2015年11月アーカイブ

11月16日ゼミ

| コメント(0)
【今週行ったこと・出来事】
  • 研究テーマの検討
 →「パーソナルデータベースを作成できるアプリの作成(教師向け)」

  • 研究テーマの決定を基に千春さんのブログの調査
 →Monaca,JavaScriptなどのキーワードの抽出

  • マインドマップの作成


  • 片平町小学校の校長先生にご挨拶

【次週行うこと】
  • 研究テーマの構想を練ってくる
  • それに伴った研究
  • ドットインストールの勉強『HTML・CSS・JavaScript』
  • 研究テーマのレジュメ作成(去年のものを参考に) ※来週のゼミに向けて準備

【展望】
  • GoogleSpreadシートにインターフェスをくっつけて

11月12日

| コメント(0)
研究内容が大方決まりました!
今後は「パーソナルデータベースを作成できるアプリを作る」
ということで研究を進めていきたいなと思います。

-------------------------------------------------------

友だちから借りた書籍の一部ををデータとして持ち運びたいなと思い、
写真を取るだけでPDFファイルに変換してくれるアプリを携帯にダウンロードしてみました。

ダウンロードしたアプリは
どちらにするか迷った結果、どちらもダウンロードし使ってみることにしました。笑

どちらも無料であり、無料の範囲内でも十分使えるものでしたが、使っていてもっと機能を増やしたいという場合はさらにグレードアップしたものをAppStoreやGooglePlayで購入できます。
(自分は無料のもので十分かな....)

使ってみると、Genius ScanよりもCam Scannerの方が使いやすいかなと。

クラウドにデータを置くときにGenius Scanは一旦端末のギャラリーに保存してからアップロードしなければならない一方、Cam Scannerは一発でアップロードができます。

PDFにした画像の見やすさはどちらもほぼ変わりはありません。

自分の使う用途に分けて利用するのがベストですね。



全休っていいなぁ......

11月9日ゼミ

| コメント(0)
【今週行ったこと】
・PQi Air Penの設定
・浦添市教育委員会のサイト調査
・研究テーマの検討
→AR技術を用いた理科教材の作成(昆虫の分野)
→ドローンの可能性の追求
→iPadを利用した授業補助教材(BENTO for IPad/File Makerを参考に)
→Mac機能をWindowsの機能に追加するアプリ作成(maConfortに類似したアプリ)


【次週までに】
・研究内容の決定
・今週行えなかった部分に取り組む
・千春さんのページを参考に、Googleスプレッドシートと組み合わせて何かできないかの参考(今のところ、最有力候補)

【修正】
・THETAの遠隔撮影プログラムの変更
→継続的にシャッターが切れるように修正すること
今日はRICOHから発売されているTHETAを遠隔操作で撮影ができる物理的リモートシャッターを作ろうと思います。
参考にしたサイトはこれ↓
(RICOH THETA HACKS!-物理的リモートシャッターをつくるhttp://mobilehackerz.jp/contents/Review/RICOH_THETA/Remote)

THETAの大きな特徴と言えば360°全天球イメージ写真ですが、写真を撮影するときにはどうしてもスマホ画面上のシャッターボタンに釘付けになってしまうために撮影者が被写体になりづらいという点があります。

そこで登場するのがPQi Air Pen。これは有線LANをWi−Fi無線に変換するモバイルアクセスポイントです。

上のURLで紹介しているMobileHackersではこれをTHETAのリモコンシャッターとして利用しています。また、PQi Air PenのmicroSDカードに導入して機能を持つHACKアプリも同じサイトで無償配布されています。

では、早速作っていきます。
  • PQi Air PenのUSBポートをUSB電源に差し、充電
  • PQi Air PenにmicroSDを差さずに電源を入れる
  • 無線LANアクセスポイントに無線LAN対応パソコンで接続
  • PQi Air Penに接続したらブラウザでhttp:192.168.200.1/を開く
  • THETAの電源を入れ、Wi−Fiボタンを押し電源を入れる
  • 少し待ち、ブラウザに表示されているPQi Air Penの管理画面の中「ConcurrentMode:」の「HotspotSSID」「Scan」ボタンをクリック
  • 該当するTHETAのSSIDを選び、「Hotspot Password」にTHETAの無線パスワードを入力し「Connect」をクリック
  • 10秒ほどたったら「Rifresh Status」ボタンをクリックし、Connection Statusの表示が「Connefing」になっていれば成功
  • PQi、THETAの電源を切る

  • PQi Air PenにmicroSDを差す
  • PQi Air Penの電源が切れた状態でPQi Air PenをUSBポートに差し込む
  • するとリムーバルディスク(USBメモリ)として認識するのでその直下にアーカイブに含まれるファイルを全部コピーしてデスクトップへ
  • PQi Air Penを抜き取る

microSDを準備し忘れたり、接続しようとしたらPQiの充電が切れてしまったりといろいろと手間取ってしまいましたが無事完成!

使い方はサイトを参照してもらうとして、うまく接続できるとこんな感じになります!

pqi.JPG

これからこのリモコンを使って遠隔でTHETAを操作していきたいと思ます!

このアーカイブについて

このページには、2015年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年10月です。

次のアーカイブは2015年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。