2015年11月アーカイブ

2015/11/30 セミナー

| コメント(0) | トラックバック(0)
前回のセミナー
ピアノ廊下 手順書完成→自分のページで公開できていなかった

報告
  • ホームページ開設
N3のページを開設
Bootstrapを用いたHonokaというフレームワークで作成
(参考:http://yashihei.net/ - honokaで作成されたページ)

ピアノ廊下の手順書を"Work"に追加

  • 自動演奏リコーダー
使用部品の勉強、調査(FET,PWM制御)
選定,回路設計を行った(Fritzing 回路図作成フリーソフト)

実験のため、必要最低限の部品の書き出し
配線シミュレート、回路図引きを行った
solenoidCircuit.png

参考
ソレノイド周辺の部品の設計 - Fabble ソレノイド ArduinoTutorial

  • 各種勉強
JavaScriptの基礎

次回まで
  • 自動演奏リコーダー
部品注文のお願い
百均でエアまわりの購入


2015/11/29↓
RP-103のような自動演奏するリコーダーを作ってみたい

ソレノイド → PWM制御
Arduino MEGAは2-13ピンでPWM制御可能


違うアプローチの自動演奏リコーダーもあった
RePRo
(Recorder Performance Robot)
リコーダーの「運指」を自動化
サーボバルブを噛ませれば空気流量の調節も可能

参考ページ
RP-103 - GitHub 回路図とプログラム
ZYE1-0530 - Amazon ソレノイド


homebrewでgitをupdateしたものの、なぜかversionが更新されていない。なんでや。

今回はPATHの順番が違かった様子。
/usr/local/bin
にあるgitがアップデートされたものの、
べつのところのgitが先に実行されている様子。

$ cat /etc/paths
すると
/usr/bin
/bin
/usr/sbin
/sbin
/usr/local/bin

一番下にいたのでviで一番上に書き直す。
Terminalを再起動して
$ git --version
をみると更新されてた。
おわり。
鵜川先生が、講演会などで使うPAキットがないか考えていた。
アンプを探していたところ、持ち腐れているIFがあるとのこと。使ってみる。

元々、オーディオインタフェースとしてSONYのマイクに付属されるものらしい。
なので、外部入力としてMacに認識させ、その後スルーさせてスピーカーに出してみる。

まず、「Utilities」→「Audio MIDI Setup」で以下の画面を表示。
Screen_Shot_2015-11-20_at_14_25_53.png
その後UAB-80を選択、Inputの中のThruにチェックを入れると、マイクの音がイヤホン端子の方にスルーされて音が出る。

後はスピーカーの音量をいじるだけで一丁上がりとなる。
実験で使ったBOSEがいい音を出してくれた。

DSCF9369.JPG

あらすじ

MT5標準の"リッチテキスト"はソースが汚い そういやMarkdownなんてあった 試しにつかってみるか←いまここ

使用例

使えそうなものをPick Up

見出し

見出しは#の数で表す 「#見出しh1」 「##見出しh2」

リンク

ここにリンク

更新中...

2015/11/16 セミナー

| コメント(0) | トラックバック(0)
先週の報告
ピアノ廊下 手順書 追記 完成

ソレノイドを用いたリコーダーオルガン部品選定

今週やること
自分のホームページの製作

ソレノイドを用いた電子制御楽器の開発
Amazon 選定したソレノイド(DC12V)
Make Make Fair用の説明ページ

FETや電源の選定がまだできていない。
現在調査中

百均での各種備品(ポンプ用)買い出し

A3とかでパネルの用意(出展説明用)


プラレール制御
信号のON/OFFで制御
センサでの読取りを教える とか

2015/11/09 セミナー

| コメント(0) | トラックバック(0)
今週のセミナー
ピアノ廊下の開発手順 試作しました

次週のプロダクツ
自動制御リコーダー
Make fair 2015での出展物の説明
機構の例(週アスMaker fairレポート)


門田先生に相談 ソレノイドの選定

手頃なものご紹介いただいた

勉強中
●Arduinoの仕様 analogRead(電圧読取り)の最速値
 公称:10000回 実測:8900回ぐらい
●JavaScriptの学習
●電子部品の種類

次週まで
ピアノ廊下開発手順 原理説明を追加するとか 完成写真
自分のHP(~/n3/)使えるように仕上げる→プロダクツの報告もまとめる

このアーカイブについて

このページには、2015年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年10月です。

次のアーカイブは2015年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12