B中学校サポート(11月28日)

| コメント(0) | トラックバック(0)
本日は,B中学校にサポートへ伺いました。

サポートは,
・チュートリアル
・英語を翻訳する方法
・OSアップデート
・アプリ「CoachMyVideo」
・AirDrop機能
・アプリ「send anywhere」
・アプリ「iMindMap HD」
になります。

チュートリアルに関しては, 最初にアプリの操作方法を教えてくれるチュートリアルはどこにありますかという質問だったので,「i」というマークがあるインフォメーションマークにある場合,歯車のアイコンが多い「設定」にある場合,アプリ起動時に説明する場合,サンプル素材で説明されている場合といったシチュエーションをお伝えしました。

英語を翻訳する方法に関しては,英語のアプリを使う場合に効率よく英語を翻訳することができる方法はないかということだったので,ヤフーやエキサイトといったウェブ翻訳を使用することをお勧めしました。

OSアップデートに関しては,通知がきたらすぐアップデートする必要があるかということだったので,教材作成に使用されているアプリがアップデートに対応したこと,欲しいアプリがアップデートされたバージョンに対応していること,OSの評判を確認することといった指標をいくつか示しました。以前,通級担当の先生がアップデートをして教材が破損したことがあったようなので,教材利用を特に考えていただけたらと思います。

アプリ「CoachMyVideo」に関しては,動画を左右に並べて再生ができ,書き込みや矢印などの図形を挿入して比較ができるアプリです。メインの機能である動画を左右に並べて表示することができないということだったので,アプリの使用方法について説明いたしました。端末を横にして表示すると,動画を左右に並べることができますが,縦にすると動画をひとつしか表示できないようでした。

AirDrop機能に関しては,画像を簡単に共有できる機能です。iOSの端末同士やバージョンが限られるといった条件について説明いたしました。

アプリ「send anywhere」に関しては,AirDrop機能と同様に画像の共有ができたり,動画や連絡先といったものも共有できるアプリです。AirDrop機能と違って,Android端末でも使用することができるので,OSの違う端末同士で共有する際に扱うことができるアプリです。

アプリ「iMindmap HD」に関しては,マインドマップでもいくつもの枝分かれができて,遠方にあるトピックの関連性を矢印で表現できるものはないかという要望から,ビジネス現場でも扱われている当アプリを紹介しました。無料版で制限がありますが,使える範囲で使っていきたいということでした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ugawalab.miyakyo-u.ac.jp/cgi-bin/mt5/mt-tb.cgi/1293

コメントする

タグクラウド

このブログ記事について

このページは、ayumuが2014年11月28日 19:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「D小学校サポート(11月27日)」です。

次のブログ記事は「C小学校サポート(12月1日)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。