2016年2月アーカイブ

2月24日(水) セミナー

| コメント(0)
■2月23日(火)午前 H小学校サポート
  • 火1,2 KA君
消しゴムづくり
→ものを作るのが好き・・・ものづくりの方面から学習等できないか

  • 火3
3年生の総合(情報)の授業でお話を聞いた。
小学校周辺の地図に写真とコメントを挿入するそうだ。

  • 火4
言葉の教室で使う道具を先生と一緒に作成した。

■作成するものの検討
通級指導教室先生と作成する教材の検討をした。
・仙台市ではアクセスやダウンロード等の制限が厳しい。
・アプリよりウェブやPPの方が実際に使うことが出来そう。汎用性が高そうという話になった。
 →iPadの他に、PCを使うこともよくあるそう。
・ページからの教材のダウンロードは出来る時と出来ない時があるらしい。
・イメージでは子どもが自分でアクセスして、自分にあったものを選んで使うサイトを作りたい
 →内容が同じでも、先生や保護者などの大人用の文章(どんな子向けの教材か,どんな内容か)もほしい
 →ホームで大人用か子ども用かを選べるようにしてほしい
・サイトに載せる教材案・・・通級指導教室では、心を落ち着かせたり、学習をしたり、コミュニケーションを取る等、様々な意味を持っている。
→子どもへ リラックスタイムで遊ぶもののやり方etc.
→先生方へ 手作りの通級指導教室で使用している道具(例;明るさが苦手な子どものための、教科書の白さを和らげるクリアファイルで作ったカバー)の作り方、利用方法紹介

■ICTに求められているもの・作るウェブのイメージ

☆映像や音声、拡大、調べ学習、グループ学習への活用により学習をわかりやすくすること
 (意欲の向上)
☆教員間の教材の有効活用・・・ネットワークを介して保存することで教員間で共有、次年度も少しの変更で再利用出来る(教員によってもやり方が異なるので、簡単に変更できる教材のほうが嬉しい)
☆教材の共有→利用者の意見を取り入れる→ウェブ自体を改善していく
 →コメント欄をつけて閲覧・利用者の声を活かす
☆ウェブの共同編集が可能であれば、知っている先生方とウェブ自体を良くしていける
 →
  • グーグルサイト
  • Channel.me

☆ウェブのいいところ:教材にする必要はないが、実態調査を行って得た有益な情報をまとめ、ページにして共有することができる。

⇒イメージ
http://koukou.www2.jp/ グーグルサイト例
http://kids.goo.ne.jp/tool/kgframe.php?BL=0&FM=0&SY=0&TP=http://kids.yahoo.co.jp/ Yahoo!キッズ よみがなを つける機能あり

■新しいサイト開設中
現段階のイメージで、グーグルサイトの枠組みを作成中

今後の予定
  • 3/4(金) H小学校サポート
  • グーグルサイトの開設続き
 ⇒枠組みは来週のサポート時に必要なところをH小学校の先生に聞いてみて、3月上旬に粗方固める
 ⇒教材作成に移る













2月18日(木)セミナー

| コメント(0)
■ホームページ
3年次最終報告書をWordに直して貼った。

■技術科卒業研究 コメン
  • 泉健介さん 合理的配慮のためのICT活用の検討
 特別支援学校に通う児童・生徒を対象に、ICTの活かし方を研究していた。特別支援学校では様々な種類の障害生徒がいるため、どんな活用法が適しているのかまとめているところがわかりやすくて良いと思った。しかし、児童生徒によっては障害の程度や重複障害となっている子どももいるため、全ての使用方法が同じカテゴリーの子どもたちに向いているとは限らない。実際にICTを用いて支援をしている様子を見てみたかった。研究テーマが私のものと類似しているので、参考にさせて頂きたいと思った。

  • 渡邉前允さん 中学校技術家庭科における機織り機の製作
 研究テーマは、中学校の技術家庭科における教科横断型の授業を作ることであった。授業の中の教育は、その要素一つ一つが生活の中で活かせるようになるために行われているものなので、技術の要素と家庭科の要素を取り入れた教材開発は子どもたちにとっても良いと感じた。また、授業実践を行っているところも良いと感じた。授業時間内に納めることが出来なかったようなので、子どもたちの作業スピードは予め遅めに予想を立てて実践したほうが良いと思った。私の研究対象の通級指導教室でも、「まとめ」を最後に書くために調理実習を行ったりするなど、様々な教育的アプローチをしているようだったので、参考にさせて頂きたいと思った。
 
■G中学校第1回サポート(2月10日(水)午前)
  • 来るはずだった生徒が来なかったので、担当の先生と子どもたちの実態やどんなものを求めているか、部屋の様子、ICTの使い方等をうかがった。
  • 読み上げ機能付き国語辞書アプリ
 LD(学習障害)で読み書きが出来ない子ども・・・訓練である程度は改善するとのこと。メールをしているうちに書けるようになっていった例あり。
 →プリント類の読み上げアプリ(教科書はデイジー教科書を使用)・・・Yahoo!やgoogleの機能では読み上げはある
  大辞林・・・書いて調べられる・・・優先
  ◎nowpro筆順辞典・・・「書く」の認識が良い、書くスペース大
   ⇒「書く」と「読み上げ」のアプリの連動が上手くいけば良い。

  • 写真をコマ撮りアニメのようにしたい
  • 話せない子との意思疎通の手段・・・筆談パッド
 最終的にはソーシャル・スキルトレーニングを
  • ソーシャル・スキルトレーニング
 現在は紙に3択問題や書かせることでシチュエーショントレーニングをしているとのこと。
 紙ベースより、ICTのほうがイライラ感がないのではないか。
 ⇒PPの3択問題で仮の教材を次回までに作っていく予定
  • 授業の様子
 対象の生徒に合わせて、「まとめ」の文章を書くことを目的にした調理実習を行ったり、教育的アプローチは様々な形態をとっている。
 現在通っている生徒は比較的落ち着いているようで、暴力的な行動をする子はいないとのこと。

☆対象生徒を決めて。
・・・話せない女子生徒とLDの女子生徒が関わりやすそうということで対象になる予定です。

☆4月に授業が決まり次第、連絡をして訪問の日程を決めていく。
通級指導教室は子どもたちとの日程調整等の関係でGW明け位から始まるらしいので、それまでは教材の準備とアプリ検索をしてみる。

H小学校第一回サポート(2月16日(火)終日)
  • KA君(火1,2)?(不器用)
注意が様々なところへ行き、落ち着いていられないことがある。
通級では好きなことをやらせ、気持ちを落ち着かせて、その後学校へ行けるようになってきた。
大人びた会話をする。
切り替えが苦手
レゴブロックや野球盤、サッカーゲーム等を通じてコミュニケーションをとった。仲良くなれた。
⇒iPadを使った支援をするかどうかは検討中

  • (火3,4)
学校の施設案内をして頂いた。言葉の教室にも入らせて頂き、どんなことをしているのかお話をうかがった。
通級の担当の先生から現在通級を利用している子どもたちの様子、特徴、状況をうかがった。(時間割りも)
⇒☆低学年は学習関係
 ☆高学年は中学に向けてのソーシャル・スキル関係(シンプルマインド等)が良さそう。

  • AS君(火5,6)ADHD・アスペルガー少しずつ
頭は良い。処理速度遅
優しい
自信が持てない⇒EX.ボイスメーターで大きな声の練習
  →友達へのアクションが起こしづらい
  →自己肯定感を持たせるのが目的
座っていられない
人見知り。恥ずかしがり屋。→先生のお話では、予想していたよりも私に対して人見知りはしていなかった様子。スーパーボウルづくりや休憩の時間を通してお話をした。
iPadはリフレッシュの時間に将棋などで利用して来た。
   →今回はシンプルマインド(マインドマップ)を3人で回し、連想ゲームのようにして言葉遊びをした。ここでは、語彙力やソーシャル・スキルを伸ばすことを目的としている。

■今後の予定
  • 2月23日(火)8:30〜(午前中)H小学校サポート
  • 3月4日(金)終日H小学校サポート
  • G中学校でプリントで行っているソーシャル・スキル教材のICT版(PP)を作成してみる。
  • 授業情報が出たのち、通う日程を調整する。
  • 教材・アプリ開発環境の検討
  • (現在あるものを使った、授業提案も視野に)





2月8(月)セミナー

| コメント(0)
  • 情報ものづくり教材演習発表
 2月3日(水)5限に情報ものづくり教材演習があり、半年間の研究成果を3分間で発表した。
他の研究室の3年生の取り組みを知ることもでき、刺激になりました。

  • 卒業研究発表会
 2月5日(金) 4年生・院2の先輩方の研究発表がありました。お疲れ様でした。研究の内容を短い時間の中でどのように伝えれば良いかは、すごく難しいことなのだと、改めて感じました。自分の研究に置いても、『誰の どんな問題があるからか どんな状況で使うか」等の事項をしっかりと考えて進めていかなければならないと感じました。

  • 自分のページ更新
 自分のページに発表動画と最終レジュメを載せました。

  • 今後の予定
 2/10(水)午前 G中学校通級指導教室サポート
 2/16(火)終日 H小学校通級指導教室サポート
 2/23(火)終日 H小学校通級指導教室サポート
 3/4(金)終日 H小学校通級指導教室サポート

2月1日(月) セミナー

| コメント(0)
・3年次情報ものづくり教材演習最終発表練習
・レジュメ(A3一枚)提出完了

このアーカイブについて

このページには、2016年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年1月です。

次のアーカイブは2016年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。