2016年10月アーカイブ

2016/10/31 セミナー

| コメント(0) | トラックバック(0)
報告
  • 論文題目
段階的なプログラミング学習に応じた学習教材の検討
系統的なプログラミング学習教材の検討と開発

あまり狭めず、広がりすぎず、というテーマにしたい

※文字数を教務に確認

論文題目提出
10/31(月)  〜17時
※本日中

  • 学会要旨修正
rev3編集中
でき次第、水谷先生にメールで確認

提出期限
〜11/4(金)

予定
10/31(月) 論文題目提出
11/27(日) 産技教育学会 東北支部@岩手
 〜11/4(金) 要旨(A4で2枚)提出

2016/10/25 セミナー

| コメント(0) | トラックバック(0)
報告
  • 論文題目
 修論題目
  『中学校におけるプログラミング学習教材の検討と開発』
 提出書類作成。
 修正。
 論文の項目を並べてみて再考。
 いまの案:学校教育におけるプログラミング学習教材の検討と開発
 〆切:10/31(月)

  • 要旨修正
 rev2完成。
 皆様コメントよろしくお願いいたします。

  • アンケートおこし
 技術科の先生方へプログラミング教育についてのアンケートが取りたい。
 SQSで文字起こし
 編集中

 なぜかSQS(SourceEditorだけ)起動せず。
 OS依存?Javaバージョン依存?
 昔できた環境:OSX 10.9 Java 7
 今の環境:OSX 10.11 Java 8

 実験1: OSX 10.11 Java 7←旧版のパスを通した
 ぬるぽ
 実験2: Win10 Java7←VMWareのWin10
 使えた

 結論:OSX10.11辞めたい

  • 超私事
 ○昔のDiskUtilityが配布されていた
 これでOSX10.11でもまともにフォーマットができる

 ○技術2種しか取れない問題
 山形大の先生に集中講義が取れないかお願いした
 →なかったそうです。

予定
10/31(月) 論文題目提出
11/27(日) 産技教育学会 東北支部@岩手
 〜11/4(金) 要旨(A4で2枚)提出

2016/10/18 セミナー

| コメント(0) | トラックバック(0)
報告
  • 修論題目について
 修論題目
  『中学校におけるプログラミング学習教材の検討と開発』
 ※先週から変更なし.

  • 学会要旨
 草案上げ
 ご意見・ご指導よろしくお願いいたします
 ※11/4(金)提出 (あと2週と3日)
 ※11/27(日)学会なのでぼちぼちスライド頭ぐらい作りたい

  • マイクラ実施その2
 佐藤(駿) on 10(金)
 ワークシートほしい?
 プログラミングなのに紙で渡すのもちょっと。
 初めからフォーマットを作ったスプレッドシートとかで配布すべきか
 案:スプレッドシート、.docx

 命名規則(大文字と小文字の違い)
 digUp
 dig_up
 説明を追加

 メソッドの最後の()はなぜ?
 メソッドの終わりの目印としてもつかわれるため。

 ↑出て来るものを一々説明する
 計算の行とか、命令の行(メソッド)とか

予定
10/31(月) 論文題目提出
11/27(日) 産技教育学会 東北支部@岩手
 〜11/4(金) 要旨(A4で2枚)提出

来週まで:アンケートSQSで起こす

2016/10/11 セミナー

| コメント(0) | トラックバック(0)
摘要
  • CoderDojo Nakaniida開設
  • 論文・学会について
  • ワークシート作成中(Minecraft教材)

報告
  • CoderDojo開設
 登録申請していたCoderDojoが開設
 mail: nakaniida.jp@coderdojo.com
 Champion(主催者)として登録されました。
 どうも、Ninja(参加者)さん、Champion(主催者)です。

 中新田での開設でこれだけ時間がかかったので(主に私の英語力のせい)、
 仙台市内より中新田でのみ対子どもの実践を考えるべきか。


  • 論文題目案と研究の方向性
 論文題目(案)
 「小学校でのプログラミング必修化を見据えた中学校での発展的な教材の研究」
 ↑長いので縮めたい。
 ※10/31(月) 論文題目提出

 ニュアンスとしては、
  • 小学校で必修化したあとに使える教材
  • そうなると中学校ではもっと発展的な事ができる
  • むしろ同じことをやってはいけないので専門化すべき
  • 「動的」なプログラムが必要とされているのでif文や引数を取る関数の自作などを目指したい
 という感じにしたい。

 文科省での審議まとめでは、上記のように小学校でのプログラミング教育の導入と、
 中学校・高校での発展的な内容の取り扱いについて書かれていた。
 特に、「動的」な内容を取り扱うとのことで、センシングした情報からif文での場合分けで動作が変わる、
 などの部分まで難なく行える教材の作成が必要。

 学会でもこの点について押さえて要旨を作成する。

 参考:文部科学省 期学習指導要領等に向けたこれまでの審議のまとめについて(報告) - http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/004/gaiyou/1377051.htm


  • ワークシートを作成中(Minecraft教材)
 Minecraftの研究で、使うメソッドを手元に記入して進めたほうがいい、との意見から、
 ワークシートを作成することにした。
 来週までにワークシートを作成した上で、誰かに使用してもらいたい。

今後の予定
10/31(月) 論文題目提出
11/27(日) 産技教育学会 東北支部@岩手
 〜11/4(金) 要旨(A4で2枚)提出 ※期日伸びました。
 (来週10/18(火)セミナーまでに草案作りたい)

つまり:来週までワークシートつくって実践。その感じで要旨を書き上げて皆さんに見てもらう。

2016/10/04 セミナー

| コメント(0) | トラックバック(0)
摘要
  • 産技東北の題目と要約案の訂正
  • 産技東北に向けての研究
  • MacProもらいました
報告
  • 産技東北の題目と要約案の訂正(最終)
テーマ(最終)
 プログラミング学習教材におけるMinecraftと他のプログラミング言語の比較・検討 
概要
 本研究では記述性に着目し,主にMinecraftというゲームを用いたプログラミング学習方法について検討した.このゲームは3D空間を自由に探検したり,建材を採掘・採集して建築を楽しんだりできる.ゲームの攻略過程でLuaスクリプトという言語を用いて,比較的簡単な記述式のプログラミングを行う事ができる.このゲームを用いた教材を,他のArduinoやScratchなどの言語・開発環境と比較して検討を行う.(200字)  

上記に訂正していただくよう申込みをした。


  • 産技東北に向けての研究
産技東北に向けて、Minecraftプログラミング教材を実際に利用してもらい、感想から改善を行う。
また、その他複数の言語や開発環境でも同様に行い、比較をしてもらう。

昨日藤原に対して実施
以下、実施後話し合いをしたメモ
#1 藤原 on 10/3(月)
  • タートルの動作時に燃料が必要になると、学習コストが高いので設定でなくしては
  • タートルを動かすだけでもかなり時間がかかりそう。木を切るところまででひとまとまりでいいのでは
  • ワークシートを配り、教えられたメソッドを書き込み、プログラム事典にするのはどうか
  • プログラミングを用いて物事が楽になったね、という期待感を大事に
指導していた感じは「相当に感のいい子ども」ならこのぐらいといった感じ。
予定していた内容は1時間ほどで終了。
ここまでスムーズにすすむとは思えないので2〜3倍の時間を見積もるべきか。

これらについて、論文に落とせるフォーマットでまとめたい。

要旨提出が10/21であるため、10/18(火)のセミナーまでに一度皆様に確認をお願いしたい。

  • 超私事
黒川先生からMacPro頂きました。
うれしいです。
ありがとうございました。
大切に使います。

予定
11/27(日) 産技教育学会 東北支部@岩手
 〜10/21(金) 要旨(A4用紙2枚)提出

〜10/18(火) 要旨案作成したい

このアーカイブについて

このページには、2016年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年9月です。

次のアーカイブは2016年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12