2015年4月アーカイブ

4/30 ゼミ

| コメント(0) | トラックバック(0)
今週行ったこと
・moodelによる教材作成の構想
・中学1年生の夏季休業期間の宿題教材の作成(英語)


moodelによる教材作成の構想
今回は中学1年生を対象とした、夏季休業期間の宿題教材を作成することにしました。
理由としては、長期休業期間の家庭学習を管理することは教員にとってもとても難しく、そこで勉強を怠ってしまうと後期の学業に大きな支障をきたしてしまうため、教員のサポートをするために今回の教材を作成してみようと考えました。


中学1年生の夏季休業期間の宿題教材の作成(英語)
今は単語の確認テストを行うコースを作成しています。
範囲としては前記に扱ったものと、後期で扱うものを少しだけ扱います。

・苦労していること
ひたすら打ち込みの作業なので膨大な時間がかかること。
単語を練習するコースも作れると良いなと感じました。

・これからの展望
文法を確認するテストコースと単語の確認テストコースの2本立てで行いたいと考えています。

4/28

| コメント(0) | トラックバック(0)
moodleによるeラーニングシステムの開発

対象:中学1年
教科:英語
想定期間:夏休み中
目的:夏休みの宿題や勉強をより質の高いものにするため。また、教師がいつどれだけ宿題をしているかを確認できるようにするため。

具体的には単語の確認テストの小テストコースと、文法の確認テストコースを作りたいと考えている。あまり勉強が得意ではない子用に、文法を学べる教材をこのeラーニング上で配布できるようにすることも考えている。

今日は単語コースの制作に着手し始めました。英単語.png

4/14

| コメント(0) | トラックバック(0)
moodleの使用方法

◯コース作りの流れ
コース名
開講日
コース説明
コースフォーマット
↓(コース完成)
課題作成

◯コースフォーマット
・ソーシャルフォーマット(フォーラムやディスカッション用)
・トピックフォーマット(フリーに課題を与えるタイプ)
・ウィークリーフォーマット(1周間ごとに課題)


◯構想
理科や社会の年間のeラーニングを作ってみる?(課題やディスカッション)
eラーニングのマニュアル作成?
moodleを使って反転授業?

4/7 ゼミ

| コメント(0) | トラックバック(0)
◯LMS一覧
Moodle
ILIAS
Canvas
Sakai CLE
ATutor
Chamilo
Claroline
Dokeos
eFront
Ganesha LMS

◯moodleで行ったこと
・コース作り
・小テスト作成
・日本語設定

◯SNSの動向
これからは完全匿名やクローズド型のSNSが流行りそう
・Rumor
FacebookやTwitterで知ってる人と匿名で繋がれる。
・Ello
匿名利用可能で広告も一切ない。

◯簡単なアプリを作れる開発環境毎の教材作成

4/2 moodleの作動

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日は同研究室の先輩のお力を借りつつmampを用いてmoodleを動かしました。

なんとか作動させるところまではお手伝いいただき進めることができましたが、すべてが英語表記でその後の進行が難航致しました。

その際に、こちらのmoodle情報サイトさんを元になんとか日本語表記にするところまでは出来ました。

また、いろいろな情報サイト見ながらコースを立て、問題を作るところまでは出来ました。
これからも、いろいろ使ってみたいと思います。


#問題を間違えた時のフィードバック画面

moodle問題.png

このアーカイブについて

このページには、2015年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年3月です。

次のアーカイブは2015年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。