2015年3月アーカイブ

3/31 ゼミ

| コメント(0) | トラックバック(0)
今後研究していきたいこと

◯情報モラル・リテラシーについて
・対象:高校生、大学生
・内容:情報判断能力、情報活用能力、Facebook、etc...
・理由:これからどんどん情報化していく社会で生きていく上で、溢れる情報を正しく探し、判断し、活用できる人材を育ていくため。今の現状としては、一般人だけではなく教員や企業の樹役でさえうまく使えずに、問題を起こしている。将来を担う若者にそのようなもったいないミスを犯してほしくないから。

3/30

| コメント(0) | トラックバック(0)
情報教育とは(文科省HP引用)

情報社会では、一人一人が情報化の進展が生活に及ぼす影響を理解し、情報に関する問題に適切に対処し、積極的に情報社会に参加しようとする創造的な態度が大切である。誰もが情報の送り手と受け手の両方の役割を持つようになるこれからの情報社会では、情報がネットワークを介して瞬時に世界中に伝達され、予想しない影響を与えてしまうことや、対面のコミュニケーションでは考えられないような誤解を生じる可能性も少なくない。このような情報社会の特性を理解し、情報化の影の部分に対応し、適正な活動ができる考え方や態度が必要となってきている。そこで、学習指導要領では、「情報社会で適正な活動を行うための基になる考え方と態度」を「情報モラル」と定め、各教科の指導の中で身につけさせることとしている。

 具体的には、他者への影響を考え、人権、知的財産権など自他の権利を尊重し情報社会での行動に責任をもつことや、危険回避など情報を正しく安全に利用できること、コンピュータなどの情報機器の使用による健康とのかかわりを理解することなどの内容となっている。これらの内容は、情報社会の進展に伴って変化することが考えられ、今後も柔軟かつ適切に対応することが必要である。また、普及の著しい携帯電話をはじめとする携帯情報通信端末のさまざまな問題に対しては、地域や家庭との連携を図りつつ、情報モラルを身につけさせる指導を適切に行う必要がある。

3/26 ゼミ

| コメント(0) | トラックバック(0)
今週は卒業する4年生の方々へのプレゼント(動画)作成を行いました

初めての動画作成ということもあり、とてもプレッシャーを感じておりましたが意外と簡単に作ることが出来ました。
使ったソフトi movieというMacのソフトを使って作成しました。

3人で分担し、私は歩さんへの動画の部分を作りました。


来年度行いたい研究
・情報モラル系の研究(SNSやアプリ、リテラシーについて)
・moodleでのeラーニングマニュアル

来週までに調べること
・moodleのどこまで現役の教員が可能か
・モラルの対象は?
・先輩の論文を読む
・LMSの現状
・Face Bookの現状
・モラルの教材を作ってどこまで実践できるか

3/17

| コメント(0) | トラックバック(0)
ホームページへの研究成果の投稿

今週はホームページに今までの研究成果のレジュメや動画をアップしました。

もし宜しければ御覧ください。

研究ページ.png

3/5

| コメント(0) | トラックバック(0)
◯ホームページの作成の続き

今週は前回作った自分のホームページから研究報告をする「research」のページの作成を行いました。

htmlが少しずつ使えるようになってきて、自分で画像を貼ることもできるようになりました。

今後このページに研究報告をさせていただきたいと思います。

研究1.png

このアーカイブについて

このページには、2015年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年2月です。

次のアーカイブは2015年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。