2012年11月アーカイブ

締め切りが今日までだったので、要旨をやっていました。


今回は2ページだったのでなんとかなりましたけど、論文は比較にならないぐらいの量になるので、深められるように頑張っていきたいです。
/マクテヴィアの配線図大きく作り直す

/図1 等のテキストボックッスの位置

/「はじめに」の部分は、もう少し次に繋がる感じで、①なぜwinにしたのかなどの、「比較」の項目に繋がるように。

/大項目「調査」に至までの経緯をもっとボリュームアップ

/電子教科書や書画カメラのような使い方の紹介してからの、一般的な使い方やwinならではの使い方、、、、、、まとめブログ の流れ
①要旨の前回部分は要約してスマートに
②ソフト紹介ブログは学外の物ではなく、いずれ研究室のものに(一般用のブログはいつサービスなくなるかわからないから)
③タブレット比較表はwordで作成しなされ
④win8も出るから、将来的にそれも使用していることを書けるといい。

③→① はすぐできる

②、④は落ち着いてから
続きを読む が表示されない。
今週はとにかく要旨の作成を行ってきました。

作成するにあたり、公開講座のアンケートをまとめたりする必要がありました。

アンケートを表にまとめました。表はブログで見れるように、DWを使用してコードで記事を作成しました。

また、要旨に画像を入れられるように、公開講座で使用したタブレット端末の比較表の訂正を行いました。

あとは、前回要旨を元に、新しく盛り込む内容を先生と話し合いながら決めて、現在肉付けを行っているところです。

あとは、スクリーンショット等を入れて、作成し、早く先生に見て頂けるようにします。

<予定>
土 一回見せる
日 二回目行きたい
水木 で大丈夫な状態へ

『他にやること』
体育のラグミラーの記事を紹介ブログに載せる
コミュニケーションソフトも書く
ナンバーズ表も綺麗にしとく

・公開講座のアンケートをどうやって報告書にいれるか考える。
・タブレット端末比較表の修正(今の状態に直す)
・3、4枚になってもいいから、前回要旨の部分をへらしたり、加えて概要作る
DWで挿入→テーブルで表挿入
リスト、改行で•打てる

コードをコピペでブログに!

表の右端切れるのはコードの幅の数字を変更すればおっけー

500とかちょうどいい
1 windowsタブレットの利用で興味を持ったことを教えてください。
  • なし
  • ipadと購入に迷うところがあったので、もう少し聞きたかった。
  • windowsのソフトがそのまま使えそうパワーポイントがそのまま使える点が即戦力としてすぐ活用できるかと思いました。現状では、一番使い勝手が良さそう。 しかし、タブレットを持っておらず、触っていないので、何ともいえない部分もある。
  • 接続方法が多いこと普段使っているソフトやデータがそのまま使えること電子黒板を活用できるところ。
  • 正直なところ、Windowsタブレットは操作性に関して授業のテンポを壊してしまうほど遅延や操作性の悪さがあることを実感しました。現状のOSではタブレットでの運用に無理があるようです。 一方Androidの可能性をつよくかんじました。アプリの多様性、操作の直感的なわかりやすさ、エラーの出ない安心感が感じられました。
  • カメラのタイムラグを利用した体育の授業であるとか、カメラのデータをとったそばから転送できるものであるとか。遅延再生ソフトが特におもしろかったです。
2 なぜそれに興味を持ちましたか?
  • 少し短かったです。もっと違いについて良い悪いがあるとよかった。
  • 作成しているファイルが、office形式のものがほとんどであるため出力する機械が増えるため職場のPCがWindowsなので。どうしても校務ではそれを使わなければならないので。学校には電子黒板があるので,活用の幅が広がると思いました。
  • 授業でタブレットを利用する上で最も重視したいのは、1に安定、2に目的を果たすアプリの存在、3に手軽さだと思うからです。実際の授業を考えたときに、様々な利用場面が思い浮かんだので。体育等の授業で実際につかってみたいと感じました。これまでは準備にたいへん時間がかかっていたので。
3windowsタブレットを授業や学校で活用したいと思いましたか?
  • はい 8 35%
  • いいえ 6 26%
4(3で『はい』と答えた人) どのような場面で活用したいですか?
  • デジタル教科書を利用するときipadでできないことに使いたい。
  • たいいく理科において パワーポイントによる教材の提示 総合の時間において 学習活動の発表
  • すべての教科、授業においてです。様々な可能性が感じられました。
  • 本日教えていただいたフラッシュカード的な使い方や、タイムラグカメラ的な利用。図工で作品作りをしているときに、いいアイデアの作品をカメラで撮影して提示したり、一人一台渡せるのであれば、絵画作品のイメージ作りにホワイトボード機能を利用させたりしてみたい。
  • 体育の学習で
5 (3で『はい』と答えた人)windowsタブレットを使用するとなった場合、何か欲しい機能や、効果等はありますか?
  • 動作が軽くなって欲しい
  • よくわからないなしiOs機器との連携遅延のない画面転送危機。
  • McTiViaでは遅延がかなり気になりました。現在HDMIを利用していますが、同等のレスポンスを無線で実現できたら最高ですね。操作性がもう少し向上すればいいなあと感じました。
  • ITOUCHのWINDOUWS版があったらうれしいのですが、

6(3で『いいえ』と答えた人) なぜそのように思われましたか?

  • 何台も準備できないので、アプリの数かな? あと、電子黒板やデジタル教科書もないので。ipadのほうが操作性が良いのではと思いました。
  • まずはiPadを活用してみたいです。Widowsタブレットを購入しなければならないので。
  • ipadも持ってないので。まずは機器を買って慣れてからです。
表の数字をちょっとなおす

なおした表を要旨に盛り込む(3、4ページになってもおk)

公開講座を行い、先生方の感想を聞いたこともかく。

<今後>として教材紹介のブログを作成し、教材紹介を充実させていきたい でしめる感じ
前回発表の要旨を用いて少しずつ削りながら、発表以降の結果をレジュメに入れていく。
<内容>
・前回発表と公開講座の際に使用したスライドを用いて、構成を考える。
 /印刷
 /電子教科書
 /体育以外での教科教育の方法、ソフトのまとめ表、ブログ作成
前回発表から
「iPadとAndroidとWindowsタブレットの比較表を作成した。」
公開研究会の時のスライド作成

「動画書き込みを静止画として印刷した。」

「電子教科書的な利用の調査」
dbookやデジタルコンテンツ教科書の調査

「体育以外の教科教育での活用法」
フリーソフトなどを調査した。調査し、その中で教科、授業用教師用などの項目にわけてまとめた。また、まとめた結果をブログにした。
こんにちは
おひさしぶりです。

実習も終わり、帰ってきました。すみません、なかなか来れなくて。
今日は事後指導もあり、全体的に一区切りつくかなと思っています。

大分滞っていたので、気持ちを入れ替えてやっていこうと思います。

まず30日に中間報告書を提出なので、つくっていこうと思います。
それにともなって、表とブログを載せていきたいので、内容の充実や、見やすさは整えてからやっていきたいと思います。
今はNumbersの表が作成途中なので、ブログもあわせて土日にもう全部終わらせます。


また、福地さんにICT分科会での参考資料をいただきました。
理科ねっとわーくというものです。一般公開用もあるみたいですが、基本的には登録して使用するタイプです。

以前紹介したもっと算数と似ている物でした。

実際windowsメインの様なので、ここからもタブレットで効果がありそうな教材を見つけたいと思いました。

もうとにかく時間もないのでやるしかありません。
よろしくお願いします。




最終、、、、卒論

中期、、、、要旨 11月30日17時まで

小、、、、、①要旨作成ーー内容構想ー作成ー資料準備ー提出し、チェックしてもらうー直す
      ②Numbers表完成させる
      ③ソフト紹介ブログを見やすくする (目次作成 記事カテゴリつける 検索しやすく DLのURLをもう一カ所)
      ④ ②と③をまとめられる部分はまとめる

しっかり取り組む。
やっつけにならない。
一つ一つ丁寧に行う。

このアーカイブについて

このページには、2012年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年10月です。

次のアーカイブは2012年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。