2015年6月アーカイブ

6/25 ゼミ

| コメント(0) | トラックバック(0)
今週行ったこと
・サーバー移行に向けての勉強


6/23

| コメント(0) | トラックバック(0)
◯サーバーを建てるための勉強


PHP
PHP Hypertext Preprocessor(ピー・エイチ・ピー ハイパーテキスト プリプロセッサー)とは、動的にHTMLデータを生成することによって、動的なウェブページを実現することを主な目的としたプログラミング言語、およびその言語処理系である。一般的には PHP と省略して用いられており、これは「個人的なホームページ」を意味する英語の "Personal Home Page" に由来する[1]。
PHPはサーバーサイド・スクリプト言語として利用されており、Webサーバ上で動作し、Webサーバ上でPHPスクリプトの文書が要求されるたびに、そのPHPスクリプトが実行され、結果をウェブブラウザに対して送信する。平易な文法のため初心者でも習得しやすく、また大規模な開発にも多く用いられている。多くのフレームワークやライブラリが存在し、開発の手助けとなっている。
数多くのオープンソースウェブアプリケーションに利用されている一方、しばしば脆弱性の報告がなされ、過去に深刻なセキュリティホールが何度か報告されている。


MySQL
MySQL(まい・えすきゅーえる)は、オープンソースで公開されているRDBMS(リレーショナルデータベースマネジメントシステム)の実装の一つである。


関係データベース管理システム
リレーショナルデータベースマネジメントシステム(英語: relational database management system、略称:RDBMS)とは、エドガー・F・コッドが提唱した関係モデル(リレーショナルモデル)に基づいた、コンピュータのデータベース管理システム (DBMS) である。RDBMS によって構築するデータベースを、関係データベースという。関係モデルにおける「関係 (リレーション)」は、一般には「表 (テーブル)」 と呼ばれることが多い。2007年現在、広く知られていてまた広く使われているデータベースのほとんどは、関係モデルに基づいている。
一定の人々は、RDBMS の簡単な定義を「データを表の形式で永続化し、かつデータ間の関連もまた表の形式で永続化できるDBMS」と考えている。
いくつかの RDBMS では、オブジェクト指向の機能拡張を行っている。このような RDBMS は、オブジェクト関係データベース管理システムと呼ばれる (ORDBMS) 。
RDBMS とされるシステムの多くは、問い合わせ言語として SQL を採用している。
商用の RDBMS としては Oracle Database や IBM DB2 などが、オープンソースの RDBMS としては MySQL や PostgreSQL などが、広く知られている。ただし、これらの DBMS を 真のRDBMS と呼んで良いのかどうかについては、後述のとおり、議論の対象となっている。

Wikipedia参照

このアーカイブについて

このページには、2015年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年5月です。

次のアーカイブは2015年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。