LUbuntuをたてる

| コメント(0)
【Ubuntuシリーズのいいところ】
  • サポート体制とセキュリティがしっかりしている
    -ほかのOSと違って、無料・迅速な対応(バグに対応したパッチがすぐ出る)
  • コアと呼ばれるPCを実際に動かすCPUが同じであるため、
    デスクトップ版とサーバー版の両方を一つで利用できる

【UbuntuとLUbuntuのちがい】
  • デスクトップ環境の違い(Lの方がWindowsに近い)
    -LUbuntuはLXDEを標準で使用。UbuntuはUnityを使用
     Ubuntu→Unity:複数のプラットフォームに対応するゲームエンジンのこと
     LUbuntu→LDEX:UnixやLinuxで動作するオープンソースの
             デスクトップ環境のこと





virtualbox(32bit)とLUbuntu16.04(32bit)をインストール

(virtualbox)
http://www.oracle.com/technetwork/server-storage/virtualbox/downloads/index.html?ssSourceSiteId=otnjp

(LUbuntu)
http://cdimage.ubuntu.com/lubuntu/releases/xenial/release/lubuntu-16.04.1-desktop-i386.iso



virtualboxを立ち上げ、新規を選択
キャプチャ.PNG

名前を設定、今回はubuntuを立てるのでタイプとバージョンを画面のように選択
バージョンを32bitにすることでパソコン内の容量に負担をかけることなくLUbuntuを利用することができる

キャプチャ2.PNG

メモリーサイズは用途によって変更すればいいので今回はデフォルトのまま

キャプチャ3.PNG

ハードディスクについては仮想ハードディスクを作成するを選択

キャプチャ4.PNG

ハードディスクのファイルタイプはVDIを選択

キャプチャ5.PNG

ストレージについても可変サイズでそのまま選択
可変サイズを選択することで、環境構築に必要に応じて容量を大きくすることができる

キャプチャ6.PNG

ファイルの場所とサイズもそのまま

キャプチャ7.PNG

ここまでいくと設定が終わり、virtualboxの画面に戻る。作成したファイルを選択

キャプチャ8.PNG

開始する仮想マシンを含むディスクのある、仮想光学ファイルを選択、起動
(今回はlubuntu-16.04.1-desktop-i386を選択)

キャプチャ9.PNG

キャプチャ10.PNG

言語選択画面が出てきたら、方向キーで任意の言語を選択し、エンターで決定する

キャプチャ11.PNG

立ち上がった画面の中の「LUbuntuをインストール」を選択

キャプチャ12.PNG

LUbuntuのインストール準備画面が出てきたらチェックは入れずに「続ける」を選択

キャプチャ13.PNG

正常にインストールするための確認をしたら「続ける」を選択

キャプチャ14.PNG

「ディスクを削除してLubuntuをインストール」をクリックし「インストール」を選択

キャプチャ15.PNG

警告画面が出てくるが、ディスクに変更を書き込んでも問題はないので「続ける」を選択

キャプチャ16.PNG

住んでいる地域を選択(日本が無いのでTokyoでよい)

キャプチャ17.PNG

キーボードレイアウトは任意のものを選択

キャプチャ18.PNG

名前とパスワードを設定し、自動ログインにチェックを入れて「続ける」を選択

キャプチャ19.PNG

LUbuntuのインストールが自動で始まる

キャプチャ20.PNG

インストールが完了したら再起動をする

キャプチャ21.PNG

以下の画面が出たら、エンター

キャプチャ22.PNG

先ほど設定したパスワードでログインする

キャプチャ23.PNG

以下が立ち上がったデスクトップ画面

キャプチャ24.PNG


【アップデートの設定】
左下のスタートキーから「設定」を選択、「ソフトウェアとアップデート」を選択

キャプチャ25.PNG

アップデートタブからアップデートの自動確認が「毎日」になっているかを確認する

キャプチャ26.PNG

【画面サイズの変更】
初期設定では、画面のサイズを広げようとしても大きくならないので設定をする必要がある

上のメニューバーから「デバイス」→「Guest Additions CDの挿入」を選択
パスワードが聞かれるので、設定したパスワードを入力

コメントする

このブログ記事について

このページは、shuntaroが2016年12月15日 10:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「12月13日ゼミ」です。

次のブログ記事は「12月20日ゼミ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。