作成日時:2012/01/05~ 研究室セミナーで使用するブログ

2012年10月アーカイブ

秋をすっとばして冬がきたような感じですね...
朝晩寒くて少し風邪をこじらせてしまったようですが
頑張って毎朝起きてますよw

10月20日,21日は宮教大の学祭です。
日曜日のお昼に食べ歩きをしようと思いますw
去年は学内で草野球していたような気がします...

☆今週の課題
GooglMapsAPI
1.クリックでタグをポップアップ表示できるようにする
2.ポップアップしたタグに情報を書き込めるようにする
3.裏側で緯度経度高度を取得する
PHP
1.タグの情報を自動でプログラムに繁栄させる

>GoogleMapsAPI
ほぼ自分のやりたいことができる状態までいきました。
【デモ】
1.2.をみたすものが作れたので,今週は満足です。
あとは[3.裏側で緯度経度高度を取得する]ようにするだけなので,
そんなに時間はかからないのかなと思います。

>PHP
今回は,GoogleMap上でPHPにデータをとばせるか確認を行いました。
デモでも確認できたように,インフォウィンドウに書き込んだデータをPHPに繁栄させることができたので,
問題なさそうです。あとは,書き込みデータとともに位置情報のデータも取得するように組んでいきます。

<NextStep>
GoogleMapsAPI
1.緯度経度高度情報を取得
2.アップロードできるか確認
3.0 アップロード可能時:送信ボタン1つでMySQLに格納させる
3.1 アップロード不可能:別の方法でできないか検討
PHP
1.インフォウィンドウの情報をsearch.phpに反映
2.位置情報をsearch.phpに反映
3.


<方針>
GoogleMapAPIから作成するインターフェイスに必要なものを作成する。
その後,タグに情報が入力されたら自動でsearch.phpに書き込めるようにPHPでプログラムを組む。
<流れ>
必要事項を書き出す→検証を行う→★検証から「作成できるもの」を見つける→完成図を組み立てる→β版プログラム作成→10月下旬


最近めっきり寒くなりましたね...
講義が毎朝1コマ目からあるのでなかなかハードです><
いつも満員のバスには滅入ってしまいますねorz

☆今週の課題
GoogleMapAPIを使用して,以下の機能を取り込んだインターフェイスを提供
1.タグの位置情報を取得する
2.クリックでタグをポップアップ表示させる
3.ポップアップしたタグに情報を書き込めるようにする

GoogleMapsAPIを使用して目的とする,インターフェイスの作成に取り組みました。
現時点では1のみ満たしたものになっています...(ローカルで動かす)

コードをjavascriptで書く必要があったのでドットインストールで基礎から勉強しました。
あとは,いろいろなサイトを参考にしながら+リファレンスを見ながら作成を行なっています。

<NextStep>
GooglMapsAPI
1.クリックでタグをポップアップ表示できるようにする
2.ポップアップしたタグに情報を書き込めるようにする
3.裏側で緯度経度高度を取得する
PHP
1.タグの情報を自動でプログラムに繁栄させる

<今後の方針>
GoogleMapAPIから作成するインターフェイスに必要なものを作成する。
その後,タグに情報が入力されたら自動でsearch.phpに書き込めるようにPHPでプログラムを組む。
<流れ>
必要事項を書き出す→★検証を行う→検証から「作成できるもの」を見つける→完成図を組み立てる→β版プログラム作成→10月下旬
<今週の課題>
1)ホッパラを使用してみる
2)Webフォームのデザイン
3)大まかな仕様作成

1)
Hoppalaを使用しました。感想は前のブログにも書いているのですが,
正直う〜ん...って感じました。もうサポートはしていないのかな?
需要があると思うので,もう少し使えるようになればいいのに...


<今後の方針>
GoogleMapAPIから作成するインターフェイスに必要なものを作成する。
その後,タグに情報が入力されたら自動でsearch.phpに書き込めるようにPHPでプログラムを組む。
<流れ>
必要事項を書き出す→★検証を行う→検証から「作成できるもの」を見つける→完成図を組み立てる→β版プログラム作成→10月下旬
Hoppalaを使ってみました。
やはり斎藤さん・福地さんのおっしゃっていたように
うーんっていう感じでした...

でも作りたいもののイメージがきちんと固まったように感じたので,
それをデザインしていけたらなと思います。

明日のNoteAnytime紹介の準備に取り掛かります。
本当に神アプリだと思いますよ^^

<今後の方針>
GoogleMapAPIから作成するインターフェイスに必要なものを作成する。
その後,タグに情報が入力されたら自動でsearch.phpに書き込めるようにPHPでプログラムを組む。
<流れ>
★必要事項を書き出す→検証を行う→検証から「作成できるもの」を見つける→完成図を組み立てる→β版プログラム作成→10月下旬

このアーカイブについて

このページには、2012年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年9月です。

次のアーカイブは2012年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。