こんなフリーキックはイヤだ 〜集中力と器用な指先が必要なアプリ〜

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんなフリーキックはイヤだ

freekick.png

<アプリ概要・使用方法>
フリーキックを題材にしたゲームアプリです。
価格は無料で,iOS,Androidどちらにも対応しています。
使用方法として,タイトル画面から「START」をタップしてステージを選択します。最初は1しか選択できませんが,ステージをクリアしていくことで,選択できるステージが増えていきます。
フリーキックの画面では,青いユニフォームを着たプレイヤーの足元にあるボールをドラッグして引っ張り,ゴールに向かってフリーキックを決めます。ステージによっては様々な仕掛けがあり,単純にフリーキックをしようとしても決まらないことが多いです。また,画面左下にあるハートは,フリーキックに失敗すると減ってしまい,全部で3回失敗するとゲームオーバーになります。
1つのステージでは,3つのフリーキックの場面に挑戦するので,3回失敗する前にクリアできれば,記録が保存されてどんどん次のステージに挑戦することができます。

<活用提案>
このアプリは,集中力や手指の巧緻性を高める教材として扱うことができると思います。通級指導では,ADHDの子どもが対象になります。すぐにシュートを打ったりタイミングを合わせたりといった場面等ステージ内の状況を把握する必要があるので,集中力を持続させることができます。また,確実にゴールするのにシュートを打つ角度が重要になってくるので,角度調整の部分で指の器用さを高めることができます。

<こんなフリーキックはイヤだを紹介しているサイト>






トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ugawalab.miyakyo-u.ac.jp/cgi-bin/mt5/mt-tb.cgi/1255

コメントする

タグクラウド

このブログ記事について

このページは、ayumuが2014年11月18日 12:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「E中学校サポート(11月17日)」です。

次のブログ記事は「<活用事例1>こんなフリーキックはイヤだ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。