2016年8月アーカイブ

8月26日ゼミ

| コメント(0)
【今週まで行ったこと】
  • 丸森町教職員研修会補助(@丸森町まちづくりセンター)
    ー鵜川先生の講演会の補助として丸森町に行ってきました。
     タブレット型端末の教育的利用法ということで
     「Miyagi touch」や「ロイロノート」の実践を行いました。
     「Miyagi touch」は電子黒板の代わりとしてタブレットを用いるということで
     多くの先生が「便利だ!」と話していました。
     先生方からは「囲み塗りつぶしの機能があればいいな」との声や、
     「タブレットの勉強からだ」との声がありました。
     教職を経験していない分、こういったところで先生方の声を聞けるのは
     とても勉強になります。
     講演の中にもありましたが、まずは導入段階として、
     教師一人に一台のタブレット端末が配布され、
     浸透していけば良いなと思います。
     ドローンを展示すれば食いついてくる先生もいたのかな...

  • ドローンのアップデート
    実際にアップデートを行うと、やはり2台あるうち、
     GOLDの機体でアップグレードエラーが起こりました。
     ジンバルの中で何かが高速で動いているような音、発熱、
     アップグレートエラーの表示が症状としてあります。
     カメラは映らないが飛行可能、送信機にカメラの信号がないところをみると、
     問題がありそうなのはカメラの部分です。

     ▶追記
     送信機のバージョンをリセットする方法がまとめられていました
     (http://dronesmedia.jp/?p=661
     同じ症状が!!
     (http://ameblo.jp/dii-phantom/entry-12141174136.html
     このあとやってみます!!!!


  • PHPMyadminへのインポートを行うための環境整備
    ーインポートを練習するための環境を整えようとしていました。
     木3の授業のソースを基に少し勉強をしています。
     今週は具体物までは到達できませんでした、すみません。

ドローンアップデート

| コメント(0)
Djiからアップデートの通知が来ていたので、ドローンを最新バージョンへアップデートします。


アップデートの仕方については7月8日のブログを参考にしてください。
(7月8日のブログについてはこちら→http://ugawalab.miyakyo-u.ac.jp/blog2/shuntaro/2016/07/78.html

アップデートがある場合、いの一番にこの画面が立ち上がります。

ファイル_000.jpeg

全体のステータスを選択すると、

ファイル_001.jpeg

送信機、機体においてアップデートが求められました。

そこでまずはじめに、現在のバージョンを確認したいと思います。
カメラモードの右上のボタンから一般設定を出します。

ファイル_002.jpeg

一般設定の一番下、「説明」へと進むとバージョンを確認することができます。
今回は、機体のバージョンが1.1.9、送信機のバージョンが1.5.70でした。

ファイル_003.jpeg

ファイル_004.jpeg

Djiのホームページに飛ぶと、バージョン1.9.60のファームウェアが配信されていたので(8月25日現在)これをダウンロードしたいと思います。

あとは、7月8日のブログ通りにアップデートを進めていきます。


▶追記
実際にアップデートを行うと、やはり2台あるうち、GOLDでアップグレードエラーが起こりました。
ジンバルの中で何かが高速で動いているような音、発熱、アップグレートエラーの表示
様々なサイトを調べてみましたが、同じような症状はなく解決策は見出だせませんでした。

8月19日ゼミ

| コメント(0)
【今週までやったこと】
  • PHPMyadminのURL変更
  • ubuntuのIPアドレスを固定する
  • ubuntuにおけるファイルのコピーと名前変更
を実践し、ブログにまとめた。


【来週までにやること】
  • 丸森での講座に向けて勉強する
PHPやりたいこと

PHPMyadminにエクセルのデータをインポートして
端末に情報を入力して情報を蓄積
検索ウィンドウを用いて情報を呼び出す

ubuntuファイルのコピー

| コメント(0)
端末上でファイルのコピーをしていきます。
今回は、デスクトップにあるファイルをコンピュータ(var/www/html)に移動させたいと思います。

現在は、コンピュータ(var/www/html)には「index.html」しか入っていません。

スクリーンショット 2016-08-17 19.21.29.png

端末を開き、
sudo -s → パスワード
でroot権限を取得したのち、
cp [もとあったファイルの場所] [移動させたい場所]
でファイルを移動させることができます。

スクリーンショット 2016-08-17 19.25.36.png

コンピュータ(var/www/html)にファイルを移動させることができました。

スクリーンショット 2016-08-17 19.26.17.png

余談

mv [もとのファイル] [新しいファイル]
を使えばファイル名を端末上で変更することもできます。

スクリーンショット 2016-08-17 19.32.42.png

変更前

スクリーンショット 2016-08-17 19.26.17.png

変更後

スクリーンショット 2016-08-17 19.33.05.png

ubuntuにIPアドレスを固定する

| コメント(0)
ubuntuの端末から
ifconfig[Enter]
でubuntuのIPアドレスを確認すると、「127.0.0.1」になっています。

スクリーンショット 2016-08-17 19.11.15.png

今回は、新しいIPアドレスをubuntuに割り当てていこうと思います。
※今回使うIPアドレスは竹中さんから譲り受けたものを使いました。

まずは、ネットワーク設定から、
画面右上のネットワークアイコンから「接続を編集する」をクリック

スクリーンショット 2016-08-17 19.12.09.png

EthernetのうちのEthernet接続(1)を選択し「編集」をクリック

スクリーンショット 2016-08-17 19.12.27.png

接続の種類はEtherneのまま「作成」

IPv4設定タブに切り替えて、方式を手動にします。
アドレスの追加ボタンをクリックし、
アドレスやネットマスク、ゲートウェイを任意のものに設定します。
DNSサーバーを設定し「保存」で完了です。

スクリーンショット 2016-08-17 19.14.02 のコピー.png

PHPMyadminのURLを変更する

| コメント(0)
PHPMyadminを利用するとなった際、元のURLのままだと簡単に妨害にあってしまうため、URLを変更する必要があります。
そこで、今回はPHPMyadminのURLを変更する手順をまとめていきたいと思います。

今回もubuntuの「端末」を使って作業していきます。

初期のURLは、下の写真のようになっています。これから設定を進め、任意のURLで検索することができるようにしていきたいと思います。

スクリーンショット 2016-08-08 15.37.43.png

端末を開いたら、
sudo -s →パスワード
で設定の変更をできるroot権限を取得します。
今回変更するURLはApacheのPHPMyadminを設定するファイルから変更することができるため、
cd etc/apache2/conf-enabled
と入力。

スクリーンショット 2016-08-08 15.40.11.png

PHPMyadminの設定は「phpmyadmin.conf」というファイルにあるので、vimを使って設定していきます。
vim phpmyadmin.conf
と入力。

スクリーンショット 2016-08-08 15.40.29.png

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
※vimの使い方に関しては、
インサートモード(挿入):実際の設定を編集するモード
ノーマルモード:保存や終了などのコマンドを宣言するモード
を使います。

インサードモードにはキーボードの「i」で入ることができます。
このとき、画面の左下に「挿入」の表示が出ていればインサートモードとなります。

vimについて詳しく↓
-------------------------------------------------------------------------------------------------------


Aliasという行を任意のパスに変更していきます。
初期:Alias /phpmyadmin /usr/share/phpmyadmin
変更:Alias /phpmyadmin_test /usr/share/phpmyadmin
(今回は「phpmyadmin_test」に変更)

スクリーンショット 2016-08-08 16.02.46.png

スクリーンショット 2016-08-08 16.03.08.png

編集が終わったらキーボードの「esc」でノーマルモードに戻ります。
(このとき、先ほど出ていた「挿入」が消えると思います)

スクリーンショット 2016-08-08 16.03.30.png

ノーマルモードで「:wq」で編集を保存し、終了しましょう。

スクリーンショット 2016-08-08 16.04.22.png

編集が終わったら、
/etc/init.d/apache2 restart
でApacheを再起動します。

スクリーンショット 2016-08-08 16.05.13.png

下は再起動が完了した画面

スクリーンショット 2016-08-08 16.05.35.png

これで任意のURLでPHPMyadminにアクセスすることができます。

実際に変更したURLでアクセスすると、

スクリーンショット 2016-08-08 16.06.27.png

初期のURLでアクセスすると、アクセスできなくなっていることがわかります。

スクリーンショット 2016-08-08 16.06.16.png

8月3日ゼミ

| コメント(0)
【今週までに行ったこと】
  • ubuntuの構築
  • ubuntuを用いてPHPMyadminをインストール
ともに作業工程をまとめ、ブログにアップしました。

ubuntuを構築するにあたって、昨年卒業の石崎さんの卒論に助けていただきました。これからマニュアルを作成するにあたっては、一つ一つの工程を丁寧におさえ、初心者でも順を追っていけるようなものを作っていきたいと思います。

今週まとめたブログに関しては、卒論を作成するときにwordでまとめ、掲載していきます。

現在は木3のデータベースの活用の時間で扱ったことを振り返りながらPHPMyadminを触っています。

PHPMyadminを利用するための課題についてです。
①URLが単純なものであるため、実用するためにはURLを変える必要がある
②PHPMyadminを複数人で利用するための設定をする

PHPMyadminに関しては、Excelのデータをインポートすることで必要に応じてメモを呼び出すことができるのでこれをうまく使っていきたいです。


【今後取り組んでいくこと】
  • OneNoteの使い方のマニュアルの作成
  • (ドローンの申請書を作成する)

ubuntuを用いたPHPMyadminの設定

| コメント(0)
ubuntuの構築に続いて、PHPMyadminをインストールしていきます。

【PHPMyadminをインストール】

現在の状況だと、サーバーやPHP,Apache,MySQLが入っていないのでターミナルを立ち上げてインストールしていく。
Launchの「コンピュータとオンラインリソースを検索」を選択し、検索バーに「端末」と入力、選択



端末が立ち上がったらroot権限を取得するために
sudo -s
を入力し、設定したパスワードを入力
すると、画面のように「$」であったところが「#」に変わる

スクリーンショット 2016-08-01 17.09.00.png

次に、
apt-get install tasksel [Enter]
を入力し、taskselをインストールする。

スクリーンショット 2016-08-01 18.47.14.png

スクリーンショット 2016-08-01 17.11.52.png

インストールが完了したら
tasksel [Enter]
すると、自動的にtaskselが立ち上がる


画面のものにチェックを入れてインストールを選択
※このとき、操作は、
下で移動、スペースでチェックを入れる、タブで選択に飛ぶ
となっている

スクリーンショット 2016-08-01 17.14.10.png

rootのパスワードを新たに求められるが、ここでは、他人に公開してもいいようなパスワードを設定するようにする。(ss2g105)
(これからさまざまな作業をしていると、ここで設定したパスワードが表に現れることがあり、他人に見られることもあるため)
※先ほど設定したパスワードは設定しない!!

スクリーンショット 2016-08-01 17.19.36.png


ここまでできたら、実際にphpMyadminのインストールに入る。
root権限を取得した状態で、
apt-get -y install phpmyadmin
を入力し、PHPMyadminをインストールする。
ここでの"-y"はインストールの許可を省略するためのものである。

スクリーンショット 2016-08-01 17.22.17.png

インストールをすると、phpmyadminをどこで使うかを聞かれるので、「apache2」にチェックを入れて「OK」を選択する

スクリーンショット 2016-08-01 17.23.33.png

次に出てくるものについては必要が無いので「NO」を選択

スクリーンショット 2016-08-01 17.24.04.png

ここまで終了したらFireFoxを立ち上げ、
127.0.0.1
を検索し、apacheが正しく動いているかを確認する。

スクリーンショット 2016-08-01 17.27.33.png

確認ができたら、
127.0.0.1/phpmyadmin
を検索し、phpmyadminが正しく動いているかを確認する。
この画面が出たら成功。言語を選択し、
Username:root
Password:公開しても良いもので作ったパスワード
を入力すればログインができる。

スクリーンショット 2016-08-01 17.28.26.png

スクリーンショット 2016-08-01 17.28.40.png

このアーカイブについて

このページには、2016年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年7月です。

次のアーカイブは2016年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。