2014年10月アーカイブ

セミナー 10/31

| コメント(0) | トラックバック(0)
今週
・社会科教材データ移行
・マニュアル作成
・石巻市,女川町,東松島市の震災遺構の現状調査
・石巻市,女川町での取材ルートの検討

来週(火曜日まで)
・社会科教材チャンネル申請完了→スプレッドシートの共有(鵜川先生,福地さん)→オーナー権限の譲渡(鵜川先生)
・マニュアル作成
・被災地取材の日程調整?
石巻市,女川町での取材を行う箇所 石巻中心部,牡鹿半島(石巻市),女川町,石巻市北部(追波湾近く)

2014年10月現在 取材可能なものは以下のとおりである。
石巻中心部・・・・・・・・・観慶丸商店,旧東北実業銀行石巻支店,中瀬北地区,門脇小学校,本間家土蔵
牡鹿半島(牡鹿半島)・・・・おしかホエールランド
女川町・・・・・・・・・・・旧女川交番
石巻市北部(追波湾近く)・・長面(ながつら)集落


取材の際の順路は 石巻中心部→牡鹿半島→女川町→石巻市北部 とすると効率が良い。
ルートとしては
三陸道経由石巻河南ICから市街地へ→中心部の取材→国道398号,宮城県道2号で牡鹿半島へ→ホエールランドの取材
→宮城県道41号で女川町へ→旧女川交番の取材→国道398号で追波湾方面へ→長面集落の取材
の流れが考えられる。
震災伝承研究会の資料(2012年度)のものには,宮城県内の震災遺構にまとめられている。

宮城県のWebサイト内にある宮城県震災遺構有識者会議の資料(2013年度)のものを調査した。

震災伝承研究会の資料に記されていた震災遺構と共通のものが非常に多かった。
追加された震災遺構としては,東松島市の2箇所(かんぽの宿松島,JR仙石線(旧)野蒜駅プラットホーム)がある。
この2箇所に関しての調査を行った。

かんぽの宿に関して
この資料では,震災遺構として保存していく方針であるという河北新報の記事(2013年11月30日)が紹介されている。
一方で,2014年10月23日の河北新報の記事では,市が施設の取得を断念し,解体の可能性が示唆されている。
このように震災遺構を取り巻く環境は,その時の状況により変わることがある。
取材を行う際には,施設について十分な調査を行う必要があり,取り壊しが行われることが決まったものに関しては,取材に向けて早めに動き出すことが大切になる。

野蒜駅に関しては,仙石線の内陸移設により,旧野蒜駅はプラットホームを遺構として残しつつ,駅に関しては観光交流の拠点「野蒜地域交流センター」として活用していく方針である。
駅舎の中にはコンビニもオープンした。
前回のセミナーで石巻市の震災遺構に関しての調査,取材をメインに行なっていく方針が定まった。
石巻市に加えて,地理的に石巻市に囲まれており,同時に取材を行える可能性のある女川町に関しても調査を行った。

で示されている震災遺構保存候補対象物マップから,仮埋葬跡地を除いたものに関して,現存しているかを調査した。(2014年10月26日現在)



石巻市

大川小学校・・・・・・・・・現存

門脇小学校・・・・・・・・・現存

谷川小学校・・・・・・・・・2012年3月閉校,解体済み

観慶丸商店・・・・・・・・・2015年オープンを目指し改修中

旧東北実業銀行石巻支店・・・現存 修復済み

石巻ハリストス正教会・・・・2014年3月解体,2014年度に移転し復元

本間家土蔵・・・・・・・・・2014年4月修復工事完了

おしかホエールランド・・・・施設は解体済み 歓迎アーチは現存し,地盤沈下を確認できる

長面集落・・・・・・・・・・現存

中瀬北地区・・・・・・・・・現存 地盤沈下を確認できる

住吉公園・・・・・・・・・・現存 堤防かさ上げのため,島には渡れない



女川町

旧女川交番・・・・・・・・・現存
女川サプリメント・・・・・・2014年3月解体済み
江島共済会館・・・・・・・・2014年11月解体予定



セミナー 10/23

| コメント(0) | トラックバック(0)
今週
・マニュアル作成
・新寺取材(パノラマ撮影)
・社会科パノラマ教材作成

来週
・マニュアル作成
・社会科パノラマ教材作成
・社会科教材用データ(スプレッドシート,junaio関係)の移動(個人→ugawalab)
・震災遺構取材のための計画??
THETA公式サイトへのパノラマ写真投稿の流れは以下のようになる。

THETA公式アプリの「設定」画面で「ログイン」を選択する。
1-1.png




ログインを行う際には,Facebook,Twitterなどのアカウントが必要となるため,事前に取得しておく必要がある。
2.png



ログインが終わったら,アプリ内のパノラマ写真から投稿したい写真を選択する。
3.png


写真を選択した後,共有を選択することでアップロードを行える。
5-2.png



このとき,ログインする際に登録したFacebookやTwitterでも同時にパノラマを投稿することができる。
その場合は同時に投稿したいSNSのスイッチを入れる。
6.png

新寺で撮影したパノラマ写真とjunaioを用いてパノラマ教材を作成している。
22日現在での作成途中の教材画面は以下のようになる。

IMG_0213.PNG
新寺小路緑道の14地点で撮影したパノラマをTHETA公式にアップロードした。
そのURLをタグ作成スプレッドシートに貼り付け,タグからのリンクを作成を行った。

IMG_0215.PNG
タグをタップするとこのような画面が出る。

IMG_0214.PNG
「パノラマ画像を見る」をタップすることで,ブラウザが立ち上がり,THETA公式サイトにアップロードしたパノラマ画像を閲覧することができる。
パノラマ写真の投稿の流れに関しては次の記事で記述する。

// ボタンを定義

$buttonArray = array();

$panoramaButton = array("パノラマ画像を見る", "urlButton", "$panoramaURL");



とする。

教材作成を行う予定の新寺二丁目蓮池公園〜新寺五丁目公園においてパノラマ写真撮影を行った。
撮影に使用したカメラはTHETAである。
15時〜15時20分ごろに撮影した。
IMG_0952.jpg

IMG_7345.jpg
IMG_9891.jpg

10/17 セミナー

| コメント(0) | トラックバック(0)
今週
・キャンパスツアーデータ移行 公開申請完了
・スプレッドシートと連携したテストチャンネルの作成
・マニュアル作成
・教材作成の方針

来週
・マニュアル作成
・junaio タグからHTMLへのリンク作成
・パノラマ撮影取材,教材作成
学校の周りの場所や施設の学習を行う教材を作成する。

単元は小学校3年生「わたしのまち みんなのまち」,小単元は「学校のまわり」と設定した。
従来の授業では,発表のビジュアル化をはかる,という面で場所の写真を用いることが多いが,パノラマ写真を用いるという事例はあまりない。

授業で扱う際には,探検するコースを定め,白地図,絵地図などを用いて気づいたことを書いたり,その地域の人にインタビューしながら探検を進める。
そして,教室に戻ったあとで子どもたちの気づきを共有し,パノラマ教材を提示することで振り返り,さらなる気づきを与えることができる。

今回作成する教材は,1つの通りを探検するという授業の想定のもと,作成する。パノラマ画像をTHETA公式サイトやGoogle+にアップロードし,探検した順に振り返ることができるものを作成する。

取材場所の検討を行ったが,マーブルロード,クリスロードなどの市街地の通りは,ストリートビューで閲覧できる。
ストリートビューにない教材を作成するために,若林区新寺付近の学校を想定し,新寺こみち市で月1回にぎわうことがある新寺二丁目蓮池公園〜新寺五丁目公園周辺を取材する方針である。
オープンキャンパスのキャンパスツアーで用いられたスプレッドシートをもとに
スプレッドシートに入力した情報をjunaioのチャンネルに反映させるものを作成した。

社会科の教材で使用するという前提で作成を進めていくためクイズの機能などは省き,施設名,緯度経度,サムネイルなどを表示させるものとしていく。
 IMG_8003.pngIMG_6745.png

sp.png

教材用に機能をカットしたものを作成することができた。

課題として,パノラマを見る,のボタンからHTMLを表示させることができるようにすることが挙げられる。
他のチャンネルに移動することはできるが,パノラマ画面を表示させた外部サイト(THETA公式,Google+など)に移動させることができていないので,教材作成を目指すために改善すべきポイントである。

先週移行を行ったキャンパスツアーのチャンネル公開申請が完了した

10/10 セミナー

| コメント(0) | トラックバック(0)
今週
・キャンパスツアーデータ移行完了
・マルチコプター空撮マニュアル作成開始

来週
・マルチコプター空撮マニュアル作成
・社会科教材 市内での取材活動 → 教材作成
オープンキャンパスで使用した学内ツアーのデータ移行を行った.

メインチャンネルのフォルダ内にある SERVER_PATH,SERVER_QUIZ_PATH,SERVER_ANSER_PATH のそれぞれのURLを新しいものに書き換えた.
次に,学内27箇所の新しいパノラマチャンネルを作成した.
戻るボタンによる画面遷移も新しいメインチャンネルへ移動できるものとした.
最後に,クイズ作成用スプレッドシートのパノラマチャンネルIDを書き換え,メインチャンネルのタグに反映させ,パノラマチャンネルへの画面遷移できるようにした.
これによって,データ移行が完了した.

セミナー 10/3

| コメント(0) | トラックバック(0)
今週
・中間発表
・今後の方針の確認
・研究室清掃
・スライドの音入れ

来週
・キャンパスツアーデータ移行
・パノラマ撮影マニュアルの作成
・社会科教材作成へ向けた構想

このアーカイブについて

このページには、2014年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年9月です。

次のアーカイブは2014年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。