2016年12月アーカイブ

12.27.TUE セミナー

| コメント(0)
宮城県美術館での展示終了
  • 20〜25日の展示会が無事終了しました。
  • 昨日は何もないのに癖で国際センターで一度下車しました。
  • 途中keynoteのスライドショーがうまくいかない部分がありましたが、なんとか乗り切れたと思います。
  • 23日、実践先の中学生が県美展示の様子を見に来ました。写真撮影等お手伝いありがとうございました。

片付け作業有り難うございました。
また、ダンボールで制作したオブジェクトは中学校の方で引き取っていただいたのですが、自分と予定が合わず、引き渡し作業を全部鵜川先生にやっていただきました。有り難うございました。頭が上がりません。謝辞に書きます。これから。

卒論
現在6500字(実践記録途中)
未記入のもの
 →ピアノ廊下、iPadタッチャー

【今後の予定】
28日
8:00~論文執筆(at研究室)
10:30~集中講義
16:30~論文執筆
21:00帰宅
☆本文完成、実践報告書取りまとめ

29日
8:00論文執筆(at研究室)
10:30~集中講義
16:30~論文執筆
21:00帰宅
☆画像の挿入、レイアウト完成

30日
☆手直し


12.20.TUE セミナー

| コメント(0)
県美術館での展示
  • お手伝いありがとうございました。
  • 今日9:30から展示してきました。展示終了時刻が17:00とのことだったので、マニュアルをお渡しし、終了時の操作をお願いしてきました。
  • それ以外、展示中などに何かあった場合にはこちらにご連絡いただくことになっています。
  • 展示期間は9:30より早く入場はできないそうなので、25日まで毎日通って準備することになります。
  • 展示の紹介スライドは、現在keynoteで流しています。
  • 動画再生が安定したので、明日からはこっちに切り替えてきます。
  • 作成したマニュアル等の資料は、もう一度不備がないか確かめて、動画のほうが安定した時点で記入してHPに上げます。
IMG_1278.jpg
卒論
  • アウトラインの作成

【今後の予定】
    • 作品展示:20〜25日
    • 23日9:30〜10:00頃、顧問の先生引率のもと、生徒見学
    • 展示会撤収:25日
    • 卒論の執筆:〜12月末


12.13.TUE.セミナー

| コメント(0)
実践計画書
  • 前回出来上がってなかった12月5日分の実践計画書を上げておきました。

iPadタッチャー
  • 鵜川先生に頑張っていただいて、形になってきました。
  • あとはArduinoを教えていただきつつ、近接センサを取り付けて完成まで頑張ります。

卒論
すいません。

卒研発表時のコメントについて
  • 総じてプロジェクションマッピングを学校で使うことには肯定的な意見が多かったです。
  • 工夫点としては、一つのプロジェクタを数台併用して使うことで全面に投影できて面白くできるのでは、というのが挙げられました。
  • 問題点や疑問点として挙げられていたのは、使う目的が明確でないこと、教材化や授業での活用は可能なのか、といった所でした。
  • 使う目的について、今回の研究に関しては、プロジェクションマッピングを学校で効果的に使えるようにするのが目的なので、生徒にiPadで簡単に使わせられていること、表現の幅が広がっていること等からぶれていはいないと思います。
  • 教材化や授業での活用に関しては、前回のブログの質問の覧を見ていただければと思います。簡単に言うと、活用自体は不可能ではないが、今年の研究で授業実践まで進めることは難しい、と言った状態です。


【これから】
  • Arduinoの勉強、iPadタッチャーの準備
  • プロジェクタの準備
  • 展示作品チェック
  • 展示会作品の搬入作業(19日午後)
  • 美術展展示会
  • 卒論

12月6日セミナー

| コメント(0)
12月3日第二回卒研発表


  • 発表時にされた質問
「今回の活動は授業として行ったのか、部活動として行ったのか。」
→今回は対象が美術部、その部活動での実践として行わせて頂きました。

「今後、学校での授業、図画工作や美術での使用は考えているのか。」
→現在目処は立っていませんが、小学校での図画工作での使用はできればいいなと思っています。特に、光や影を題材にした単元もあるので、そのような場面でプロジェクションマッピングを使えるようになっていけば、と考えています。

「紹介した2つのアプリ、DynaMapperとPicsArtは無料で使用できるのか。」
→プロジェクションマッピングのアプリDynaMapperは500円でダウンロードできます。一度ダウンロードしてしまえば、同じアカウントをiPadで共有することで全て使えるようになるので、学校現場での使用も難しくはないと考えています。
→画像編集アプリPicsArtの方は、ダウンロード、使用、共に無料で行なえます。有料コンテンツは、スタンプやクリップアート等で新しい種類のモノを使えるようになる、といったものになります。無料だからと言って、編集機能そのものが使えないわけではありません。コンテンツを充実させたい場合には有料オプションになる、と言った形です。

「宮城県美術館での展示の日程は。」
→現在、12月20〜24日を予定しております。興味のある方はぜひいらっしゃってください。

12月5日中学校実践

  • 中学校で第五回実践をしてきました。
  • プロジェクションマッピング作品を完成させてきました。
  • 生徒たちの作品は研究室に持って帰ってきました。これから展示に向けて修繕、調整しなけばいけません。

【今後の予定】
  • 実践計画書、報告書のまとめ作業(すぐ)
  • 展示のプロジェクターどうするか、プロジェクターの台の機構調べに行く(すぐ)
  • iPadタッチャー、Arduinoの制御、センサー取り付け(18日まで)
  • 卒論アウトライン作成、執筆(〜12月末)

このアーカイブについて

このページには、2016年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年11月です。

次のアーカイブは2017年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。