2016年5月アーカイブ

5月31日(火)

| コメント(0)
■卒論題目を提出した。
「通級指導教室利用の子供を支援する教材作成とホームページ開設」

■5月26日(木)中学校 午前
2時間目
中3男子H君 お母さんと一緒に通学
  • 今日の目標を書くのにすごく時間がかかる。文章を書くにはその時々でかかるスピードが違う。
  • 最近、数学が苦手になってきた。(因数分解) 
興味関心の中でしか(雑学的にしか)理解していないのでは?byI先生
⇒案:因数分解等の苦手な分野のノートづくり(clear使用)

  • 進学やテストに対する意識がない
⇒案:キャリア教育教材
  • ノートを取るようになった。
  • メタ認知は得意なよう。
  • iPadを使うようになって辞書で調べるようになった。byお母さん
<活動内容>
1目標設定
2漢字ビンゴ
3因数分解
4レゴ(休憩)

3時間目
中3女子不登校ぎみ 計算LD?・・・数学だけ著しくできない。
  • 因数分解の範囲をワークを使って最初から教えた。
計算LDだということは後から知ったが、理解にそこまで苦しんでいる様子はなく、スムーズに進んだ。
⇒案:因数分解等の苦手な分野のノートづくり(clear使用)

■今後の予定
・PDF word.zipでレジュメをHPへ
・ソーシャル・スキルトレーニングの改善
・サイトのイラスト改善
・clearを用いたオリジナルノートづくり

WordPress

(府中参照HP)

5月23日 セミナー

| コメント(0)
■5月12日 第一回発表用レジュメ提出締め切り
■5月13日 第一回発表の練習

■5月14日(土)第一回技術科卒研発表会
〈質問1〉 T君:「軽度発達障害とソーシャル・スキル教材の繋がりはどのようなことか?」 
⇒通常学級の中で、例えば友達の表情から気持ちが読めなかったりするなど、人間関係構築が上手くいかない子供が多いため。

〈質問2〉 A先生:ニーズに応えるとは、どういうこと?
⇒通級指導教室に通う子供たちのうち、特定の子供のニーズにあったものを作るということ。

〈ご意見〉 M先生:"特定の子に対応したものを作っている"という点をもっと押して説明した方が良くなる。

〈アンケート用紙から〉
  • そもそも通級指導教室でiPad等を使う必要があるのか?
⇒例えばLDの子供であれば、読取りができずに教科書さえ読めない現状が多々ある。しかし、聞き取りの能力に問題がない場合、デジタル教科書等で音声に起こさせることで理解が出来る。
発達障害は先天性のもので、いくらかよくなっていくことはあっても完全に治ることはないため、どうすれば、何があれば自分は生きやすくなるのかを学ぶ場としての意味も通級指導教室にはある。
「iPadがあれば、字を読むことができる」といった例が少なくともあることから、ICTの有効性は十分に考えられると考える。
また、様々なアプリや教材があるので障害の訓練としても大いに活用出来るだろう。

  • 軽度発達障害の種類は沢山あるが、対応できそうか?
⇒現在は先生方のお話を伺ったり、サポートを子供達全般に行っているが、対象の子供を決めたり先生のご意見に特化して、個のニーズを探っていこうと思う。一般化(障害全般)というよりは、対象にした子供のニーズに応えるのを優先する。

【感想】
 今回は卒業研究の初めての発表でした。練習は事前にやっていたものの、早口ぎみになってしまったのが残念だった。特に感想用紙をみて、8分間の中で研究に至った経緯やアプローチの仕方を理解してもらうのは難しいと感じた。次回はもっとわかりやすく説明したい。

■HPにレジュメと発表PPのyoutubeをアップしました。

■5月11日(水)G中サポート
  • 先生と研究に関して改めてどのように進めていこうとしているのかについて話し合った。
  • 通級指導教室の写真を取らせてもらった。
  • 通級指導教室利用の子供が来なかったので、先生が特別支援教室に通う子供を3人連れてきてくださり、ソーシャル・スキルの教材を試してもらえた。
⇒回答ボタン(解答の仕方)をわかりやすくする。
先生:教材の中身が同じでも、使う絵は対象児・生徒にあったもの(服が制服かどうか等)にする。
  • 通常学級に通っている中3男子の学習補助(相談室で)
⇒iPadを使った学習の仕方についても紹介した。
☆clearという、ノート共有アプリ
http://www.clearnotebooks.com ・・・わかりやすくまとまったノートが紹介されているので、通級指導教室でも学習が遅れがちな子供につかってもらえそう。

■5月19日(木)H小学校サポート
  • 先生が学校のパソコンからサイトを開いた状態を見せて下さった。
→児童のIDなら入れる。
 イラストの部分が、関連サイトのスクショは見れるが、無料サイトからコピペしたものは見えなかった。⇒無料イラストを一旦保存してから貼るようにし直す。

先生の方から市教委にサイトが見れるように頼んで頂いたようでした!
→ Free mind を使ったことがあったため紹介したが、逆に難しいかもしれないが、先生も試してくださるそうです。http://freemind-map.com/?page_id=47
もっと良いものがないか探し中

■今後の予定
・PDF word.zipでレジュメをHPへ
・ソーシャル・スキルトレーニングの改善
・サイトのイラスト改善

5月9日

| コメント(0)
第一回発表 練習

5月2日 月 セミナー

| コメント(0)
第一回発表に向けて、スライド作成

発表練習を行った。
前日に先生に添削して頂いた。

このアーカイブについて

このページには、2016年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年4月です。

次のアーカイブは2016年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。