2016年10月アーカイブ

10月31日 セミナー

| コメント(0)

■10/27(木) 中学校サポート
・いつも来ている中3男子がお休みだったので、先生と教材の打合せ
・次の時間の中1男子2人英語の授業の教材作り
(英単語が中々入らない)
PPで曜日のカードを作った。
・上記の授業を観察
1.曜日の英単語を確認
2.同じ曜日のカードを探す宝探しゲーム(二人で協力しながら)
3.iPadでアプリを使って曜日のスペル練習(中間テスト範囲)
・英作文練習
日本語の並び替えをし文法をチェックするのが目的だった


■教材
・高校受験に向け、簡単な英語の決まりを復習できるもの
5w1h
3単元
過去形
・日常に見る英単語 間違えやすいもの←小学生用に作ったカタカナのゲームのウケが結構良かった

・スクールブロック体でないものは第2段階として教材作成

・1ゲームあたり5問くらいで大丈夫

・小学生用に作ったカタカナのゲームのウケが結構良かった

■今後の予定
アルファベットはスクールブロック体で
ほしいと言われている教材をとにかく作る
メタモルフォーゼ
カタカナは「ッ」「ー」などの問題も

中学校さんとの日程調整

サイトの更新 先生方への作り方の説明書

11/4金 小学校(決) 
11/10木 中学校
11/11金 小学校(決)  
11/24木 中学校
11/25金 小学校(決)

11月末までは研究
      教材作成
      サイト完成(関連情報⇒アプリ等も含む・自作教材に関しては子供たちに使ってもらった結果や感想も記入)
11/22 発表練習開始
   レジュメ
12/3 中間発表
以降は論文を書く

10月25日 火 セミナー

| コメント(0)
■小学校サポート 10月20日(木)
N君(5年)
・スラスラ思い出すこと,言うことが苦手 練習中
・質問練習(SST) e.g.名前を教えて下さい
・ブロック遊び(立体をイメージさせる)

K君6年
・普段の生活で、清潔・身だしなみに関することができない・しないことが多い。←クラスの女子から嫌がられる原因になっているよう

Mさん5年
質問練習(SST) e.g.名前を教えて下さい 
 結構つまってしまう。
・シンプルマインド

■教材 小学校の先生から
中学では割りと苦手なこと(教科なども)がはっきりとしていて,自分も周りもそれが何であるのかわかっていることが多い。
しかし,小学校では例えば,LDなのかどうなのかはっきりしていなかったり,どこに問題があるのか明確にはわかっていない場合が多いそう。
そのため,気持ちのコントロールのために通級に来ていることが多いそうです。

■中学生用のabcde教材を見て頂きました。
上のこともあり、小学生に向けては文字がいらすとやのままでも大丈夫そうだということでした。イラストも豊富な方がウケが良さそうとのこと。
次回までにタブレットでもできるようにしていく。


教材のニーズ
★聞き方のレパートリー不足⇒SST関係のクイズ
低中学年:言葉を選ばせる
高学年:自分で考えさせる

★カタカナ練習
言えるけれども字では認識できていないことがある。

■教材作成
カタカナクイズをPPで作成した。
工夫点:文字は教科書体にした。
    選択肢の台の部分もいらすとやのバナーを使用して、よりかわいい感じにした。
    できるだけシンプルでわかりやすい見た目

ポイント:図形挿入⇒テキスト挿入のときは図形だけのハイパーリンクで飛ぶが、イラストを用いる場合、台部分にもテキスト部分にもハイパーリンクを貼らないと不具合がある。

■サイト更新
先生へのページで、GoogleドキュメントでPPクイズ教材の作り方説明書作成中。Word,PDFでもコピペして置く予定。

■今後の予定
教材直し
新しい教材の考案
サイトの更新

10/27木 中学校(決) 
11/4金 小学校(決) 
11/10木 中学校
11/11金 小学校(決)  
11/24木 中学校
11/25金 小学校(決)

11月末までは研究
      教材作成
      サイト完成(関連情報⇒アプリ等も含む・自作教材に関しては子供たちに使ってもらった結果や感想も記入)
11/22 発表練習開始
   レジュメ
12/3 中間発表
以降は論文を書く




10月18日 火 セミナー

| コメント(0)
■中学校 教材作成
前回までに作成した①ロイロノート:作文おたすけマン👤、②PP:アルファベット小文字abcdeを現時点で中学校の先生にメールで送り、試していただいたところ、以下のアドバイスを貰った。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 さて、いろいろとお願いしてばかりで申し訳ないのですが、
 対象児がLD(学習障害)のため、その特性を考え、変更していただけるとありがたいなあという点があります。
(通常のお子さんであれば、全く問題ないのです)
 技術科の教材としては、申し分ないのですが、特別支援教育の教材と考えると修正をお願いしたいです。
 
 
 ①フォントについて
 学習障害の子は、フォントが違うと同じ字と認識できません。
 学校では(教科書では)基本school block というフォントを使います。
 具体的に言う、ではなく  a 同様に  t ではなく t 
 (以前指導した生徒はg Xなどでも、????で苦しんでいました。)
 辞書が引けないのも、フォントがの違いが原因の1つです。
 なので、アルファベットを「いらすと屋」のイラストそのままではなく、ブロック体にしてもらえるとありがたいです。
  
 ②イラストについて
 各ページに付いているイラストが、子どもがヒントととらえる可能性があります。
 なので、Cを選ぶページで、ダンス(dance)のイラストが付いていますが
 4番目のcではなく、頭文字のdを選んでしまうかも知れません。
 可能であれば、選ぶべきアルファベットが頭文字になっているイラストを付けていただいたほうが
 混乱なく正解を選べると思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
調べたところ、英語の教科書には
「Century Oldstyle」や「Century Schoolbook」
が使われることが多いらしい。後者がPPにあったので、見出しもシンプルなものに変更中。「教科書体」を使っているところが多いため、DFP教科書体w3にした。

SR1( 算数)

★字の大きさがバラバラだったので後で調整する!80に
めちゃくちゃシンプルな感じになった。
あと、図形(アルファベットの台)の色づけのセンスがない...直す!!

また、ロイロノートの方も、字の大きさが文章量によって変わっていたが、統一することにした。

■今後の予定
教材直し
新しい教材の考案
サイトの更新
10/20木 小学校(決)
10/27木 中学校(決) 
11/10木 小学校 
11/24木 中学校

11月末までは研究
      教材作成
      サイト完成(関連情報⇒アプリ等も含む・自作教材に関しては子供たちに使ってもらった結果や感想も記入)
11/22 発表練習開始
   レジュメ
12/3 中間発表
以降は論文を書く


10月11日火 セミナー

| コメント(0)
■10月6日(木)
中学校にサポート
中3男子 (お母さんと一緒に来ている)
[活動内容]
毎回の記録用紙
シンペイ(空間認識能力ゲーム)
数学(図形:角の関係) 補助

△文章を書くのが苦手
・進路を決めたそうで、これからは受験の準備をしていくそうです。

サポート後、ロイロノートで作った教材やワードプレスを見せた。
メールで送って、来週やってもらえることになった。

■教材作成(中学校では木曜か金曜の子を対象にすることになりそう)
中学校 金曜 女の子
アルファベットが覚えられない・・・数学(図形)でも出てくるから順番を重要視したい。
小文字版の練習用アプリが少ない
書いても覚えられない
写すことは出来る

⇒アルファベット小文字PP教材(a〜eまで)作った。
⇒アプリ化できないか?

■読み上げ付き教材
ボイスオブデイジーはデイジー教科書を作ってからなら読み上げ出来る。
教材をデイジー教科書化することは出来る。

■今後の予定
10/6木 中学校(決) ★通級指導教室に関するアンケート・インタビュー内容も作成したい。★サイトと教材を見てもらう。
10/13木
10/20木 小学校(決)
10/27木 中学校(決) 
11/10木 小学校 
11/24木 中学校

11月末までは研究
      教材作成
      サイト完成(関連情報⇒アプリ等も含む・自作教材に関しては子供たちに使ってもらった結果や感想も記入)
11/22 発表練習開始
   レジュメ
12/3 中間発表
以降は論文を書く



    

10月4日 火 セミナー

| コメント(0)
■日程調整

中学校の担当の先生から昨日連絡が来て、10/6,27に伺うことになった。

■教材作成
ロイロノートで作文サポート教材を"作文おたすけマン"を作ってみた。
いくつかの質問に、子供が✎マークから直接書き込めるように。
子供が自由に構成の順番を変えることが出来る。


PPでも小学校低学年・高学年・中学生に分けてロイロノートの使い方やダウンロードページに飛ばせるように、
まずは小学生向けのボタン付きの説明書を作っていたが、後から考えたらサイトの記事にそのまま書けばよかったのでは...と気づく。

★サイトの記事から、ロイロノートの教材ファイルをダウンロード出来るようにする。ノートで転送

★PDFでワークシートのようにする。手元でカードを並び替える。
Cf.メディアリテラシー

■今後
10/6木 中学校(決) ★通級指導教室に関するアンケート・インタビュー内容も作成したい。★サイトと教材を見てもらう。
10/13木
10/20木 小学校(決)
10/27木 中学校(決) 
11/10木 小学校 
11/24木 中学校

11月末までは研究
      教材作成
      サイト完成(関連情報⇒アプリ等も含む・自作教材に関しては子供たちに使ってもらった結果や感想も記入)
11/22 発表練習開始
   レジュメ
12/3 中間発表
以降は論文を書く


読み上げ:ボイスオブデイジー

このアーカイブについて

このページには、2016年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年9月です。

次のアーカイブは2016年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。