

ただ、遅延再生は「一時停止」ができないので、その辺りは普通の動画撮影との兼ね合いで、通常の動画撮影をして再生する際に静止画切り出し等を行いながら電子黒板ソフトの活用を考えていこうと思います。

今後は使用して行ける種目の検討や、実際に授業で活用できるか、を考えていきたいと思います
あったたくなってきました。やっと仙台でも桜が咲き始めて嬉しいです。

新しく授業も始まり、今年度も数学に食らいついていこうと思います。
二個下の情ものの後輩達と受ける事が多いので、あまり交流がなかったので、これから仲良くしてもらいたいと思ってます。

今週は、主にacer tabを使用してきました。
まず、動画への書き込みですが、先生にご指導頂いた通り、搭載されているカメラから動画を撮影し、再生しながら電子黒板のソフトを使用して文字や円を挿入する事ができました。
「画面上に書き込んでいる」という感じなので、印が動く訳ではないですが、一時停止して使っていけそうです。

また、スロー再生については、GOM PLAYERというフリーソフトを使用して、スロー再生する事ができました。
このソフトは、静止画キャプチャーができるので、先ほどの電子黒板との組み合わせで、
いちいち一時停止しなくても必要な部分を動画を再生しながらキャプチャーしていき、画像を見ながら書き込み、説明ができそうです。

追っかけ再生については、このタブレット単体では難しいようで、調べたところによると、最近では鹿児島県の霧島市立国分北小学校での実践があり、岩手県の総合教育センターのページにその方法が紹介されていました。
それによると、カメラとwindowsパソコンをケーブルでつないで、動画を撮影しながら取り込んで再生していくようです。xpのパソコンを使用するようです。

その他には、ハードディスクレコーダーの外部入力でカメラからの動画を再生する方法があります。

また、おっかけ再生専用の機器もあるようで、500グラムと計量で、体育館などで使用する際には設置が楽なようです。少々高いですが、機能や使いやすさは高いと思います。



あ、あとやっとDVD終わりました。すみませんでした。とりあえずディスクはできたので、後はジャケットとディスクのデザインをやっておわりです。。。。

お久しぶりです。かえってきました。あと一年またよろしくお願いします!

卒研のテーマですが、僕は以前からタブレット端末を使った体育教材を作りたいと思っていました。
授業中その場で使えるようなものを。
運動はフォームによって安全性やパフォーマンスの向上が期待できるので、動画や写真編集を主としたものを考えていました。
休みの間にも何かできないかとiPhoneで動画を撮って編集してみましたが、iMovieで編集してと画面はそこまで大きくないし、Mac経由だったので少し物足りないとおもっていました。
そこで、AppStoreでアプリを探してみました。

1、iSwing Golf、、、これはゴルフの練習用のアプリなのですが、ゴルフスイングの動画を撮影し、ラインを映したり、スロー再生ができます。撮影時間は3秒と短いですが、動画を分割写真にして保存する事もできますし、一つ一つの動作が短い運動ならかなり使えると思います。(跳び箱、マット、鉄棒、各種スイング、各種スロー)

2、TimeFreeze、、、動画のスロー再生ができるアプリです。撮ったのもでも可、元からデバイスに入っているものも可です。20倍までスロー再生ができます。書き込みはできませんがかなりゆっくり見れます。

3、sprint Timer、、、陸上のゴールの写真判定ができるアプリです。使った事はありませんが、何か使えそうじゃないかと思います。

まだまだこの程度ですが、活用すれば使えると思います。ぜひiPadを使って操作してみたいと思ってます。
先生から先日貸して頂いたタブレット端末は、まだちょっと使い方がよくわかってないのでこれからいじっていきたいと思います!まず色々セットアップしなきゃいけなんじゃなかろうか。。。

そして考えたのですが、アプリを使うとなると、「教材の開発」と言うよりは「提案」になるのでしょうか?みんなの状況がわかってないので、なんと銘打って題目をあげればいいのか迷っていますが、現段階では、
「ICT機器(タブレット端末)を用いた体育の授業の提案」をと考えています。

DVDですが、昨日仕上げ前に、今の研究室のメンバーの集合写真を撮りたいと思ったので、ゼミ後ご協力お願いします!
今から新しいブログの設定と、タブレットPCの使い方を覚えるのと、って感じでやっていこうと思います。

test

| コメント(0) | トラックバック(0)
test

このアーカイブについて

このページには、2012年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2012年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。