12月6日セミナー

| コメント(0)
12月3日第二回卒研発表


  • 発表時にされた質問
「今回の活動は授業として行ったのか、部活動として行ったのか。」
→今回は対象が美術部、その部活動での実践として行わせて頂きました。

「今後、学校での授業、図画工作や美術での使用は考えているのか。」
→現在目処は立っていませんが、小学校での図画工作での使用はできればいいなと思っています。特に、光や影を題材にした単元もあるので、そのような場面でプロジェクションマッピングを使えるようになっていけば、と考えています。

「紹介した2つのアプリ、DynaMapperとPicsArtは無料で使用できるのか。」
→プロジェクションマッピングのアプリDynaMapperは500円でダウンロードできます。一度ダウンロードしてしまえば、同じアカウントをiPadで共有することで全て使えるようになるので、学校現場での使用も難しくはないと考えています。
→画像編集アプリPicsArtの方は、ダウンロード、使用、共に無料で行なえます。有料コンテンツは、スタンプやクリップアート等で新しい種類のモノを使えるようになる、といったものになります。無料だからと言って、編集機能そのものが使えないわけではありません。コンテンツを充実させたい場合には有料オプションになる、と言った形です。

「宮城県美術館での展示の日程は。」
→現在、12月20〜24日を予定しております。興味のある方はぜひいらっしゃってください。

12月5日中学校実践

  • 中学校で第五回実践をしてきました。
  • プロジェクションマッピング作品を完成させてきました。
  • 生徒たちの作品は研究室に持って帰ってきました。これから展示に向けて修繕、調整しなけばいけません。

【今後の予定】
  • 実践計画書、報告書のまとめ作業(すぐ)
  • 展示のプロジェクターどうするか、プロジェクターの台の機構調べに行く(すぐ)
  • iPadタッチャー、Arduinoの制御、センサー取り付け(18日まで)
  • 卒論アウトライン作成、執筆(〜12月末)

コメントする

このブログ記事について

このページは、tatsuhisaが2016年12月 4日 14:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「11.29 セミナー」です。

次のブログ記事は「12.13.TUE.セミナー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。