2015年8月アーカイブ

8.26 (水)研究室セミナー

| コメント(0)
<やったこと>
※前回のブログでは自分が作りたいソフトの具体的な形を出す、と記載していましたが、先生や先輩方に勧められたとおり、HTMLの書き方について勉強することにしました。
・竹中さんに紹介されたサイト「ドットインストール」で、HTMLの書き方について勉強中。現在セクション11の<p>段落</p>や<blockquote>引用</blockquote>などについてまでやりました。
・実際に動画に教えられる通りにHTMLを書いてみて、index.htmlをブラウザに表示するまではとりあえず出来ましたが、まだまだ理解できないところがあります。

<やること>
・「ドットインストール」のサイトを、次回までにHTML編とCSS編まで終わらせます。
・最終的にJ7のHPと自分のHPをHTMLで編集できるようにします。
※実習に行くので、日程的に勧めるのは厳しいので、実際の作業開始は実習開けになると思います。
お疲れ様です。3年の藤原です。

自分は研究テーマとして、教員が教材を作るにあたって簡単に動画を編集できるソフトを開発したいと考えています。今まで自分が扱ってきた動画編集ソフトでは、Windowsのアプリケーション"Windows ムービー メーカー"、Macのアプリケーション"iMovie"、フリーソフト"AviUtl"というのが挙げられます。

しかし、これらは自分の趣味で使う分には多機能で便利なのですが、教員が動画教材を作る上でもそうかと言うと、そうでもありません。これらは様々な動画編集ができる分、教材を作るという点で見れば不必要な機能が沢山あり、逆に使いにくいと思います。自分がよく使うAviUtlというソフトも多機能で面白いのですが、できることが多すぎて、自分もすべての機能を把握できていないし、使い慣れるまでは自分の思うように編集できないことが多々ありました。

そこで、竹中さんに紹介してもらったwebアプリが非常に面白そうだったので、自分でも少し調べて、使ってみました。名前は

Popcorn Maker

です。これはweb上で、youtubeなどから動画や音楽ファイルを持ってきて、それに編集することができるものです。編集作業をweb上で行うので、WindowsとMacどちらでも使えるようです。Firefoxなどを開発したMozillaが開発しています。ログインをしてない状態で編集したので動画の保存ができず、様式がどのようなものかがまだわかっていないのと、この後日本語版が出るのかがわからないので日本に普及するのかは読めませんが、かなり直感的に作業ができるようになっていました。動画編集作業を行う際には慣れもあるので、一概にはどんな機能やレイアウトが使いやすいとかは言えないと思いますが、今まで自分が使った他のソフトよりは使いやすかったと感じました。

web上で動画編集を行えるというのは非常に良い点だと思ったので、いろいろ試しながら自分が作りたいものの具体的な形をそろそろ出せるようにします。

8月10日(月)セミナー

| コメント(0)
今日は自分たちのブログを作成しました。

このアーカイブについて

このページには、2015年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2015年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。