2015/04/30 セミナー

| コメント(1) | トラックバック(0)
修論に向けて
プログラミング教育の実践例調査を行った

プログラミング教育実践ガイド - 文部科学省
http://jouhouka.mext.go.jp/school/programming_zirei/

どの程度実践できているのか
・フローチャートをコードにできるアプリを使用(小4)
物で言えば梵天丸のようなもの。
決まったインタフェースで限られたことのみできる。
機能が限定されている分、児童の飲み込みは早いか。
・Scratch(小6)
Scratchは有名な分、情報が多い。
無料でどのPCでも使えるので、授業後も自主的に続けられる。

全体的に
・パソコンで終わるもの、外部の物(モーター、LED)を制御するもの
PC完結:
物を制御:モーターで動くロボを制御、LED制御が多い

電子回路についての知識は据え置きで、プログラミングに焦点を当てている様子。


OC,大学祭に向けて
部品が到着
現在確認用のコードを製作中

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ugawalab.miyakyo-u.ac.jp/cgi-bin/mt5/mt-tb.cgi/1414

コメント(1)

コメントする

このブログ記事について

このページは、Kyosukeが2015年4月30日 14:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「非エンジニア用のWEB基礎技術の解説がわかりやすい」です。

次のブログ記事は「Raspberry Pi 2 開封からSetup」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12