2012年9月アーカイブ

今週までは、今まで探してきたもソフト等の使用を確かめて、特徴をまとめることと、教材として活用できそうなものを探すことを平行して行ってきました。

まとめることに関しては、特徴をワードにまとめただけなので、これから、きちんとブログを作って、
「教科」
「教師用か生徒用か」
「有料か無料か」
「自習で使える物か」
「ダウンロードできるページ」
「Flash教材か(iPad等では使用可能か)」
「用途として考えられそうなこと」
「使用しての自分の感想」
「注意点、気になる部分」
などをまとめていきたいとおもいます。その際、自分で、色んな機能を試したりしながら、利用方法として考えられる部分を捻出していく必要があるので、みっちり使い込んでいきたいと思います。

教材になりそうな物としては、今回は手書きできるものと、屋外で活用できそうな物を考えて探してきました。
手書き教材に関しては今のところは、前回までに紹介したものの他にはあまり「教材」としてできている物はなかったです。
屋外での活用に関しては、観察学習に目を向けました。
見つけた物を、その場で調べられるもの、ということで、「植物図鑑」や「昆虫図鑑」の検索できる物を探しました。
身近な植物検索エンジン
名前から検索するのではなく、季節、色など、特徴から、ヒットした写真と実物を照らし合わせ、説明を読むことができる。
この他にも、関連するものとして、昆虫や、野鳥の検索が可能でした。

次週までには、まとめブログを作って、何種類かwebで紹介できる状態にしておきたいと思います。

実習があるので、ちょっと詰められるようにやっていこうと思います
9/26まで
身近な植物図鑑////季節、花の色等から植物を検索できる、、、理科
身近な昆虫図鑑////上の昆虫ver.上ほど使える感じではない、、、理科
こんにちは
最近は朝夕はいくらか涼しくなってきました。雨も降ったようで、段々と天気も落ち着いてくるといいですが。

今週までも調べものをやっていたのですが、小学校向けのデジタル教材を見つけました。
ジャストスマイル5というものです。タブレット端末用に手書き入力ができたり、子どもの書いたデジタルノートを電子黒板に映したりできるようです。また、かなり前に紹介した動画編集ソフトのLOiLO touchを出している会社から出ている、小学生向けのLOiLO Jというソフトも入っているようです。結構使える機能がそろってるんじゃないかなーと思いました。

ソフトの件ですが、福地さんに教えて頂いた検索方法で調べていると、以前の公開講座で鹿野先生が紹介していたdbookが何件か出てきました。
ので、ちょっと調べて使ってみました。スタンプや線画ができるので、いいなと思います。
やはり、鹿野先生がやっていたように、実際に教科書をスキャナーして使ったりするのが今のところの有効な使用法かなと思います。かなり手間はかかりますが。

手書きに関しては、前回紹介した富士通の手書き入力教材を参考に似た教材を作成した実践もありました。

また、軽度発達障害の児童用に、書字練習の方法としてタブレット端末による手書き入力についての資料もあったのですが、教材のページが結構昔の物で、ダウンロードすることができませんでした。

実践に関しては、パワポでグラフ作成して、それを大画面投影して、色々書いたり、はやっている人はいました。

フリーソフトですが、つるちゃんのプラネタリウムと言うソフトがありました。場所や時間、方角を入力することで、その方角の星座や、時間経過での空の動き等をみることができます。理科の授業等で、屋外に出る際は、タブレットで見れるのはかなりつかえると思います。太陽の動きは、web教材がありました。
 
前回紹介したFlashの算数の教材なんですが、手書き入力できました! 一瞬。。。。
やったあ!と思ったんですが、その後できずに、何度か挑戦してみたのですが、タブレットの画面がぶるぶるぶるぶるぶrぶるrrrrrrrrrとなり、断念。何回かやってはみてるんですが、まだうまくいきません。ちょこちょこ試してはいきたいのです。
ちょっとブログ書きながら脱線してやってみたらかけました!笑 Chromeでできなかったんですが、IEでできました!なんだ?java的な何かなのか?
とりあえず、最大公約数と最小公倍数の問題はできました!

前回うまくいかなかった部分を克服したところと、新しいフリーソフトを見つけました。

次週までにもまた何か紹介できるよう調べていきたいです。

こんにちは。
今日も自転車登校しました。山に登るのでまさに登校ですね。おっきい自転車が欲しいです。

先週指導して頂いたよう、教材の厳選をしていこうと思い、調べていきました。
まず、理科に関してなんですが、僕が知らないだけで、もの凄い量の教材がありました。
理科では、実験の動画が掲載されているものもありました。
ちょっと多いですが、タブレット端末の良さ等を引き出せる物を厳選していきたいと思います。

また、Flash教材を調べている時に発見したのですが、コミュニケーションのツールとしてのFlash教材を見つけました。チカがやっているようなものだとは思うんですが。いいなと。

あとは、今は手書きの学習教材を探しています。今までは、教師目線で調べていたので、ちょっと子どもが授業で使えないかと思っています。
Flashでの手書き入力のページをタブレットでやってみたんですが、富士通の教材のサンプルは、そのまま、書き込みができるのですが、算数の手書きの教材では、クリックしながらマウスを動かして書き込むタイプなので、手元のタブレットでは入力できませんでした。長押し→移動 をしてるんですが、動くのは画面のみ。いろいろマウスの設定とかも調べてみたんですが。。。と言った感じです。

栗木に教えてもらったんですが、エデュペディアというサイトの様に、「タブレットで効果的に使える教材集」みたいな物を作っていきたいと思います。教科や、学年を自分で選定してまとめていければと思います。

<方針>
◎タブレットのできること、できないこと、課題なんかは把握しておき、それも説明する。使えないものとか。
(いいことばかり書こうとしていたので、弱点の部分とか、気になった部分はまとめておく)

①Flash教材や、フリーソフトをこれから探して使いまくって評価や、利用法等を提示できるようにしていきたい。
(これ一番頑張るところ。とにかくやりまくるしかない。)

②木田のiPadとの違いをまとめる。同じことをするにはどのような操作で行えばいいかを紹介する。
(気になる人も多いので、明確にしてまとめる)


このアーカイブについて

このページには、2012年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年8月です。

次のアーカイブは2012年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。