12月14日

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは

今週は卒論を書くにあたり、章立てというか、項目立てを行いました。

前回の要旨を振り返り、参考にしながら、項目ごとに内容が似ているもの、関連させられるものを考えて作っていました。

そこで、自分が最終的に言いたい部分はやはり利用例として、windowsのタブレットの利点を活かすソフトとかになるので、この項目に厚みを持たせるために、調査をまた行いました。

前の記事に載せたのですが、
ソフトではないですが、
・遅延再生に関連して、sport mirrorと呼ばれるデバイスがありました。

・ビデオカメラ的な利用に関しては、映像に書き込みを行っていましたが、それをすぐに分割して連続写真風にするソフトを見つけました。端末一台で編集が可能という部分を押すにいいかなと思っています。

・電子黒板的に、画面の上から書き込めるソフトを見つけて、落としてみたのですが、まだちょっとしっかりは使えていません。起動しても書き込めない。。。。もう少し試してから、ダメなら他も当たってみます。これが使えると、電子黒板のソフトがなくても大分使用の幅が広がると思います。

・手書きのソフトに関しては、やはり今までそうした使用をしてこなかったので、字の認識の技術はまだまだと言ったところなのか、ソフトは見つかりませんでした。

・持ち歩きで活用に関しては、調査中ですが、理科の教科書等を参考にしてもう少し調査してみたいです。
あと、社会科で、撮影した写真を貼付けたりして自分のオリジナルの地図とか作れたらいいなーと思ったので探してみます。

・前回チカにもらった意見の、なぞり書きに関しては、なぞり書きのソフトはないですが、なぞり書き教材をダウンロードできる所があり、アルファベットひらがななどの種類がありました。ダウンロードして印刷して使うものですが、タブレットなら別に印刷しなくてもダウンロードしたら電子黒板のソフトを使えば何回でも書けるし、消せるしでそうした使い方もありかなと思っています。

このようにソフトの検索に少し時間を割きました。
項目を洗練して、頑張って書いていこうと思います。

ソフト紹介ブログをmovable typeに変更しました!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ugawalab.miyakyo-u.ac.jp/cgi-bin/mt5/mt-tb.cgi/326

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ayumiが2012年12月14日 11:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「12月13日調査結果」です。

次のブログ記事は「12月21日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。