2017年1月アーカイブ

報告
  • 配属
 仙台教育事務所に配属。
 田舎に行きたいです。

  • 論文製本
 生協では注文から3週かかるとのこと。
 提出が3/15なので,最低でも2/20までには発注する
 1冊およそ5000円
 提出&研究室:3冊
 (研究室分は校費)

  • 論文
 追記したもの
  • 指導課程(8割程度)
  • 実践結果のグラフ
 まだできていないもの
  • 指導課程(Minecraft)
 ASAPで仕上げます。

  • 試問
 学会のスライドを元につくっている 30%
 (実機説明,ビデオでの説明など)

  • 臨床教育研究
 論文の課題 1/30(月) 昼まで

  • 研究室後始末
 書類を持ち帰っています。
 データを移動しています。

予定
〜金曜
 スライド仕上げ
1/30(月) 〜17時
 臨床教育研究 の論文課題
2/1(水)
 論文試問
2/10(金)
 発表
 私物片付け期限
3/15
 製本した論文提出(図書館)
報告
  • 修論
 学務提出 済
 早いうちにブラッシュアップしたものに差替させて頂く
 進捗
    • 実践結果→グラフの追加
    • 考察の足りなさそう,不安な部分に追記(開発した教材の4.2成果と課題)
    • 指導過程 本時の授業 指導案
    • 全体の校正

  • 試問
 2/1 論文試問
 それまでに発表用のスライドづくりを進める
 時間は30分程度目安?
 実機があれば実機も用いつつ,わかり易く説明。

予定
 1/24 論文USB提出?(院生も?)
 2/1 論文試問(あと15日)
 2/10 論文発表
報告
  • 論文進捗
 1章 序論 完成
 2章 プログラミング教育 50%
  文科省の言うプログラミング教育についてまとめる
 3章 プログラミング言語及び開発環境の調査 完成
 4章 教材の作成と開発 完成
 5章 実践とその検討 30%
  実践のアンケート集計と考察の記述
 6章 結論 30%

 完了
 4章 教材の解説について書き終わり。
 未完
 2章 文部科学省の資料からまとめる。
 5章6章 実践のまとめ,全部のまとめについて書いていく。
 
 予定:
 明日までにすべて完成。

  • Arduino実践
 授業でのArduino実践終了

 難易度は?
 難しい2
 普通5
 簡単3 (うちすごく簡単1

 難易度としては丁度よかったのではないかと思う。
 今回,信号機の再現を行ったが,4名が身近なものに親近感,仕組みがわかった。と回答。
 題材を信号機にしたのはよかった。

 案外簡単だった,という意見も多かった。
 これを用いて何かを作ってみたいか?という質問には全員が作ってみたい。と回答。
 
 今回は90分だったが,資材が少なかったり個人の環境の問題でトラブルがあったため,
 単元としての構成,環境の整備などについて課題を整理したい。
報告
  • 論文進捗
 1章 序論 完成
 2章 プログラミング教育 50%
  文科省の言うプログラミング教育についてまとめる
 3章 プログラミング言語及び開発環境の調査 完成
 4章 教材の作成と開発 20%
  完成した教材の解説の記述
 5章 実践とその検討 10%
  実践のアンケート集計と考察の記述
 6章 序論 30%

  • Arduino実践
 教材の作成完了
  https://docs.google.com/document/d/1lftD8fhuWQh5r1_IQCmmKaGizoPGE18Dp9jpHJSPYP8/edit?usp=sharing
 1/5に情もの1年生に対して実践を行う。
 昨年のScratchと比較できる事後アンケートの用意をする
 Scratchから段階的にきて,発展的な教材という位置づけ