2014年8月アーカイブ

goproの撮影を行う際の解像度について調べること。4Kについても調べる。
来週現地での撮影を行う前に,goproを用いてのインターバル撮影を行う。
最高画質である1200万画素,高解像度での撮影を行うこと。

事前のマニュアル確認は必須。身近なものについても原理がどうなのか,後ろ盾を調べる。

今回の撮影の過程についてマニュアル作成を行う。同じものを撮りたい人が参考になるように。

8/29 セミナー

| コメント(0) | トラックバック(0)
今週の動き
・関東2次
・キャンパスツアーデータ移行打ち合わせ
・マルチコプター空撮実践(学内)
・東北1次発表

来週の予定
・公開講座
・マルチコプター予行練習
・goproでの撮影に関する調査
・試験準備(模擬授業,面接練習,ピアノ,マット運動)
本日マルチコプターの実践を3度行った。
今回はジンバルをつけて飛行を行った。最初の飛行ではGoProのwifiを使用して行うこととした。
45℃で見下ろす角度で撮影を行うため,コントローラーにわかるようシールを貼った。

goproのwifiを用いることでコントローラーの操作に影響を与えてしまうことがわかり,これをoffとすることで操作が適切に行えるようになった。
また,撮影に関しては10秒おきと5秒おき,2秒おきを試してみたがMicroSDカードの容量も大きいため,2秒おきに撮影することとした。

G0072381.JPGG0072385.JPG

天気の動向を見てマルチコプターを飛ばす。
日曜日まで天気が悪いのでチャンスを見ながら行う。

来週の特別支援学校での撮影を視野に入れて,ジンバルをつけて飛ばす。
対象物を設定し,正しく撮影できるかを学内で検証する。
その際,文化系サークル等を実際に撮影する校舎と仮定して行う。
操作などを再確認し,離陸着陸までの流れを的確に行えるようにする。
鵜川先生,福地さんとデータ移行についての打ち合わせを行った。

先生からご指摘を頂いた点
・資料は箇条書きでよい
・現在のファイルの所在を明らかにしておく

今回,パノラマチャンネルのデータは移行先に転送した。
移行先には重要なデータがあるため,9/5(金沢)が終わるまでその領域にあるデータの改変は行わないこととした。
ファイルの保存場所はMUE_campusとし,パノラマ画像についてはMUE_campus_panoramaに保存する。

8/20 セミナー

| コメント(0) | トラックバック(0)
今週の動き
・キャンパスツアーデータ移行についての方針決定
・データ移行についての資料作成開始
・2次試験対策

来週の予定
・関東2次試験
・データ移行打ち合わせ(26日11時〜)
・データ移行作業
・東北1次結果発表
先生と相談し,データ移行の方針を定めた。

今回,オープンキャンパスで使用したjunaioのキャンパスツアーであるが,今後はオープンキャンパスに限らずいつでも使用できるようなものにしていく必要がある。
そのため,データ移行の際はどの情報を移行していくか,チャンネルの名称をどうするか,どこにデータを置いておくか,などを検討していく必要がある。

移行に必要な情報をまとめておき,先生と福地さんに相談しながら進めてはどうか,というご意見を先生からいただいた。
今週は主にその点を進めていく。

セミナー 8/8

| コメント(0) | トラックバック(0)
今週の動き
・オープンキャンパス
・高校生支援事業
・アンケートのまとめ
・中間発表までの方向性の確認

来週の予定
・junaioと連動するスプレッドシートの作成
・来年に向けてオープンキャンパスのデータ移行
・2次試験に向けての準備
先生とご相談させていただき,今後の研究方針についてご意見をいただいた。

9月の中間発表に向けてはオープンキャンパスの内容をまとめ,来年度以降に向けたARキャンパスツアーが活用できるよう,データの移行を行う。
同時に,スプレッドシートのjunaioとの連動が行えるよう作成する。(プログラムは2,3行)

10月以降は社会科教材と震災遺構の取材を行っていく。
教材作成については単元や学年などを設定し,近場でテーマを絞って作成していく。
8/2,8/3に教師を志す高校生の支援事業があり研究室に高校生を招いてスロット作りを行った。

初日は2名,二日目は2名の高校生が来室し,写真を入れ替えてオリジナルスロット作りを行った。
来場した高校生に,オープンキャンパスで使用したARを使ったキャンパスツアーを体験してもらい,意見をもらった。

もらった意見は,便利だ,わかりやすい,といった肯定的な意見の他に
これをつくる意味があるのか,googlemapやストリートビューがあればできることなのではないか,という意見もあった。
また,研究室の3年生からは,パノラマ表示において混同しないよう目的の施設がわかるような目印をパノラマ画像に付けておくべきだという意見をもらった。
8時30分に集合した後,音楽棟とバタフライガーデンのスタンプの設置を行った。
その後,準備物を229教室に持って行き,前日に引き続き準備を行った。
IMG_0041.JPGIMG_0042.JPGIMG_0043.JPG

アンケート用紙やポップコーンの注意書き,鉛筆などを配置し開始に備えた。

9時ごろから高校生が来場し始めた。スタンプラリーには参加したが,ARは使用しなかったという高校生が多かった。
その場合にはその場でjunaioをインストールしてもらい,使用した感想をもらった。
良い点としては便利だ,面白いという意見が挙げられた。

その後,来場者が伸び悩んだ。キャンパスツアーのチラシの存在を認識していない高校生が多かったため,直接チラシを見せながらARを体感してもらった。
オープンキャンパス終了時刻までチラシを用いてjunaioのインストールの説明やキャンパスツアーの使用感などの意見をもらった。

アンケートは合計12件集まった。
今回いただいた意見を以下にまとめる。
よかった点
・地図を読むのが苦手なので便利だと思った。
・距離がわかるのがよい。
・その場に行かなくてもその場所の画像が見られるのがよい。

悪かった点
・タグが大きすぎる
・文字が小さい
・ルート案内があるとよい。
・アプリがうまく起動しなかった(Android)
7/31にはオープンキャンパスの事前準備を行った。

スタンプの設置箇所であった保健管理センターの設置確認を行い,この日のうちに図書館,保健管理センター,萩朋会館,情報処理センター,ヤギの場所に設置を行った。
その際にアンケート用紙とポップコーンを指定された場所以外で食べないための注意書きを作成した。

an.jpg
スタンプとスタンプ台をつけたパイプ椅子をそれぞれの場所に配置した。
足りない椅子に関しては,7号館1階からお借りした。
その他,ホッチキスや予備のスタンプなど,必要なものを用意し,当日に備えた。

このアーカイブについて

このページには、2014年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年7月です。

次のアーカイブは2014年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。