セミナーの最近のブログ記事

報告
  • 配属
 仙台教育事務所に配属。
 田舎に行きたいです。

  • 論文製本
 生協では注文から3週かかるとのこと。
 提出が3/15なので,最低でも2/20までには発注する
 1冊およそ5000円
 提出&研究室:3冊
 (研究室分は校費)

  • 論文
 追記したもの
  • 指導課程(8割程度)
  • 実践結果のグラフ
 まだできていないもの
  • 指導課程(Minecraft)
 ASAPで仕上げます。

  • 試問
 学会のスライドを元につくっている 30%
 (実機説明,ビデオでの説明など)

  • 臨床教育研究
 論文の課題 1/30(月) 昼まで

  • 研究室後始末
 書類を持ち帰っています。
 データを移動しています。

予定
〜金曜
 スライド仕上げ
1/30(月) 〜17時
 臨床教育研究 の論文課題
2/1(水)
 論文試問
2/10(金)
 発表
 私物片付け期限
3/15
 製本した論文提出(図書館)
報告
  • 修論
 学務提出 済
 早いうちにブラッシュアップしたものに差替させて頂く
 進捗
    • 実践結果→グラフの追加
    • 考察の足りなさそう,不安な部分に追記(開発した教材の4.2成果と課題)
    • 指導過程 本時の授業 指導案
    • 全体の校正

  • 試問
 2/1 論文試問
 それまでに発表用のスライドづくりを進める
 時間は30分程度目安?
 実機があれば実機も用いつつ,わかり易く説明。

予定
 1/24 論文USB提出?(院生も?)
 2/1 論文試問(あと15日)
 2/10 論文発表
報告
  • 論文進捗
 1章 序論 完成
 2章 プログラミング教育 50%
  文科省の言うプログラミング教育についてまとめる
 3章 プログラミング言語及び開発環境の調査 完成
 4章 教材の作成と開発 完成
 5章 実践とその検討 30%
  実践のアンケート集計と考察の記述
 6章 結論 30%

 完了
 4章 教材の解説について書き終わり。
 未完
 2章 文部科学省の資料からまとめる。
 5章6章 実践のまとめ,全部のまとめについて書いていく。
 
 予定:
 明日までにすべて完成。

  • Arduino実践
 授業でのArduino実践終了

 難易度は?
 難しい2
 普通5
 簡単3 (うちすごく簡単1

 難易度としては丁度よかったのではないかと思う。
 今回,信号機の再現を行ったが,4名が身近なものに親近感,仕組みがわかった。と回答。
 題材を信号機にしたのはよかった。

 案外簡単だった,という意見も多かった。
 これを用いて何かを作ってみたいか?という質問には全員が作ってみたい。と回答。
 
 今回は90分だったが,資材が少なかったり個人の環境の問題でトラブルがあったため,
 単元としての構成,環境の整備などについて課題を整理したい。
報告
  • 論文進捗
 1章 序論 完成
 2章 プログラミング教育 50%
  文科省の言うプログラミング教育についてまとめる
 3章 プログラミング言語及び開発環境の調査 完成
 4章 教材の作成と開発 20%
  完成した教材の解説の記述
 5章 実践とその検討 10%
  実践のアンケート集計と考察の記述
 6章 序論 30%

  • Arduino実践
 教材の作成完了
  https://docs.google.com/document/d/1lftD8fhuWQh5r1_IQCmmKaGizoPGE18Dp9jpHJSPYP8/edit?usp=sharing
 1/5に情もの1年生に対して実践を行う。
 昨年のScratchと比較できる事後アンケートの用意をする
 Scratchから段階的にきて,発展的な教材という位置づけ

2016/12/27 セミナー

| コメント(0) | トラックバック(0)
報告
  • CoderDojo実践
 ノロウィルスのため,最終的に2名での実施(小5,小1)
 2人ともかなり多く掴んでいた印象
 順次実行される感覚は1年生の子は掴めていなかった。
 後でプログラムを頂いたが,どちらもループの概念についてはまだ習得できていない様子であった。

 論文に落とし込みます

  • 論文
 まだ付録教材のほうが文字数が多いぐらいなので,本文にきっちり落とし込んでいく

2016/12/20 セミナー

| コメント(0) | トラックバック(0)
報告
  • アンケート
 回収中
 1月頭目処に回収終了&集計

  • IT講習会
 12/13(火)お陰様で19名の大盛況でした
 終了時にアンケート実施
 単純集計(1人途中退席で18人分)
 http://ugawalab.miyakyo-u.ac.jp/n3/test/anq_result/ (すぐ消すかもしれません)
 
 Q1. プログラミング必修化について
  およそ半数が小学校での必修化について知っていた。
  この講習会のタイトル(〜プログラミング必修化に備える〜)で知った人は約半数
 Q2. プログラミングにどのようなイメージをお持ちでしたか?
  11人/18人が「難しい」という単語を使用(Q6で難しいと2名回答含む)。
  他にも複雑,面倒そうなどネガティブなイメージしかなかった。
  理系っぽい,文字がならんでいるなどの先入観
 Q3. 難易度は?
  難しいと答えた学生は0
  殆どが簡単だったとの回答。先入観からの「おもったより」という思考も助けたか
 Q4. どの教科と繋がりが深そうか?
  図工がトップ。続いて算数,理科と続いた。
  教科の中での指導では図工がやりやすい,と感じる人が多かった様子。
 Q5. 今後Scratchを使って何かをつくりたい,と思いましたか?
  全員が思ったと回答(うちとても思ったのが9名)
  自宅での子どもの自習にもつながると感じた。
 Q6. 意見・感想
  今回,プログラミング教育についての解説が長かったため,実際に触れる時間が多く取れなかった。このため,もう少し自由に触る時間がほしかったという意見が散見された。
  →子ども相手の実践では前説がないので自由に触る時間を多めにとりたい。
  また,日常の生活とこのプログラミングを,どのように結びつけて説明するか,ということについて不安を持つ学生もいた。
  →子ども相手の実践では実生活との比較を多く取り入れるべきだと考えた。
  
 ※SQSの読み取りつかえない問題発生
 $ java -versionが1.7以下(1.6がベスト)でないと使えない(現:1.8)
 このため,バージョンの変更が必要
 当方macなので~/.bashrcに
 export JAVA_HOME=`/System/Library/Frameworks/JavaVM.framework/Versions/A/Commands/java_home -v "1.7"` PATH=${JAVA_HOME}/bin:${PATH}
 と設定(上記"1.7"部分がバージョンに相当)
 この後,
 # sudo java -jar マークリーダーのパス.jar
 することで起動できた
 参考:OSXでJavaのバージョンを切り替える - Qiita

  • CoderDojo
 12/23(金)中新田
 現在,子ども3人の予定
 実践を元に流れ,教材を少し変更。
 行ってまいります。
 ※CoderDojo Japanの公式ページに載せて頂きました。

  • 修論
 力入れて書きます。

2016/12/13 セミナー

| コメント(0) | トラックバック(0)
予定
 12/13(火)きょう
  IT講習会(TEC)
 12/23(金・祝)
  CoderDojo実践
 今年中
  論文

報告
  • IT講習会
 このあと実施してきます。

  • CoderDojo
 実践に向けてポスターを貼ってきました。
 現在:2組4名の申し込み
 IT講習会の実施を元に教材に手を加えて使う

  • アンケート
 アンケート完成&配付中
 1月頭目処に回収・集計

 「はいふ」の使い分け
 配付:個々人に対して配る
 配布:広く行き渡らせる
 配賦:何かを割り振る

2016/12/06 セミナー

| コメント(0) | トラックバック(0)
予定
  • IT講習会(学部4年、院2年向け)プログラミング講習会
 12/13(火)5コマ
 資料〆 〜12/9(金)

  • CoderDojo 実践
 12/23(金・祝) 09:30〜12:00 於:中新田公民館
 公民館の場所取り完了。
 今週末にポスターを貼りに中新田に

  • アンケート調査
 校正・相談後発送。12月末〜1月頭までに回収したい

  • 論文執筆
 実践の合間を縫って12月中に仕上げる


報告・進捗
  • IT講習会資料
 PP資料:作成中 (〜12/9〆)
 教材:完成
 Scratchで簡単プログラミング -ネコから逃げるゲームをつくろう-
 サンプルプログラム
 
 PP資料作成時、説明不足などあれば教材に追加。

  • CoderDojo教材
 IT講習会の教材の流用(但しIT講習会から改善部分があれば改善)

  • アンケート
 水谷先生お返事待ち

  • 論文執筆
 上記教材を流用、意図や改善の要点など解説を追加したい

2016/11/29 セミナー

| コメント(0) | トラックバック(0)
報告
  • 産技学会東北 参加
 岩手大で発表してきました。
 以下質問とそれに対する回答

 Q1. 今回の研究で児童生徒に学ばせたいことは何か。
 A1. 意図していることは、プログラミング実習を通したプログラミング的思考の習得。ただ、今後社会で必要性が増加することが予想されるため、ある程度プログラミングそのものについての知識や、実際に書ける、ということも考慮していきたい。
 このため、習得が特に簡単で、記述する言語に着目し、今回の研究結果となった。
 
 Q2. 発表中の4つで学習難度はMinecraftが簡単なのは分かったが、実際に現場で実現可能性の高いものはどれだったか。
 A2. 実現可能性としてはMinecraftが一番。価格が約550円と若干のコストはかかるが、全体を通して難易度は程よく、プログラミング言語の基礎を学ぶ際に役立つ。
 二番目はArduinoが実現可能性が高いと考える。現行の指導要領でも「簡単なプログラムが作成」できなければならないほか、「プログラムによる計測・制御」について取り上げなければならないので、一度に学習できる見込みがある。また、情報の内容だけでなく、Arduinoを作る過程から授業すれば、エネルギー変換の内容でも「電気回路の配線・点検」として扱えるため、様々な内容を横断して学びを深められる。

  • 論文執筆
 構成に依らない部分(プログラミング教育の現状や、製作した教材の概要について)の執筆中。
 アンケート
 依頼文への学校名の差し込み完了
 諸々の送付準備をする予定

  • CoderDojo実践準備
 CoderDojoの1回目を実践予定。
 12月中旬の土日どちらかで行いたい
 今週中に集客用のポスターを作成

予定
12月中旬:CoderDojo中新田 実践指導の予定
12月中論文たたき台完成

2016/11/22 セミナー

| コメント(0) | トラックバック(0)
報告
  • 産技学会東北
 発表スライドrev2 修正中
 主な修正点
 修正できていない
  • 説明用プログラムの追加
    └SmallBasicのプログラム例のみ

  • プログラミング教育アンケート
 アンケート前文作成 完成
 アンケート修正rev2 修正中

  • 私事
 論理的に壊れていたCentOSがマウントできた。
 昔のTimeCapsuleのサルベージが完了。
 LVMが怖くなったので次からは普通の論理ボリュームで分けたい。
 というかもう物理で1つHDD買ってもいいかもしれない。

予定
11/27(日) 産技教育学会 東北支部@岩手
12月中 論文仕上げ
1/24(火) 学位論文提出期限

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちセミナーカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはserverです。

次のカテゴリはデジモノです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12