ちょこっとメモ

| コメント(1) | トラックバック(0)
###フラグを立てる###
例えば
メールを既読したら($flag = 1)
メールを未既読だったら($flag = 0)
というように印をつけていくイメージ

$check = yes
$check = no
とかでも良い。自分が分かりやすいように。
主に,
$flag = 0 $flag = 1 が使われる。
慣れるまでは自分が分かりやすいように使おう(^o^)

###chdir###
chdirでパスを指定することができる!!

************************************
chdir '/usr/lib/cgi-bin/MIKU/';
my @MAT = glob("*.txt");
print join("\n",@MAT) . "\n\n";
************************************


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ugawalab.miyakyo-u.ac.jp/cgi-bin/mt5/mt-tb.cgi/259

コメント(1)

フラグについてちょっと補足します。

フラグは0,1で管理する、と言いましたが、
もっと言うと、boolean型(true/false)で管理することが多いです。

例えば、0,1で管理すれば

$flg = 0;
if($flg == 0){
# 処理
}

となりますが、booleanで管理すれば

$flg = true;
if($flg){
# 処理
}

という風にシンプルに記述することが可能だからです。

コメントする

このブログ記事について

このページは、ugawalabが2012年11月 1日 17:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「10月19日」です。

次のブログ記事は「11月2日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12