鵜川研究室 J3佐竹 史のブログです★ よろしくおねがいします。

2012年7月アーカイブ

火曜日に東向陽台小学校に行き、6年5組のみなさんとスイカ割りをさせていただきました。
MacBookAirが直前につながらないという事件も発生しましたが、VAIOを使ってすることができました。

すいかわりをしたことがない子がほとんどで、ヘッドマウントディスプレイを使ってスイカを割るのは難しかったかな?と思います。
子供たちの感想では、
スマートフォンのボタンが小さくて間違ってしまう。
回転という言葉が欲しい。
画面がぼんやりした。
などがありました。
小学生なのでディスプレイの文字を自分なりに解釈して動くというのは少し難しかったのかもしれません。
子供たちが楽しんでくれていたのでやってよかったなと思います。
また、意見や改善点も集まって来たので、来週以降にまとめ作業に入っていこうと思います。
担任の先生からメールいただきました。子供たちはスイカ割りを楽しんだだけではなく、大学生と交流できたことも喜んでいたそうです。
ご協力いただいた研究室の方々に感謝しています。
ありがとうございました。

今日の2コマに聴覚障害コースの方々にもやっていただきました。
大学生がやるので、ルールをもっと増やして難しいものにするなど工夫していました。
棒を右にするのか、体を右にするのかなど主語があるといいかもしれないと意見をいただきました。
明日のスイカ割りでは聴覚障害コースの方々がルールを作って行うそうです。



これからは
ヘッドマウントディスプレイを使ったすいかわりを行う環境設定まえの流れを文章にして、まとめる。
頂いた意見や感想をまとめていく。
MacBookAirとヘッドマウントディスプレイをVGAケーブルを使って接続する。

上のディスプレイマークをクリックしてディスプレイ検出
HMD上に地球?宇宙?の画面が出てくる。

Webでスイカ割りのページを開く。
Webのウインドウをドラック&ドロップでHMDの画面に移動させる。

Airの画面の明るさを暗くして、完全には閉じずにリュックにしまう。

VAIOが電源が1時間持つか持たないかだったため、東向陽台小学校で行う時はMacBookAirを使うことにした。
airhmd.jpg


このアーカイブについて

このページには、2012年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年6月です。

次のアーカイブは2012年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。