2015年4月アーカイブ

▼パワーポイント内のリンクを残したままブラウザで表示させる方法

①パワーポイント→「ファイル」→「webぺーじとして保存」Windows版のみの可能性

img01_s.gif
 
 Mac版では、探してみたがこの機能を見つけることができなかった。


②Mac版Wordにはwebページとして保存する機能がある。

スクリーンショット 2015-04-23 16.23.43.png

 パワーポイントをWordに変換することができれば、楽にできるかもしれない。
パワーポイントを画像として保存してしまうとリンクが無効になってしまうが、パワーポイントの「発行」機能を使えばできるようだ。

003024_a.png

しかし、これもまたMac版では見つけることができなかった。


③パワーポイントを画像として保存し、それを用いてhtmlを組む。

上にメニューバーを設置したり、「戻る」「進む」ボタンなどを取りつける。


④スライド画像をティラノビルダーでブラウザゲームのような形にする。

セーブやロードなどの既存の機能が役に立つのではないか。

卒業研究テーマ

| コメント(0) | トラックバック(0)
◯ 教材演習情報モラル教材の作成
 小学校高学年、中学生を対象としたスマホを扱う際の情報モラル教材アプリの作成。
方向性としては教材演習で作成したスマホ危険体験アプリと同じ。

▼内容
 今回の研究では、スマホの危険だけでなくスマホを利用するにあたって知っておきたい用語や機能も合わせて解説したい。
また、情報ネットワークの基本的な仕組みやモラル的な考え方など、スマホを扱う際の基板となるような知識を子どもに与えたい。
前回は、ティラノビルダーを用いて作成したため製作が比較的容易であったが、自由度は少し低かったので、今回はHTMLを基本としたモナカなどの自由度の高い環境にチャレンジしたいと考えている。
低年齢の子どもを対象とするため、分岐やアニメーション、音楽、ゲーム性などを取り入れ、より楽しく利用できるものを目指す。


◯ 情報モラル授業の実践
 小学校高学年、または保護者を対象としたスマホについての情報モラル授業・講義の実践。
近年、スマホを持ち始める年齢がどんどん若くなってきている現状の対処として、スマホを持つ前に子どもに安全な利用・意識を持たせられるような授業を実践したい。

▼内容
 授業の内容としては、上記の情報モラル教材と同じことをはじめ、ゲーム・ネット依存なども含めて教えようと考えている。
なので、上記の情報モラル教材と平行して行うことはできないかとも考えている。
もしできれば、授業後に教材を配布し保護者の方と一緒に見せてもらったあと、アンケートなどで改良点などを見つけていけたらと考えている。
 対象が小学校高学年なので、子どもを主体とした授業を展開していきたい。



卒業研究テーマ

| コメント(0) | トラックバック(0)
テーマ:『タブレットの教育的活用について』


現在ICTで主流となっている電子黒板は、機能が限られている事、高価であることなどといった面がある。
そこで、電子黒板に比べ、低コストで様々な可能性を持つタブレットを活用するとよいと考えている。
実際に、宮教大附属小の授業では教師がiPadを持ちAir Playなどの機能を用いて電子黒板に画面を投影している。
しかし、タブレットにはもっと様々な場面で活躍できるアプリケーションが存在するはずだ。
また、アプリはどんどん新しいものが増えていくため、それらの中から効果的に活用できる方法を見つけ出していく必要性を感じている。
そこで、本研究ではタブレットを効果的に活用できる方法を検討し、教員に紹介・実践を行いたい。


紹介はJ5照井のようにのブログにまとめていく。
照井が運営していた通級・特別支援ICTブログも引き継ぎ、特別支援教育の場で活用できるものは更新していきたい。
また、現場の教員方の要望があれば、それにあったものを検討し紹介していきたい。


しかし、授業でタブレットを活用する際には問題点もいくつか存在するだろう。
▼問題点
・タブレットの操作に苦手意識を持つ教員の支援
・快適に使用できる環境づくり、またはトラブルの対処法
・子どもに使わせた場合、広告や勝手に他の機能をなどを使わせないなどの対処法

これらの問題点についても研究できないかと考えている。


また、小学校高学年の子どもに、スマホを持つ前に安全な使用を意識させる授業などの実践も行いたいと考えている。
その際、情報社会やネットワークの基本的な仕組みや考え方を教え、それをもとにSNSやネットなどの危険をわからせたい。



このアーカイブについて

このページには、2015年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年3月です。

次のアーカイブは2015年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。