2014年10月アーカイブ

10/23

| コメント(0) | トラックバック(0)
今週行ったこと

◯tyranobuilderの運用
・背景の挿入
・キャラの登場、退場
・テキストの挿入
・ジャンプ
・文法解説アプリの試作


◯フリーイラスト探し

◯英語アプリシナリオ思案

10/17

| コメント(0) | トラックバック(0)
◎今週行ったこと
ティラノスクリプト勉強

◯今週できるようになったこと
・文字の出現
・背景の設定
・キャラの登場
・音楽の再生
・選択肢の分岐
・タイトルの作成

◯苦労したこと
チュートリアル通りのコマンドを書いてもんぜかキャラが被る。
合体.png


コマンドを見てみたら各キャラの位置を指定する数値が一緒になっていた。

キャラ登場 間違い.png

チュートリアルにおいてあるコマンド自体が間違っていました。


◎今後の展望
ティラノスクリプトでは単語学習アプリではなく、文法や長文読解などの解説授業のようなアプリを作れそうである。
今イメージしているのは、キャラを登場させ、キャラ同士が会話している中で関係代名詞の文法を解説するアプリが作りたい。
後々には、他の文法も解説できるようにして、タイトルから文法を選んでその解説を見れるようなアプリにしたい。

10/10

| コメント(0) | トラックバック(0)
◯今週行ったこと

○英語学習アプリを作るにあたっての開発環境選び
○Game Saladでの試作
・アクターの作成
・ルールの作成
・シーンの作成

◯実際に作ったもの

シーン
教材研究試作シーン.png



アクター(ヘリ)のルール
教材研究試作rule.png






















英単語のルール
教材研究英単語rule.png

10/2

| コメント(0) | トラックバック(0)
◯小学校英語教科化に伴って求められること

△各段階で扱う内容
○小学校中学年:活動型・週1~2コマ程度
・コミュニケーション能力の素地を養う
・学級担任を中心に指導
○小学校高学年:教科型・週3コマ程度
 (「モジュール授業」も活用)
初歩的な英語の運用能力を養う
英語指導力を備えた学級担任に加えて専科教員の積極的活用
○中学校
・身近な話題についての理解や簡単な情報交換、表現ができる能力を養う
授業を英語で行うことを基本とする
○高等学校
・幅広い話題について抽象的な内容を理解できる、英語話者とある程度
流暢にやりとりができる能力を養う
・授業を英語で行うとともに、言語活動を高度化(発表、討論、交渉等)

△小学校における指導体制強化
・小学校英語教育推進リーダーの
加配措置・養成研修
・専科教員の指導力向上
・小学校学級担任の英語指導力向上
・研修用映像教材等の開発・提供
・教員養成課程・採用の改善充実

モジュール授業とは 
授業を15分に区切って集中して学習の基礎を徹底反復する時間をいいます。45分授業であれば、15分構成の授業を3セット行う。
授業の最初の10分を利用すると 通常の授業が30分程度しかなくなるため 一番集中したり、考えたりするところで終了することが多くなるため、ついつい「今日は無し」という日が出てきて、効果を出すための最大のポイント「継続」が出来なくなることをなくすために考えられたものです。

*文科省の発表を読んだ上で私が思う小学校の英語の授業で必要となること
上記の太線からもわかるように、現在高校や中高一貫校で行われていることが中学校に、中学校で行われていることが小学校に降りてきている。したがって、現中学校の内容全てとまではいかないが中学校内容の基礎と、英語コミュニケーション能力の基礎を養う授業を行わければならない。

◯使ってみた英語アプリ
Fun English
→絵と音声を使って英単語を覚える
ペラペラ英会話
→動画を音声と英文・和文を追って見ながらリスニング力を高める。使われている動画が有名人・偉人の動画で憧れの対象となるような人たちで興味関心を得られる。
Toeic 800
→単語を覚えるアプリ。フラッシュでスペルと発音が流れるモードとテストのモードが有り反復練習によって単語をひたすら覚える。自分が苦手な単語が「現在のタスク」として勝手に出され練習することもできる。
ECC 英会話
Podcastで日本人とネイティブが会話していくのを聞く。その会話の中ではPhrasal Verb(動詞と前置詞の組み合わせで色々な意味を持てる動詞)をいろいろ紹介する。
英語物語
パズドラなどでも人気なソーシャルゲムに英語教育を取り入れたもの。ゆるキャラを英語を使って倒していく。ゲーム要素が男子をやる気にさせる。

このアーカイブについて

このページには、2014年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年9月です。

次のアーカイブは2014年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。