2016年9月アーカイブ

2016年9月30日

9月30日(金)セミナー

・今週やったこと
先日購入した「いちばんやさしいHTML5&CSS3の教本」でHTMLの基本構造など
について学習した。また、子供向けプログラミング学習教材である「Scratch」を
使い、ゲームを作成してみた。

スクリーンショット(2016-09-30 12.38.06).png

上の写真は実際に作ってみたブロック崩しゲームだが、プレイしてみるとボール
が変な方向に飛んでいってしまうため、まだ未完成である。
この「Scratch」では、登録するだけで自分が作ったゲームを公開することができる。
(私が作ったものは公開していません)

・Scratch→https://scratch.mit.edu/
スクリーンショット(2016-09-30 13.02.48).png

・来週までにやること
HTMLとScratchの学習を引き続き行うと共に、研究室でもHTMLを学習できる
環境を整備する。

2016年9月23日

9月23日(金)セミナー

・今週やったこと
 html5で作成したゲームは、パソコンだけではなく
タブレットやスマートフォンでも動作するということで、
html5を使用した学習は、より楽しみながら取り組むことが
できると考えた。
 理由としては、スマートフォンやタブレットはパソコンと
違って「振る」「傾ける」といった動作でゲームを操作できること、
パソコンよりも手軽に携帯できるため、どこでも製作したゲームで
遊べることなどが考えられる。
 したがって、html5の教材開発をしてみたいと考えたが、
私自身がhtml5について理解していないため、「いちばんやさしいhtml5&css3の教本」
という参考書を買い、勉強を始めた。
・来週まで
html5の勉強を続けながら、教材開発について考える。

2016年9月16日

9月16日(金)セミナー

・今週までにやったこと
まず、教育実習が終わりました。
子供に対して初めて授業を行い、様々なことを学びました。私が担任したのは小学一年生で、低学年に対しては給食指導や清掃指導、授業態度の指導など、教えることがたくさんあることを知りました。私が行った授業では、多くのことを失敗してしまいましたが、その分多くの経験を得ることができました。
また、小学校のプログラミング教育について、実際に教えるときにはどういったものを使うのか気になり調べたところ、子供向けのプログラミング教材であるScratch・プログラミン・コードスタジオなどを見つけ、やってみた。結果として、どの教材も簡単にゲームを制作することができ、視覚的に学ぶことができると感じた。

・来週までにやること
子供が行うプログラミングに対し、何を学ばせたいのか、また何が必要なのかをよく考える。パソコンだけではなく、スマートフォンやタブレットでのプログラミングについても考える。

このアーカイブについて

このページには、2016年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年8月です。

次のアーカイブは2016年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。