« 佐竹史、夏休みの訪問 | ホーム | エレキペン!? »

2013年8月24日

iPad,タブレット型PC, スマートフォンの教育的利用

明日、お昼から、上杉キャンパスの附属小学校で以下の公開講座を行います。
飛び入り参加も可能ですので、是非、おいでください。


公開講座「iPad,タブレット型PC,  スマートフォンの教育的利用」

日時:2013/8/25(日) 13:00-16:00

場所:宮城教育大学附属小学校、多目的室(上杉キャンパス)
資料: http://renkei.miyakyo-u.ac.jp/suisin/pdf/koukaikouza/20.pdf
内容:講演と、ワークショップ&講習会の2部構成

お車でおいでの場合は、正門から入り、西門駐車場におとめください。
http://goo.gl/maps/EKPs6

最初にアンケートをとり「 講演」と「実習&講習会」の2部形式にすべきかどうか判断したいと思います。
もし実習&講習会の要望が少なければ、講演の時間を長くとり、その中に実演、質問を入れていく予定です。

【講演】

学校での取り組み

  1. iPad,タブレット型PC,  スマートフォンの教育的利用の利点(鵜川)
  2. 附属学校の学習環境の説明(鵜川、永野先生@宮教大附属小、浅水先生@宮教大附属中、佐藤功一先生@宮教大附属特別支援)
  3. 特別支援でのタブレットPCの使い方(佐藤功一先生、佐々木先生@宮教大附属特別支援)
  4. iTouch、教室に一台Androidタブレットがあったなら(資料画像を背景にペンで書き込みができる電子黒板アプリケーション)(土井謙治先生@岩沼小、加藤琢也@岩沼小)
  5. タブレットハードの機能を使った活用の一例McTiVia(Mac/PCの画面を無線で転送 AirServer(iPadの画面をPC/Macに無線で転送)(鹿野先生@船迫小学校)
  6. 自作教材英語教材、理科教材も(栄利先生@大野田小学校)
  7. Windows7一人1台の環境、実機5台を持込みデモ、反転授業(佐藤靖泰先生@東向陽台小学校)
  8. 小物の紹介 Handstand(iPadを片手にバンドで固定) WiFi-Storage iUSBport(タブレットに無線でSDメモリなどのデータを読み込む)(鵜川)

ソフトの紹介

  1. Apple Configurator(大量のiPadを同じ設定に)(永野先生)
  2. te.to.te. (同じ画面に別のiPadから同時に書き込める)(鵜川研木田)
  3. ロイロノート(写真、動画、テキストなどのカードをラインでつないで表示)(鵜川研木田)
  4. NoteAnyTime(使いやすいノートアプリ)(鵜川研木田)
  5. 座席folio (座席表の中に授業の記録)(馬淵幸子氏@文溪堂、佐藤英俊氏@文溪堂、佐藤将之氏@文溪堂)

【実演&実習&講習会】

上記発表者を囲むグループにわかれて、質問、実演タイム
iPadの初級者向け講習会(鵜川研全員)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ugawalab.miyakyo-u.ac.jp/cgi-bin/mt5/mt-tb.cgi/579

コメントする

このブログ記事について

このページは、ugawaが2013年8月24日 11:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「佐竹史、夏休みの訪問」です。

次のブログ記事は「エレキペン!?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。