2013年8月アーカイブ

スクーリング2

| コメント(0) | トラックバック(0)
2週間ほど東京でまたスクーリングを受講してきました。
工芸と美術教育法です。

先々週受けた工芸はライトスタンドを作る課題でした。
五箇の和紙と自然素材を使って作るという条件。
螺旋状で天の川を見立てた作品を考え、作ってきました。
骨組みはラタンです。

DSC_6818.JPG

和紙に穴をあけたので、ライトがきらきら光る効果がでました。
DSC_6821.JPG

しかし、全体的に細かく穴を開けても遠く離れると細かい穴が無駄という結果に。
DSC_6817.JPG

東京から持ち帰るのも一苦労だったことと、自分の部屋には大きすぎるという点でもう少しコンパクトなものにリメイクしようと思います。
また、遠く離れても穴が星に見えるように、コントラストを付けることを心がけます。

先週は美術教育法。造形教育とはなにか。
特に、こどもとの関わり方を教わりました。
また、明治〜昭和初期にかけての図画・手工の国定教科書も見させてもらいました。
s1.jpg

工作女子用にも製図の書き方が載っていました。
編み物も後半にはありますが、女子にも高度な技術を必要としていた時代なのですね。
s2.jpg

s3.jpg
セメントに関する項目まで...、当時は必須内容だったのか...
男子用には飛行機の作り方がメインで載っていました。

s5.jpg
初等科でも製図が書かれていました。
難しいですねぇ。

図画の方には時代を反映するようなものもあります。
s6.jpg

当時の美術教育はほとんどが臨画教育でした。
s4.jpg
教科書の絵と同じように描くこと。

こればかりでは、授業も飽きてしまうのではないかと思いますね。
教科書を見ると、自由画教育が生まれた背景がよくわかりました。

技術科も手工科から始まっているのですが、時代に合わせて教科書が作られているなぁと感じるものでした。

講義を通し学んだことは
造形教育をする際には「どんな◯◯を作るのか、描くのか」
ということをテーマにし、子どもたちが考えて造形することが大切。
大人の役割としては見守り、支援することが重要。

この視点で、図工・技術・美術・工芸・情報の授業でも取り組めたらと思います。

----------
来週か再来週あたり、ちかさんが取り組まれていたスイカ割りできないでしょうか?体験してみたいと思っています。

F1企画「楽天の応援」ですが、やはり、先発投手は田中ですか!?
これは楽しみですね。
JavaScriptの教材作成していますが、
まだ、HTMLの復習内容のところまででストップ中。
頑張ります。
---------------------------------------

先週から東北のお祭りが行われていますね。
うきうきする自分がいます。
昨日は盛岡のさんさ踊りを見に行きました。
DSC_0203.JPG
加藤家という団体の踊りが面白かったです。
中央にはいもとならぬ「いもこ」が踊っていました。
明日からは仙台七夕ですね。
今日の花火大会はこのどんよりした天気でどうなることでしょう...?
雨降るのかな?

来月ですが、F1企画「楽天を観戦しよう!」を行います。
研究室の皆さんで参加可能の方は届いたメールのアンケートにお答えください。
2通メールが届いていると思いますが、同じ内容ですので1回答えてもらえればと思います。あ、不参加でも入力してください!!
今年はベガルタまだ行けませんね。また、冬近くになるかもしれません...。

照井くん、高校生への模擬授業お疲れ様でした。
「ハムスター広場」噛んでしまいすみません。
ハムまではでてきたのですが、あてられた瞬間抜けてしまいました。
m(_ _)m

桜井くん、三太夫お疲れ様でした。
桜井くんそのままの役という感じがしました。
キャラメルボックスの演劇は見たことがあるけど「スケッチブック・ボイジャー」はなかったので、どんな話かよくわかりました。
新人公演でかつ、初日ということで緊張感がすごく感じられましたが、新人さん良かったですよ。
とてもおもしろかったです。
こども宇宙館のプラネの空間がどのように変わったのか気になりましたが装置がないだけでそのままでした。
プラネの装置があった中央の部分や大きい傾斜をうまく活用した演劇で本当に楽しかったです。お疲れ様でした!

神内くんに8日・9日のアンケートとってもらっていますね。
ありがとう。

先週のタコライスは美味しかったですね。
9月あたりは、また別な料理を。

------------------------------
8月12日・19日はお盆&スクーリングのためセミナーお休みします。

このアーカイブについて

このページには、2013年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年7月です。

次のアーカイブは2013年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12