2015年8月アーカイブ

何かには利用できるよう、WebRTCの実験をしている。

WebRTC
 レイテンシの確認
 方法:宮城野原↔青葉山で実験
    手をテンポ通りに叩けるか
 結果:100ms程度の遅れ
    相手方が無線であったこともある
    実験でTCPポートを使っていた模様。UDPで再挑戦の予定
 ※同一セグメント上、無線同士で30msほど。

 cf. NETDUETTO http://netduetto.net
  ニコ生セッションで使われるソフト。
  技術としてはWebRTCが使われている
  技術紹介があるので参考にする予定

ご紹介
 無料でAirServerになるアプリ
 LonelyScreen
 
 実証:
  AirServerよりも画質は悪い。
  通信速度やや早いか?音ゲーできる
  \無料/

来週まで
 Arduinoロボット教材について
 ・価格
 ・IDE
研究テーマ決め
音楽教育を技術的にバックアップする仕組みづくり

音楽教育・自主練習支援アプリ
全てブラウザからアクセスできるサービス

自主練習支援として
・メトロノーム、チューナー

・ハーモニーディレクター
 パート練習に役立つ物
 キーボードよりも取り回しの良いタブレットの使用

・WebRTCを用いたセッション
 実際の人との合わせ練習で、練習のモチベーション維持に
↑WebRTCの実験中。現在ダーツアプリの作成で検証中

現状
先週に引き続きWebRTCの実験中。
コーディングの途中。

予定
8月中:粗方テーマを決定
〜10月頭:中間に出せと言われても大丈夫なように何か作る

蛇足
10/18:基本情報技術者試験 申し込み
勉強がんばる
OCについて
 皆様のご協力でなんとか実施できました。
 ありがとうございました。
 
 今後は常設展示も視野に入れ、改善を行っていく。
 HPの方に研究成果としてまとめページを作成予定

研究について
 プログラミング教育関係

 今年、プログラミング教育関係の卒論が多く出そう
 ↓
 もう一度自分の研究の着地点を確認する
 ・安価な教材の作成
 ・分野を通してプログラミングを主体にした技術科教育カリキュラム

 その他考えられるテーマ
 ・音楽教育・自主練習支援アプリ
  HTMLの新技術を用いて製作する
  WebRTCの技術でリアルタイムにセッションする

このアーカイブについて

このページには、2015年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年7月です。

次のアーカイブは2015年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12