2017年1月アーカイブ

2017年1月31日

1月31日(火)セミナー

・今週やったこと
MMDで読み込んだ私が制作した3DCGモデルが、モーションを付けても
動かなかったため、ボーンを他のモデルから移植することにした。

ボーン移植の手順
①モデルからボーンを抜き取る
mmd6.PNG mmd7.PNG
②移植先のモデルをインポートする
mmd8.PNG
③モデルとボーンを合わせる
mmd9.PNG

ボーンを移植した結果、モーションを付けると動くようにはなったが、今度は
モデルが崩れてしまった。原因としては、ボーンが動いた際に、モデルのどの
部分が連動して動くかという設定ができていないことが考えられる。

・来週やること
設定を見直しモデルが崩れないようにする。

2017年1月17日

1月24日(火)セミナー

・今週やったこと
 私がblender制作した3DCGモデルデータがMMDのデータに変換できず、
ネットで調べながらモデルをいじっていたが、入れたと思っていたデータを
変換するためのツールがきちんと入っていないだけであった。
 無事にMMDデータに変換することができたが、読み込んでみたところとても
大きかった。
mmd1.PNG
 よって、MMDモデルが改造できるPMDEditorsというツールを使い、ちょうど
良い大きさに変更した。しかし、恐れていた通りに、モーションデータを取り込んでも
私のモデルは動かなかった。動くためのボーンに問題があると考えられるので、
PMDEditorsで変更していきたいと考える。最悪の場合、自分でモーションを付ける
ことも考えなくてはいけない。
・来週やること
なんとかしてモデルにモーションを付ける。

1月17日(火)セミナー

・今週やったこと
先週はMMDを起動することができなかったが、鵜川先生にMacのパソコンを
完全にWindowsに切り替えられるようにして頂き、起動することができるように
なった。MMDモデルやモーションをダウンロードし、実際に使ってみた。
またゲーム制作については、私が制作した3Dモデルをゲーム内に登場させることは
できたが、スクリプトを割り当てても動かず、ただの置物になってしまった。

・来週やること
私が制作した3DモデルをMMDで動かすと同時に、Unityのゲーム内でも動かせる
ようにする。

2017年1月10日

1月10日(火)セミナー

・今週やったこと
研究室のmacでWindows7を使えるようにしてもらったので、早速MMD(MikuMikuDance)をダウンロードしたが、アプリを起動することが
できなかった。
 また、blenderで制作した3DCGモデルをUnityにインポートすることが
できたため、ゲーム制作を行っていた。
スクリーンショット 2017-01-10 14.04.26.png
しかし、保存する前にUnityが落ちてしまったため、データが残らなかった。
したがって、最初から作り直すことになった。

・来週までにやること
MMDを使えるようにしつつ、ゲーム制作を続ける。

2017年1月 3日

1月3日(火)セミナー

・今週やったこと
制作した3DCGのモデルにモーションを付けるためにMMD(MikuMikuDance)
をダウンロードしようとしたが、Windowsでしか動作しないため、研究室の
PCで使えないことがわかった。

・来週やること
研究室のMacのパソコンでもMMDを使えるようにし、モーションを付けて
いきたい。

このアーカイブについて

このページには、2017年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年12月です。

次のアーカイブは2017年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。