2016年11月アーカイブ

11.29 セミナー

| コメント(0)
11月28日中学校実践
  • 実践第五回目になりました。今回はプロジェクションマッピングで投影する画像や映像をiPadのPicsArtを使って完成させること、それが終わったグループから、オブジェクトの白塗りをする、という作業をしてきました。
  • 3つのグループとも目標にしていたiPadでの画像作成は終わりました。そのうち2つのグループがオブジェクトの白塗りの作業にも入りました。白塗りに関しては、どのグループも終わらなかったので、次回の実践までに実践先の学校の先生にお願いする形になりました。
  • 今回はiPadでの作業はタッチペンを貸し出したので、生徒たちも作業をしやすそうにしていました。
  • 実践終了後、プロジェクタを使って展示に必要なスペースの目測をつけてきました。長くてオブジェクトとプロジェクタの距離が3m程必要になるので、3つ展示するとなると予想以上に場所を取ることになるかもしれません。
  • 最後の県美での展示では、プロジェクタを一つの棚にまとめておいて3方向に投影する事ができれば、展示スペースに関しては場所を取らずにできるかもしれませんが、それが可能なのか、まだ分かりません。プロジェクタによっては、角度を調整させる台も必要になってくるかと思います。
  • 次回の実践は12月5日(月)に変更になりました。この日が最後の実践になるので、完成の発表をグループごとに行い、その完成品を県美の展示に備え、研究室に持ち帰ることになります。

第二回卒研発表のレジュメ、スライド作成


【今後の予定】
  • 12月3日の発表に向けての添削、発表練習
  • 回収したiPadの画像をPC経由でDynaMapperに入れ込む作業、必要であれば透明処理等、画像編集も。
  • プロジェクタを3台準備。
  • 次回実践の発表に向けて、作品カードの作成(工夫点などを書かせるやつ)
(それ以降)
  • 論文執筆
  • これまでの実践計画、報告書の総まとめ。
  • 県美展示に向けて、プロジェクタの台や、配置等工夫すべき準備
  • iPadタッチャーの作成、できないのであれば、本番どうするのか。
  • 19日13:00搬入作業、25or26日撤収作業。

11.15.TUE セミナー

| コメント(0)
実戦計画の修正
  • 前回指摘された点を修正し、実践後の報告を加筆してあげなおしました。HPに上がっているのでご覧ください。

実践の準備
  • 28日の実戦で使用する道具に関してですが、ローラーはダイソーで購入できたので、それを使ってみようと考えています。ただ、思ってた以上にローラー部分が綿のようになっていて吸収、吸着率が高いので、手元にあった水彩絵の具を使用した感じではあまり塗りの伸びが良くなく、予想以上に絵の具を使ってしまうことになるかもしれません。一度実践先の先生に見ていただいて相談したほうがいいかもしれません。
  • プロジェクターに関しては、ピアノ廊下で使っていたものが焦点距離も長く、使いやすいと思います。ただ、プロジェクタ全般に言えることですが、どうしても映像の投影が正面やや上向きになってしまうので、生徒のオブジェクトを床においた状態だと、下の方まできれいに投影できなさそうです。以前行っていたように、プロジェクタの台を作成するか、オブジェクトの方を上げる台を作成するか、必要になります。

画像編集アプリに関して
    • picsartにはイマイチそれっぽい加工法がありませんでした。他のiPadアプリに関してもめぼしいものはありませんでした。ここは、影のつけ方の表現や画面の表情を工夫するなどしてうまく浮き上がらせたり、彫り込まれているように見せるしかないかもしれません。そうした場合、影の付け方等わかりやすいようにサンプル画像や説明を作成することになりそうです。また、当日その場でPCに取り込んで編集するという感じになるかもしれないです。要相談。

【今後の予定】
  • 編集画像のサンプル作成
  • 相談後、準備物の確定、買い出し
  • レジュメ、発表スライドの作成

11.8.TUE セミナー

| コメント(0)
中学校実践の計画
    • 昨日、実践先の先生がいらしゃったので、次回28日の実践の計画書について目を通していただきました。HP(http://ugawalab.miyakyo-u.ac.jp/j7/tatsuhisa/#)の方に、第4回実践計画を上げておきましたが、一応大きな変更もなく、計画通りで大丈夫とのことでした。次の実践では、生徒にiPad上で絵を作成して頂き、プロジェクションマッピングで投影する画像を完成させる予定です。昨日持ってきていただいた絵のアイデアスケッチ(こんな絵をこういうふうに投影したい、という塗り絵のような感じのスケッチ)を見る限り、そのまま絵の作成を行っても大丈夫そうだったので、計画通り進めたいと思います。
    • 絵の作成に関しては、余計な背景が投影されないように、画像のみをくり抜き、周りの余計な背景を透明にする作業をしなければいけません。また、面白い効果の一つとして、画像を3D効果を加えて浮き上がって見えるようにしたりなどすると面白いのではという意見を頂いたので、以前実践でやった以上に画像編集をやらなければ行けないです。できれば生徒たちにそこまで画像編集をさせたいですが、できなそうな場合の最終手段として、こちらのPhotoshopで画像を編集することになるかもしれません。PicsArt、またはそれ以外のソフトで子どもたちにできそうなのがあるか少し探す必要があります。
    • また、次回の実践では、PicsArtを使って本格的に画像編集を行うことになるので、Wi-Fiも持っていかなければいけないと思います。それと、3D効果や透明処理を子どもたちにさせる場合は、それの見本作品も作ることになります。

実践の準備
    • 次回の実践中、もしくはその後にオブジェクトの白塗りも進める予定です。そのために、昨日先生と相談して、こちらでは各グループに色塗り用のローラーを2つずつ準備することになりました。安く売ってそうなところあったら教えてください。絵の具は学校に残っているのを使わせて頂く予定です。
    • あと、次回の実践時に一度プロジェクタを持っていって、展示にどれくらいの場所を取るのか、照明の具合はどうするのか、等確認する必要も出てきました。プロジェクタの準備も頑張ります。

HPの改善
 自分のHP(http://ugawalab.miyakyo-u.ac.jp/j7/tatsuhisa/#)の改善を行いました。具体的には、TOPの自分の画像に最大値を設定したので、ウインドウを広げすぎても画像はちょうどいい大きさで止まるはずです。それと、MOVIEページの方のレイアウトも、余白や配置が見やすくなるよう直しました。Youtubeの動画を埋め込むときには変なコードは書かず、コピペしたのをおいておくだけで適当な配置にしてくれました。

【今後の予定】
  • 実践の準備(画像編集について、買い出し、プロジェクターの準備):来週15日まで
  • 画像編集見本品、サンプル作成、中間発表のレジュメプレゼン作成:22日まで
  • Wi-Fi等実践前最終準備、中間発表練習:29日まで
  • これまでの実践計画、実践後レポートをまとめ、整理しておく。(全実践終了後、提出)

このアーカイブについて

このページには、2016年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年10月です。

次のアーカイブは2016年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。