鵜川研究室 J3佐竹 史のブログです★ よろしくおねがいします。

2012年2月アーカイブ

音声を録音し、スライドショーを記録
  1. マイクをUSBで接続。(この時にサウンドの環境設定で音のボリューム選択に注意する。)
  2. Keynoteを開き、再生のところのスライドショーを記録を選択するとスライドショーの画面になり、録音が開始される。
  3. 撮り終わったら、ファイルの書き出しを選択
  4. 書き出しのウィンドウの再生設定の「記録されたタイミング」に合わせて、保存を行う。
  5. 保存をし終わったら、再生のところの記録を消去を選択。
    →これをしないと、次にスライドショーの再生を行った時に録音したものが再生されてしまう。

YouTubeにアップデートし、資料ページに載せる。
  1. 保存した動画をQuickTimePlayerで開き、ファイルのWeb用に保存を選択する。クイックWeb.jpg
  2. 保存したファイルを開き、「〇〇- コンピュータ.m4v」のファイルをYouTubeでアップデートする。ふぁいる.jpg
  3. アップデートが完了したら、共有から埋め込みコードをコピーし、コードに挿入する。
こんにちは。講座と引越し準備に追われています。
今週は、まず自分の資料ページ(水5のレジュメやスライドをまとめたページ)の作成を行いました。
なかなかDWの使い方が理解できなかったので、MovableTypeのウェブページを使って作りました。
殺風景な漢字ではありますが、zipファイル、PDFファイルを置きました。

スライドのビデオ作成では何度も録り直しました。・゚・(ノД`)・゚・。

忘れないように手順をメモします。

  1. マイクをUSBで接続。(この時にサウンドの環境設定で音のボリューム選択に注意する。)
  2. Keynoteを開き、再生のところのスライドショーを記録を選択するとスライドショーの画面になり、録音が開始される。
  3. 撮り終わったら、ファイルの書き出しを選択
  4. 書き出しのウィンドウの再生設定の「記録されたタイミング」に合わせて、保存を行う。
  5. 保存をし終わったら、再生のところの記録を消去を選択。
    →これをしないと、次にスライドショーの再生を行った時に録音したものが再生されてしまう。

ここまでが録音までの手順です。


資料ページ完成と思いきや、YouTube動画に音声が入っていませんでした。YouTube動画はやり直しです。
教材実践演習の発表が終わりました。
最終報告のレジュメで、REGZAやiPodの枠に画像を合わせることをしました。

発表で使うKeynoteの使い方や機能だいぶ覚えてくることができました。
Snapsやimovieを初めて使い、動画を撮影し、編集するところまで、できるようになりました。

他の人達の発表を見て、見やすいプレゼンの色使いや図や動画の出し方(タイミング)などなど、勉強していかなければいけないと感じました。


今後は
●アルバム制作
●発表資料の整理
●自分の机の整理
●ショートカットキーを覚える
などを行なっていこうと思います。
今日の雪はひどいですね;;
バスとか懲り懲りです(><)


現在はレジュメと発表のPPを作成しています。
動画も作って挿入することが出来ました。
これから時間を測ってみて、動画の速度を編集していこうとおもいます!!

このアーカイブについて

このページには、2012年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年1月です。

次のアーカイブは2012年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。