2013年3月アーカイブ

3月8日

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちわ(´ω`)
今週は結構進みました\(^o^)/

<<進捗状況>>
①メール化に成功→詳しくはここ
②メール内容の改善
③Thunderbird学習状況の確認

****メールの内容****************

件名:ID
本文:ツイート時間、プロフィール画像、名前、ID
   ツイート内容
   ツイートページURL
署名:プロフィール内容
   TwitterURL
   ツイート時間

**************************

今日の午前中に教育委員会に行ってきました。
ネット巡視員の方に状況をお見せして、いろいろ意見を頂きました。
守秘義務があるので詳細は避けさせて頂きますが、実際に使っていただいて
今後改善していければと思います。
HTML形式でプロフィール画像付きのメールになったのでこんな表示が出るようになった。
3.jpg
Thunderbirdで画像付きのメールを受信すると、デフォルトでは表示されない。
「リモートコンテンツを表示する」をクリックする必要があるらしい。
アドレスを登録すれば常にリモートコンテンツを表示することが可能みたいだが、如何せんそれは困る!!!
全てのメールに対して、常に表示させる設定にしたい!!

「Thunderbird」→「環境設定」→「詳細」→「一般」→「設定エディタ」を開く。
(Winでは「ツール」→「オプション」→「詳細」〜)


検索窓に「mailnews.message_display.disable_remote_image」と入力。
1.jpg
」がtrueになっているので、ダブルクリックしてfalseにする。
2.jpg
Thunderbirdを再起動すると有効になっている。

勉強させていただきました→ここ

metaタグ

| コメント(0) | トラックバック(0)
<meta>タグは、その文書に関する情報(メタデータ)を指定する際に使用する。HTMLでは「その文書に関する様々な情報」を意味する。

<meta>タグは、<head>~</head>の中に配置する。meta要素を指定する際には、 name属性、http-equiv属性、charset属性のうち、少なくとも一つを指定する必要がある。 また、name属性、http-equiv属性を指定する際には、必ずcontent属性とセットで利用する。 セットで利用することでメタデータの定義とその内容が関連付けられる。

●文字エンコーディング(charset属性)
日本語の文字エンコーディングは、「utf-8」「shift_jis」「euc-jp」など。
大文字と小文字の違いは区別されない。
charset属性を指定したmeta要素は、一つの文書に一つのみ。

*****************************
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8">

省略して

<meta charset="UTF-8">

でもOK(・∀・)
*****************************

引用させていただきました→ここ


こっから研究の話...
UTF-8設定のHTMLをsendmailコマンドでメールすることになったので
UTF-8だよ〜とメール側に知らせる設定をする必要が出てきた。

*****************************
open(MAIL,"|/usr/sbin/sendmail -i XXXXXXX@gmail.com");
print MAIL << "END_OF_MAIL";
From: \"Twitter \@$ID\"
To: Twitter\@gmail.com
Date: $MailDate
Message-Id: <$MessageId-Twitter-tweet\@gmail.com>
X-FILE: $file
Subject: @Subject
Content-Type: text/html; charset=UTF-8;  (←ここ)

@TWEET

END_OF_MAIL
close(MAIL);
*****************************

本文の先頭にcharset加えればOKでした(・∀・)
以上!!!

3月1日

| コメント(0) | トラックバック(0)
おはようございます(・ω<)
今日も10時からです。
今週は入試がありましたが、雪の中受験生大変でしたね。
バスはすごい行列だったようです。


今まで使用してきたツイートを抽出するスクリプトにある問題点が生じました。
ソース(HTML)を見た時に、改行が含まれているツイートの場合ツイートの全文を抽出できない事態が起こりました。

例としては、
*********************
今日の朝ごはんは
卵焼きと
味噌汁と
ごはんだった。
*********************
と改行が入っている場合(実際のツイートはもちろん一文)
「今日の朝ごはんは」と「卵焼きと」と「味噌汁と」と「ごはんだった。」
の4つの、しかも同じタイムスタンプのテキストファイルができてしまうということです。
この場合のメールは「ごはんだった。」だけ送信されるようになり、意味が分からない内容になってしまうことに。。。
以前までは改行が入ることはなかったのですが、急にこういう事態が多くなりました。
ツイートの部分を取り出すためにタグやらなにやら削除する形をとっていたので、正規表現でなんとかなるかと試してみたのですが、うまくいかず...最終的に先生の手をお借りしましたm(__)m
やはり、テキストにするために捨てていた部分に問題があったようです。
今回はHTMLで作成して頂きました。しかも署名付き!!!!(´・ω・`)ナント!!

メール化するには、もちろん以前のスクリプトは使えないので新しく作り変える必要があります。それは頑張って自分で考えようと思います(´・ω・`)!!

前回のゼミで先生と一緒に教育委員会に行こうというお話をいただきました。
実際にネット巡視員の方に利用してもらって、フィードバックをもらう必要があるためです。
3月中に1回は行くべきだということで、早々と完成させる必要がありますね!!!
頑張ります(´・ω・`)

このアーカイブについて

このページには、2013年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年2月です。

次のアーカイブは2013年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12