タイピングHi フリック練習 Free 〜語彙が広がるタイピングアプリ〜

| コメント(0) | トラックバック(0)
タイピングHi フリック練習 Free

typinghi.png

<アプリ概要・使用方法>
題材が総数7900語からなるタイピング練習アプリです。
価格は無料で,iOSのみ対応しています。
使用方法として,「日用語句」(普段使われる語句)「難読漢字」(読みが難しい語句)「英単語」(TOEICの頻出単語)から選択して「スタート!」でタイピング練習が始まります(「難読漢字」「英単語」では「解答を消してスタート!」があり,タイピングする文字列を考えてタイピングすることもできます)。
画面上に語句が表示され,その読みが語句の下にひらがなで表示されます。その読みをキーボードでタイピング入力していきます。決められた問題数を入力し終えると,文字数や時間といった成績と称号が表示されます。
メニュー画面下の設定からは,問題数やサウンドの設定を行うことができます。

<活用提案>
このアプリは,タイピング入力や語彙を深める,手指の巧緻性を高める教材として扱うことができます。通級指導では,LD(推論)やADHDの子どもが対象になります。将来的に子どもがパソコンを使って作業する職業についた場合,タイピング入力がスムーズにできるよう練習することができます。また,子どもが普段使わないような単語が多く出題されるため,先生が単語について説明しながら使用することで,語彙を増やすことができます。加えて,キーボードの位置を正確に押して入力しないといけないので,手先の器用さを育むことができると思います。

<注意事項>
iPad版(300円)「タイピングHi for iPad」があります。

<タイピングHi フリック練習 Freeを紹介しているサイト>




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ugawalab.miyakyo-u.ac.jp/cgi-bin/mt5/mt-tb.cgi/1247

コメントする

タグクラウド

このブログ記事について

このページは、ayumuが2014年11月11日 18:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「セミナー 11月11日」です。

次のブログ記事は「SimpleMind+ 〜シンプルデザインのマインドマップアプリ〜」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。