2016年10月アーカイブ

10月31日ゼミ

| コメント(0)
【今週行ったこと】
  • これまで作ってきたものの体裁を整えた

  • 「ipadでonenote」について
    ―インストール編(ipadで使えるonenoteについて、インストール方法)
    ―基礎編(基本的な使い方について、基本操作の説明)
    ―応用編(ノートを共有する、ノートにパスワードをかける)
    ブログにまとめ、wordファイルに。

  • パーソナルデータベースの作成について
    今回は、これまでまとめていた「ubuntuの中にphpmyadminを入れる」というものを使う
    ―phpmyadminの設定
       ・phpmyadminのインストール
       ・テーブルの作成、必要な要素、各要素の説明
    ―phpでページをつくる
       ・ページの作成
       ・構成するコードの説明
    ―使い方について

  • 作成したファイルをHPにアップ


【来週行うこと】
  • 「ipadでonenote」について」
    ―カメラを使って書類をページに読み込む
  • パーソナルデータベースの作成についてまとめる
  • CSSを用いたLINE教材への応用をまとめる

【Next Step】
  • L-ubuntu
  • 写真のサイズを変更して見栄えをよく

ipadでonenote~応用編~

| コメント(0)
ここでは「ノートの共有の仕方」や「パスワードのかけ方」についてまとめていきます。
【ノートを共有する】
画面右上の共有ボタンを選択→「ノートブックにユーザーを招待をする」を選択。

IMG_0147.PNG

共有したい相手のメールアドレスを入力し右上の「送信」をタップ。
共有したい相手が複数いる場合は、「+」をタップすると、連絡先を追加することができます。
また、ページを共有するが、編集を加えられたくない場合は、「編集可能」機能をオフにして共有することができます。

IMG_0148.PNG

【ノートにパスワードをかける】
表示画面より、「パスワードによる保護」を選択し、「このセクションをパスワードで保護」を選択する。

IMG_0150.PNG

すると、パスワードを設定する画面が出てくるので、好きなパスワードを設定する。確認にも設定したパスワードを入力したら、右上の「完了」を選択する。

IMG_0151.PNG

再び、「パスワードによる保護」を選択し、「保護されたセクションをロック」を選択する。
すると、指定したパスワードでロックがかかる。

IMG_0152.PNG



ロックを解除するためには、パスワードがかかっているノートのページをタップする。
すると、パスワードが求められるので、パスワードを入力し、「ロック解除」を選択する。
ロックが解除されたのがわかる。

IMG_0153.PNG

IMG_0154.PNG

IMG_0155.PNG

ipadでonenote~基礎編~

| コメント(0)
ipadでonenoteを利用するときについてまとめていきます。

ページをタップすることで入力カーソルが表示されます。文字の入力や図の挿入をする時は入力したい場所を指定してからではないと入力・挿入することができません。
(2枚目の写真は入力位置を指定していない時のものです。赤で囲まれた部分が灰色となり、選択することができなくなっています。)

IMG_0139.PNG

IMG_0142.PNG

文字を入力し、キーボードを隠したいときはキーボード右下のボタン(赤枠で囲まれた部分)をタップします。すると、キーボードが非表示になります。

IMG_0140.PNG

IMG_0141.PNG

文字サイズを変更したい場合は、ホーム画面から変更を加えていきます。文字の大きさを変更したい箇所を選択し、左上の数字をタップすると文字サイズを自由に変更できるようになります。

IMG_0143.PNG

描画中のページを動かすには2本の指を使って動かします。

IMG_0144.PNG

ペンの色を変更したいときには、赤で囲まれた部分を選択します。すると、カラーパレットが飛び出し、好きな色に変更することができます。

IMG_0156.PNG

IMG_0145.PNG

ペン2種類と蛍光ペン1種類を自由に使用することができます。また、それぞれ太さを選ぶこともできます。

IMG_0146.PNG

ipadでonenote~インストール~

| コメント(0)
ipadでonenoteを利用する際の手順をまとめていきます。

今回扱うonenoteはPC版(Office365)とは異なり、無料で提供されるものになります。
そのため、アップグレートを必要としない場合は機能の多くを無料で利用することができます。
しかし、無料版であるがゆえに、PC版(Office365)と比べ、利用できる機能に制限がかけられています。
有料版(Office365)と無料版との違いについては別でまとめるので参考にしてください。

1.appstoreから「onenote」で検索をかけます。onenoteを選択してダウンロードを開始します。今回は、「開く」となっていますが、初めてダウンロードする場合は「インストール」となっています。

IMG_0134.PNG


2.ダウンロードが完了すると、デスクトップに表示されるので選択します。

IMG_0135.PNG

3.onenoteが起動したときのチュートリアル画面となります。このほかにも簡単なonenoteの紹介があるので、軽く読むことをお勧めします。また、チュートリアルが終わるとOfficeのサインインを求められます。Officeのアカウントを持っている方はここでサインインすることで、他のデバイスで作成したノートも閲覧することができます。

IMG_0136.PNG

4.ノートの読み込みが終了すると、クイックノートの画面が最初に表示されます。主な特徴や簡単な操作説明が書いてあるので、ここも軽く読みましょう。

IMG_0137.PNG


IMG_0138.PNG

10月25日ゼミ

| コメント(0)
【今週行ったこと】
  • はじめてのonenoteの作成
    ーonenoteでできること(描画編、履歴編、校閲編、表示編)の項目を追加
     体裁を整え、zipで固め、自分のHPにアップした。
     (http://ugawalab.miyakyo-u.ac.jp/j7/shuntaro/hajimeteno_onenote.zip
     鵜川先生のご協力のもと、学長室の方にメールをお送りした。
     →連絡を待ちます。
     前回作成のマニュアルは、すべてが一つにまとめられていたものであったの
     ですが、量が多いと使いづらいかなと考え、複数に分けてみました。
     それぞれ「はじめてのonenote」「職員室でのonenote」「onenoteの活用」
     です。以上の大きく分けて3つに分類しながらそれぞれの質を
     高めていきたいと思います。
     前回と同様に、HPにアップします。
     
  • ドローンのアップデート
    ー前回から2ヶ月が経ってしまいました。ドローンの公式HPでは、
     まだ新しいファームウェアのアップデートが配信されていないため、
     前回、最新のファームウェアを用います。
     送信機を初期バージョンに落としてファームデータを取り込む方法が
     サイトで紹介されていたので、今回は、送信機のリセットを行い、
     初期バージョンに戻す方法をもって不具合を解決しようと試みました。
     (送信機の初期化→送信機の複数ボタンを押しながら電源を入れる)
     
     結果:送信機のバージョンを初期状態に戻すことはできました。
        →電源を入れると、LEDボタンが薄水色になって立ち上がる
             しかし、機体のアップデートがうまくいっていない。
               手順を追いながらアップデートを進めるも進行しない。

     保障についても少し調べてみたのでまとめておきます。
     保障には「無償保証」と「有償保障」の2種類があるそうです。
     
     無料保証については、大きく分けると「メーカー保証制度」と
     「初期不良の対応」に分かれています。
     商品受け取りから15日以内での商品で、DJIに初期不良が認められた
     場合は新品交換・無償サポートの対象となるそうです。
     使い方・操作ミスによる破損・紛失などは対象外になります。
     
     有償保障は受け取りから16日以上、365日未満の商品が
     対象となるそうです。DJI本社または、代理店に問い合わせる
     かたちになります。

     今回の案件については、無償サポート適応外であり、
     修理費もそこそこかかるそうです。
     調べていると、同じような不具合が生じている例もあるため
     (解決しているものがほとんど)絶対に解決できないというものでは
     ないと思います。
     優先順位は落としますが、なんとかして復活させたいです。
     
  • phpmyadminを用いたデータベースについて
    ー設定方法やLINE教材への応用までを一通りまとめてみようと
     思います。今週から来週の研究の中で取り組んでいきます。

onenoteでできること~表示編~

| コメント(0)
onenoteでできること、今回は表示編をまとめていきます。

表示画面では「表示の変更」「ページ設定」「ズーム」「ウィンドウの変更」ができます。

11-1.png

1.「表示」画面では、ウィンドウの配置や、ページの表示の仕方について変更することができます。何も操作していない状態では、「標準表示」が選択されており、標準的な画面サイズでの表示となっています。
「全体表示」では、画面いっぱいにウィンドウを拡大して表示することができ、「デスクトップの端に表示」では、画面右側に縮小してウィンドウを表示することができます。

2.続いて「ページ設定」についてです。ページ設定ではページの色・罫線の有無・ページタイトルの不表示を選択できます。
ページの色を選択すると、様々な色を選ぶことができ、ページの背景を好きな色に変えることができます。
11-2.png

罫線を選択すると、様々な罫線をノートに反映させることができます。

11-3.png

ページのタイトルの不表示は、ページタイトルを削除してページを表示することができます。


3.ズームでは、ページ内を拡大縮小することができます。また、画面サイズを変更することも可能で、選択すると、細かく指定することができます。

11-4.png

4.「ウィンドウ」では、ウィンドウを新しくしたり、ドッキングウィンドウを表示することができます。ドッキングウィンドウを選択することで、ほかのプログラムを操作しているときでもonenoteを右端に固定しておくことができます。

onenoteでできること~校閲編~

| コメント(0)
onenoteでできること、今回は校閲編についてまとめていきます。

校閲画面では、「スペルチェック」「言語の翻訳」「パスワードの設定」「リンクノートの作成」ができます。

10-0.png

1.まずは、スペルチェックについてです。onenoteではスペルチェック機能が初期設定で設定されているため、スペルを間違うと、破線で表示されるようになっています。

10-1.png

スペルを直すには、スペルチェックをクリックします。すると、いくつか予測変換が出てくるので、任意のものを選択し、変更をクリックします。そうすることでスペルチェックを行うことができます。

10-2.png

10-3.png

2.「リサーチ」については、選択した文字列について検索画面が出てきます。Alt+単語をクリックで検索が始まります。

10-4.png

3.「言語の翻訳」では「選択した文字列の翻訳」と「ミニ翻訳ツール」が選択できます。前者では、選択したテキストを別の言語に翻訳することができます。後者では、文字列を選択することですぐに翻訳結果を表示することができます。

10-5.png

4.onenoteのノートにはパスワードをかけることができます。「パスワードの設定」をしたのち、「すべてをロック」をクリックすることでノートを非表示にすることができます。

10-7.png

10-8.png

ロックを解除するためには、ページをクリックし、パスワードを入力します。

10-9.png

onenoteでできること~履歴編~

| コメント(0)
onenoteでできること、今回は履歴編ということでまとめていきます。

履歴画面では、「未読の確認」「作成者における検索」「履歴確認」ができます。

9-0.png

1.「未読」タブでは、未読のページを確認することができます。共有した相手がノートを更新するたびに、ページは未読として表示されるので、更新された情報を見逃すことはありません。
使い方の詳細については、以下のURLで別に章立てしているので見ることができます。

9-1.png

2.「作成者」タブでは、作成者で更新履歴を検索することができます。使い方については、先ほどのURLで紹介しているので参考にしてください。

9-2.png

3.「履歴」タブでは「ページのバージョン」と「ノートブックのごみ箱」を選択することができます。

「ページのバージョン」では、以前の内容を呼び出すことができます。onenoteはページの更新履歴が自動で保存されるようになっているので、間違えて前回のページを書き換えてしまったとしても、バージョンを遡ってもとのページに戻すことができます。

「ページのバージョン」をクリックすると、ページの右側に更新情報が出てきます。任意のバージョンを選択すると、以前の更新画面に戻ることができます。

9-3.png

「ノートブックのごみ箱」では、削除したページを回復・空にすることができます。クリックすると、選択することができるのでそこから任意のものを選びます。
ノートブックの履歴を無効にすることもできます。

9-4.png

onenoteでできること~描画編~

| コメント(0)
今回は、onenoteの描画タブでできることをまとめていきます。

8-0.png

描画画面できることとしては、「ツールの選択」「図形の挿入」「スペースの挿入などの編集機能」「変換機能」があります。それぞれを以下で見ていきます。

1.onenoteを立ち上げた際や描画画面に切り替えた際は入力が選択されている状態であるため、ページに文字を書くことができます。文字の書体などについてはホーム画面で変更することができます。

8-1.png

2.なげなわ選択ツールでは、ドラック&ドロップで図形を囲むことでその図形を選択することができます。また、手のひらツールでは、ページをつかんで目的の方向にドラックすることができます。

8-2.png

8-3.png

3.消しゴムツールは、消しゴムの大きさを選択したうえで書いた図形や文字を消すことができます。

8-4.png

4.色と太さをクリックすると、ペンの太さや色を選択することができます。

8-5.png

5.図形をページ内に挿入する際は、好きな図形を選択し、ページ内で範囲を選択すると図形が挿入されます。

8-6.png

6.「スペースの挿入」をクリックすることで、図形やテキストを一括で移動させることができます。図形とスペースの間にカーソルを置くと、上下に引き延ばすアイコンにカーソルが変わります。カーソルが変化したら、ドラック&ドロップで好きな位置まで図形を動かし、マウスから手を放すとスペースが挿入されて一括で移動させることができます。

8-7.png

8-7(1).png

7.「配置」を選択すると、対象の図形の配置を変更することができます。

8-8.png

8.「インクから数式」では、実際にペンで数式を書いて文字に変換させることができます。変換で出てこない数式を挿入する際に便利です。

8-9.png

10月18日ゼミ

| コメント(0)
【今週行ったこと】
  • 「はじめてのonenote」作成に向け、ブログをたてた
    ―onenoteでできること~挿入編~
    ―onenoteでできること~ホーム編~
    ―onenoteキーワード検索
    ―アナログ情報をスキャナーでonenoteに読み込む(まだまとめられていない)
    ―onenote未読確認
    ―onenoteにword(excel)ファイルを送る
  • はじめてのonenote(仮)を作ってみた
    ―(はじめてのonenote.docx
【来週行うこと】
  • 「はじめてのonenote」を大方完成させる
  • ドローンアップデート(今度こそ)
  • CSS風LINEに取り組む

onenoteでできること~挿入編~

| コメント(0)
onenoteでできること、今回は挿入画面についてまとめていきます。

挿入画面では「表の挿入」「ファイル・画像・リンクの挿入」「録音・録画」「テンプレートの適用」「記号・特殊文字の挿入」などができます。

7-1.png

1.表の挿入についてはwordと同様に行と列を指定して挿入します。挿入した表については、レイアウトタブで編集することができます。作成した表もまた、好きな場所に自由に移動することができます。

7-2.png

7-3.png

2.ファイルや画像を挿入する際には、ファイルの指定をして挿入することになります。今回は画像を挿入するために「画像」をクリック。

7-4.png

挿入する画像を選択し、「開く」をクリックします。

7-5.png

3.マイクやカメラを使って録画、録音をすることができます。「録音」「録画」をクリックするとクリックしたところから録音・録画が始まります。

7-11.png

今回は録音をしてみます。「録音」を押すと、ファイルが挿入されました。「録画を停止」を押して録画を停止すると、再生することができるようになります。

7-9.png


7-10.png


4.タイムスタンプでは「日付」「時刻」「日付と時刻」をテキストとして挿入することができます。

7-6.png

5.ページテンプレートは、既存のテンプレートや作成したテンプレートを現在のページに適用することができます。「ページテンプレート」をクリックした後、好きな項目を選択することで適用されます。
詳しくは別でまとめたものをご覧ください。

7-7.png

6.最後に、記号・特殊文字の挿入です。「数式」「特殊文字」をクリックすると、数学の公式や記号などを挿入することができます。大学生の講義ノート作成に向けて作られたonenoteでは様々な数式などを挿入することができます。

7-8.png

onenoteでできること~ホーム編~

| コメント(0)
onenoteでできること、今回はホーム画面についてまとめていきます。

ホーム画面では、主に「文字の書体・色・大きさ」「ノートシールの貼り付け」の編集が可能です。

6-1.png

1.ページのタイトルを記入してみましょう。記入すると、画面右側に先ほど書いたタイトルが表示されます。ページをクリックすることで書いたノートを見ることができます。

6-2.png

また、onenoteの大きな特徴として、場所を問わずにテキストを書き込むことができるという点があります。自由帳に字を書くように、好きな部分を選択してから文字を入力すると、その部分にテキストが入力されます。

6-3.png

2.ノートシールを使うと、メモを見やすくすることができます。今回は、チェックボックスを使ってみました。先ほどのテキスト記入と同様に、好きな場所にノートシールを付け足すことができます。文字の色も自由に選択可能です。

6-4.png

3.ノートシールにはチェックボックスのほかにも様々なノートシールが用意されています。

6-5.png

4.ノートシールは検索することもできます。ノートシールのグループを選択すると検索結果が表示されます。

6-6.png

onenoteキーワード検索

| コメント(0)
onenoteにはキーワード検索機能が含まれています。
ページから必要な情報を検索して、簡単に見つけることができます。
今回はその手順を追っていきます。

1.ページ画面右上の検索窓に検索したいキーワードを入れる。

5-1 .png

2.キーワードが含まれているページが表示される。また、ページにキーワードが含まれている場合は、検索結果がハイライトで表示される。

5-2.png

3.検索結果を選択すると、そのページが表示される。

5-3.png

4.さらに、検索する対象を変更することもできるため、範囲を選んで検索をかけることができます。

5-4.png

onenote未読確認

| コメント(0)
onenoteで共有された情報の中で他の人がメモや情報を書き加えた場合、変更後の情報が「未読」として表示されます。

この機能を利用することで変更された情報を見落とすことなく確認することができます。

今回は未読ページの確認の方法をまとめていきたいと思います。


【未読ページを確認する】
1.他の人により情報が更新された場合は、更新されたノートが太字で表示されます。更新された未読ページを表示するためには、「履歴」タブを選択します。

4-1.png

4-1-(2).png

2.未読ページが複数ある場合は「次の未読」をクリックすると次の未読ページに飛びます。

4-2.png

3.未読ページを確認すると先ほどまで太字になっていたノートのタイトルが細字となり、既読がつきます。また、共有した相手が入力したメモはハイライトが付き表示されます。

4-2(2).png

4.作者別にメモを検索することもできます。先ほどと同様に「履歴」タブを選択し、「作者別で検索」をクリックします。検索画面が開き、作者ごとのページが表示されます。

4-4.png

5.さらに、過去に更新されたものを時系列で表示することもできます。「履歴」タブから「最近の変更」をクリック。半年前の更新まで遡ることができます。

4-5.png

1.onenoteに送るwordファイルを開きます。

3-1.png

2.ファイルを開き、「印刷」→「プリンター」を選択します。プルダウンバーから「Send To onenote」を選択して「印刷」をクリックします。

3-2.png

3-3.png

3.保存先を選択し、「OK」をクリックします。

3-4.png

4.すると、onenoteが立ち上がり、どこのノートに保存するかを聞いてくるで、任意のノートを選択し、「OK」をクリックします。

3-5.png

5.印刷イメージとして、onenoteにwordファイルが貼り付けられました。

3-6.png

6.同様に、excelファイルもonenoteに送ります。ファイルから「印刷」→「プリンター」→「Send To onenote」までは手順は同じです。今回は、印刷の向きが縦だとページが切り替わってしまい、表や図形が切れてしまうので、横に変えました。



3-7.png

3-8.png

7.excelファイルもonenoteに送ることができます。

3-9.png

10月11日ゼミ

| コメント(0)
【今週行ったこと】
  • phpmyadminインポートについてを完成させ、まとめる
  • onenote初期設定、onenoteテンプレートについてまとめる
【来週行うこと】
  • ドローンのアップデートができていないので取り組む。
  • onenoteマニュアル(onenote→word/excel、word/excel→onenote)をまとめる。

onenoteテンプレート作成

| コメント(0)
1.テンプレートとして使いたいページを作成します。

1.png

2.「表示」タブからページテンプレートを開き、「ページテンプレート」を選択します。

2.png

3.サイドバーの「現在のページをテンプレートとして保存」を選択します。

3.png

4.テンプレートの名前を任意のものにして保存を選択します。

4.png

5.作成したテンプレートを呼び出すには、先ほどのページテンプレートから「マイテンプレート」を選択し、保存したものを呼び出します。

5.png

6.先ほど作成したページが表示されます。

6.png

onenote初期設定

| コメント(0)
自分のPCを使って、onenoteを設定していきたいと思います。

仙台市で取り組んでる校務の情報化に沿って行っていきます。
参考にしたのはこちらのサイト。マニュアルをダウンロードし、実際に作業していきます。

1.URLから仙台市教育センター校務情報化部会のサイトへアクセスし、「onenote関連のダウンロード」タブを選択。

1-1.png

2.ダウンロード一覧から「onenote初期設定マニュアル」をダウンロード

1-2.png

3.同じ画面の下の方には「日めくりカレンダー」、「週めくりカレンダー」のテンプレートがダウンロードできるようになっている。今回は「日めくりカレンダー」をダウンロード

1-3.png

4.デスクトップにonenoteを管理するフォルダを作成し、そのフォルダ内にダウンロード

1-4.png

5.ダウンロードが完了したら、開いてみる。zipで固められているため、ファイルを選択し、圧縮フォルダツールタブから、「すべてを解凍」を選ぶ。

1-5.png

6.ファイルの解凍が済んだら、onenoteを立ち上げる。ファイル画面から「開く」→「コンピュータ」→「参照」を選択。

1-6.png


8.png

7.先ほど解凍したonenoteファイルを選択し、開く。

9.png

8.ただ開くとファイルデータが表示されないので、画面右下の「onenote目次」を「onenoteすべてのファイル」に変更。

10.png


11.png

9.うまく表示されていることが分かる。

12.png

phpmyadmin インポート~完成~

| コメント(0)
インポートの手順について、最終版としてまとめていきたいと思います。

今回インポートするファイルはこちら、
スクリーンショット 2016-10-06 13.34.35.png
ubuntuのLibreOfficeで作成した仮住所録(address2.ods)をcsvファイルに書き換えたものです。
phpmyadminで以下のようにテーブルを作成し、"構造"からそれぞれのデータに対応した構造をカラムに建てます。
スクリーンショット 2016-10-06 13.35.05.png
テーブルの作成が終わったら、"インポート"を押します。(現在の画面は表示タブを開いた状態)
スクリーンショット 2016-10-06 13.35.35.png
インポートするファイルから、先ほど作成した"address2.csv"を選択します。
スクリーンショット 2016-10-06 13.35.49.png
スクリーンショット 2016-10-06 13.35.56.png
ファイルの選択が終わったら、部分インポートの「先頭から数えたスキップする行」を「0」から「1」に変更します。これで先ほどのcsvファイルの先頭部分(id,name,phone,zip,address)が省略してインポートされます。
また、フォーマット特有のオプション部分の「カラム区切り記号」が「,(コンマ)」になっているか確認します。
以下の画面のような状態になっていることを確認して、phpmyadmin画面一番下の「実行」を押します。
スクリーンショット 2016-10-06 13.36.34.png
以上でインポートは完成となります。
うまくインポートされていると、先ほどの表示画面に以下の画像のようにcsvファイルのデータがインポートされている状態になるはずです。
スクリーンショット 2016-10-06 14.40.31.png

10月4日ゼミ

| コメント(0)
【今週行ったこと】
  • 今後の予定を改案
    ー前回立てた計画に具体的な期間を示す。
  • CSSを用いたLINE風ページの作成
    ーCSSとにらめっこ。どこの部分で画面を綺麗に表示できるか
     まだよくわかっていない。
  • phpmyadminインポート
    ー電話番号と郵便番号のインポートに成功。
     ポイントは構造の"varchar"だった。

【来週行うこと】
  • phpmyadminのインポートをきちんと完成させる
  • ドローンのアップデート、できるかできないかを白黒はっきりさせる。

PHPMyadmin インポート~Part2~

| コメント(0)
テーブルを一度全て空にし、再度取り組みました。
今回はid以外データ型をvarcharで統一です。

スクリーンショット 2016-10-04 14.20.27.png

インポートで注意するのは、部分インポートの先頭から数えたスキップする行の数を"0"から"1"にすること。フォーマットオプションのカラム区切り記号を","にすることです。

インポートしてみると.......

スクリーンショット 2016-10-04 14.21.22.png

電話番号と郵便番号がきちんと表示されるようになりました。
スクリーンショット 2016-10-04 14.20.16.png

日本語が"??"で記述があるのはまた今度。

今後の計画(改)

| コメント(0)
10月いっぱい
・PHPMyadmin
 ーインポート(来週のゼミで発表)
 ーexcelからcsvへ(一週間でブログにまとめる)
 ー(サーバーをPCにしたらどうなる)
 ー端末から(卒論完成時まで取り組む)
・PHPを応用したLINE教材(11月に完成を目指して)
・ドローンアップデート(gold)(来週のゼミで発表)

------------------------------------------------------------------------

11月初旬〜11月中旬
・PHPMyadmin
 ー端末から(卒論完成時に向けて取り組む)
・はじめてのOnenote(3週間位をかけて取り組む)

11月中旬〜
・中間発表に向けて
 ーレジュメの作成とスライドの作成(発表2週前から取り組む)

------------------------------------------------------------------------

12月〜
・中間発表(3日)
・卒論の執筆開始
 ー校務の情報化について
 その他にも、これまでやってきたことを書いていく
 (ドローン、はじめてのOnenote)

12月末までに
・卒論を一通り書き終えたい

------------------------------------------------------------------------

1月
・中間発表で出た課題に取り組む
・卒論の添削と修正

------------------------------------------------------------------------

2月
・卒論提出

このアーカイブについて

このページには、2016年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年9月です。

次のアーカイブは2016年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。