2012年12月アーカイブ

前回からは、「windowsタブレットの有用性」の部分について厚みを持たせられるよう、前に教えてもらったページを中心に、内容をまとめ、自分の言葉にする等の編集作業を行っていました。

必要な部分と、それ以外の部分、自分の論文の内容にあわせられるようにまとめたりの作業が少し難しいですが、うまくまとめていきたいと思います。

まとまったら後はそれを貼付けていくようにしていきたいと思います。

前回頂いた指導の中であった「同じ視点でまとめている人がいるので、自分がやってきたものにプラスしたり、無かったものをとりいれて、数を稼ぐ」部分について、大事な部分なので、きちんとまとめていきたいと思っています。

記事等も見つかったので、いろいろと比較して抽出していきます.


関連記事等も参考にしつつ、まとめます
こんにちは

今週は卒論を書くにあたり、章立てというか、項目立てを行いました。

前回の要旨を振り返り、参考にしながら、項目ごとに内容が似ているもの、関連させられるものを考えて作っていました。

そこで、自分が最終的に言いたい部分はやはり利用例として、windowsのタブレットの利点を活かすソフトとかになるので、この項目に厚みを持たせるために、調査をまた行いました。

前の記事に載せたのですが、
ソフトではないですが、
・遅延再生に関連して、sport mirrorと呼ばれるデバイスがありました。

・ビデオカメラ的な利用に関しては、映像に書き込みを行っていましたが、それをすぐに分割して連続写真風にするソフトを見つけました。端末一台で編集が可能という部分を押すにいいかなと思っています。

・電子黒板的に、画面の上から書き込めるソフトを見つけて、落としてみたのですが、まだちょっとしっかりは使えていません。起動しても書き込めない。。。。もう少し試してから、ダメなら他も当たってみます。これが使えると、電子黒板のソフトがなくても大分使用の幅が広がると思います。

・手書きのソフトに関しては、やはり今までそうした使用をしてこなかったので、字の認識の技術はまだまだと言ったところなのか、ソフトは見つかりませんでした。

・持ち歩きで活用に関しては、調査中ですが、理科の教科書等を参考にしてもう少し調査してみたいです。
あと、社会科で、撮影した写真を貼付けたりして自分のオリジナルの地図とか作れたらいいなーと思ったので探してみます。

・前回チカにもらった意見の、なぞり書きに関しては、なぞり書きのソフトはないですが、なぞり書き教材をダウンロードできる所があり、アルファベットひらがななどの種類がありました。ダウンロードして印刷して使うものですが、タブレットなら別に印刷しなくてもダウンロードしたら電子黒板のソフトを使えば何回でも書けるし、消せるしでそうした使い方もありかなと思っています。

このようにソフトの検索に少し時間を割きました。
項目を洗練して、頑張って書いていこうと思います。

ソフト紹介ブログをmovable typeに変更しました!
識字や手書きの技術がまだまだらしく、適当なソフトはないが、なぞり書き練習プリントをダウンロードできるサイトがいくつかあるので、それをダウンロードして、電子黒板ソフトで上から書き込めばいいのでは?

Numbersの表について
・野田総理の写真気になる→編集、作成
・左側に一枚画像置くとわかりやすい→やります
・HTMLに書き出すこともできるよ→考えておきます

ソフトについて
・中間要旨で使った、
①ビデオカメラ的使用
②追っかけ再生的な
③持ち歩きできる
④手書き
⑤タッチ操作 
等の項目にしぼってソフトをさがしまくれ!→頑張ります!

・なぞり書きのソフトとか、直接タッチでできる教材探して欲しい

<卒論の提出について>
2月8日(学務課)

昨年1月27日(技術科)

年内(研究室)
こんにちは

先週はおかげさまで要旨を提出することができました。皆様、ご指摘やご意見を頂きありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

ニュースで見たのですが、13年度から佐賀県の教育委員会が県内全高校の生徒にタブレット端末を配布する方針を固めたようです。

端末は何かはわかりませんが、そうした例が増えてくれば、いつか自分の研究も誰かの役に立つのではないかとモチベーションがあがります。

今週にかけてですが、先週までひたすら要旨作成を行っていたので、ずっと滞っていたNumbersの表を作成しました。
前の二倍の量を作れたので、大分表らしく、まとまりが出たように思います。

しかし、まだタブレットの動作が安定してないので、いろいろいじくり回すのは少し時間がかかります。

後は卒業論文をまた再開しました。
先輩のを見よう見まねでやっている状態かつ、内容も薄い状態なので、逐一先生や福地さんにはご指導頂きたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

<予定として考えていること>
ソフト紹介ブログを学内の物に変えようかと。

卒論を書きながらも、何か内容を濃くできる物に取り組んでいきたいと思っています。


このアーカイブについて

このページには、2012年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年11月です。

次のアーカイブは2013年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。