12月13日ゼミ

| コメント(0)
【今週まで行ったこと】
  • 卒論発表会コメント
    -講習会をひらいて触ってもらいながらやっても
     よいのではないか。
    -LINE教材ではなくLINEそのものを使うのは
    -LINE教材への応用とデータベースの関連性
     をもう少し詳しく知りたかった
    -IPアドレスを名前にできれば
    -OneNoteが選ばれた理由
    -OneNoteの問題として重いという点があるが
     解決策は
    -LINE教材の作成と卒論題目との関係性は

    -LINE教材、スタンプが使えればいいね
     (鵜川先生より)

  • 教職大学院先生へのアンケートの実施
    -校務の情報化を負担としている先生が意外と
     多いことがわかった。
     若い先生と団塊世代の先生とで
     パソコンを扱えるスキルが違うことが原因の
     一つにあるとのこと。
     ただ、職員会議などで先生の負担が減っている
     ということも確かであり、どう折り合いをつけていくか
     という意見をいただいた。

  • 卒論執筆
    -アウトラインの作成
    -書けるところから執筆中
【来週行うこと】
  • LUbuntuの勉強を鵜川先生とともに
  • マニュアルを追加
  • 卒論執筆

【はてな】
  • 3年次の研究を卒論に反映させるかどうか
    ー卒論をまとめたあとで再考
  • 作成マニュアルをどう反映させるか
    ーPDFにして合冊すればいい

コメントする

このブログ記事について

このページは、shuntaroが2016年12月13日 00:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「12月6日ゼミ」です。

次のブログ記事は「LUbuntuをたてる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。