2015年9月アーカイブ

9月14日活動

| コメント(0) | トラックバック(0)
  • 発表の構想
  • 教材リストへの追加・整理

9月13日活動

| コメント(0) | トラックバック(0)
  • 情報モラルのリスト表に「製作年」の項目を追加。
0913.png

  • 教材リンク集からさらに教材を約30個ほどリストに追加
  • 発表原稿の構想


9月11,12日活動

| コメント(0) | トラックバック(0)
これまでまとめてきた情報モラル教材リストに、以前決めた考察の視点をフィルタ形式で加え、これまでのリストの内容を整理した。

0912.png

本日は、ここに「スマホ閲覧」の列を作った。


また、教材を見なおしている時に教材のリンク集を3つ発見した。
  • 情報モラル関連リンク集(リンク
  • 情報モラル 関連リンク(リンク
  • やってみよう情報モラル教材 / 使えるWebサイト紹介(リンク
本日はここからいくつかのサイトをリストにまとめた。
明日までは、このリンク集からさらにリストを増やしていく予定である。


14日からは10月3日の発表に向けた準備をしていく。

作業の途中でデータが消えてしまう事件を度々起こしているので、こまめにセーブすることにも気をつけたい。

9月10日セミナー

| コメント(0) | トラックバック(0)
▼セミナーでの意見
◯ゲームアプリ「魂の交渉屋とボクの物語」(リンク
グリーの開発した、情報モラル教育を取り入れたゲームアプリ。
千葉大の教授と共同開発。

▼今後の活動
これまでやってきた教材の調査結果をどのような視点で考察するか。

①扱っている内容
②作られた年代
③教材の形式(スマホで見れるかどうか...など)

まず、この3つの視点で考察し、自分の作るべき教材を考える。
※また、教員の方々に使ってもらう場合、教員側の要望や意見などを調査する計画も考えている。

これらを表やグラフにまとめながら、10月の発表の準備をしていく。
来週のセミナーでは、8分の発表のために約8枚のスライドと原稿を準備する。

9月9日活動

| コメント(0) | トラックバック(0)
これまでに約120ほどの既存の教材をエクセルにまとめた。

それを一旦グラフにまとめてみた。
扱っている内容・教材数グラフ.png
※マナー・ルールとは、誹謗中傷などの乱暴な言葉、携帯を使う場所などをまとめて分類したものである。


LINEやTwitterなどのSNSに関する教材は6〜7個とまだ少ないようだ。
しかし、教材が作られた年が2012〜2015年のここ最近のものは全てスマホに変わってきている。それ以前のものはガラケーとPCがほとんどである。
さらに、以前の教材に比べると、モラル的な部分に加えて、情報の仕組みについて教えている教材がとても増えていた。
しかし、Androidの非公式アプリストアでの危険アプリについてやプリペイドカードに関する教材は少なかった。
また、現在の小中学生はスマホに加えて、携帯ゲーム機と携帯音楽プレーヤーでのネットの利用が増えている。そこについての教材がもっと必要だと感じている。

まだ、調査していない教材を探しつつ考察を続けたい。



9月7日活動

| コメント(0) | トラックバック(0)
◯高知県教育委員会『情報倫理教育教材〜小学生編〜』ページ(リンク
 課題提示型教材、疑似体験教材のふたつが教材としておかれている。どちらもFlash教材である。利用してみて、やはり今の主流の情報ツールは扱っていなかったが、内容は小学生でも分かりやすく、楽しめる内容だった。
 課題提示型教材は事例を中心とした教材で、最後に解説のリンクが出現し、事例の解説をしてくれる。疑似体験教材は、実際に自分で文字を入力したり、クリックなどをして進んでいく。

◯桑崎剛事務所HP「おすすめの情報モラル教育の教材」リンク集(リンク
 どちらかというと保護者向けを目的とした教材のリンク集。芋づる式検索でヒットした。
→◯文部省「ちょっとまってケータイ&スマホ2014」(リンク
pdf教材。危険事例と解説を4コマと共に6つ紹介されている。小学生向けではないが、とても分かりやすく解説も丁寧だった。

◯警視庁 情報モラル啓発動画「画面の中の別れ道」
 中高生を対象とした動画だが、リアリティがあり危険を実感することができそう。ただ、内容が濃い分1話が長く、スマホを日頃から使っている人でないと分からないところも多く見られた。


9月6日活動

| コメント(0) | トラックバック(0)
◯長崎県教育委員会「情報モラル指導教材及びトラブル対応マニュアル」(リンク
平成20年につくられたもの。内容は古く、事例に関しては今の子どもの経験とは結びつかないかもしれないが、教えたいことは今と同じだった。
子どもへ教える際の配慮事項なども掲載されており、自分の教材をつくるときのヒントにもなると感じた。

◯情報モラルを学ぼう〜仮想体験〜
危険なWEBページやコンテンツを仮想体験することができる。
よくできていて本当にあるページような気さえする。

9月5日活動

| コメント(0) | トラックバック(0)
◯警視庁の提供する動画教材集(リンク
 危険な事例が動画で分かりやすく紹介されている。結構怖い部分もあり、危険さを実感させるには良い教材だ。しかし、1話1話に入っている情報量が多すぎるとも感じた。


今のところ約90の教材をリストにした。
さらに教材を探しながら分析を始めていく。

9月4日活動

| コメント(0) | トラックバック(0)
◯ネット上にある情報モラル教材の調査

既存の教材を、

①題名 ②製作者 ③扱っている内容 ④シナリオ ⑤形式 ⑥URL

の6項目にまとめリストにする。


その後、リストから自分がどんな情報モラル教材を作成するかを考える予定である。



 

このアーカイブについて

このページには、2015年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年8月です。

次のアーカイブは2015年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。