2012年12月アーカイブ

今回はカメラを利用したフリーソフトを紹介します。
LAGMIRORRというフリーソフトです。
これは「追っかけ再生」が出来るソフトです。また「遅延再生」ともいいます。

通常、動画は録画→再生としないと見ることは出来ませんが、追っかけ再生ならば、設定した時間の後にカメラから取り込んだ映像を流すことが出来るんです!例えば、「遅延」を5秒に設定し、カメラに背を向けます。そして振り返ると、タブレット端末の画面には5秒前の自分、つまり自分の後ろ姿が映し出されている、ということになります。

私は今回はこの効果を体育教材として利用しようと考えました。
マット運動や跳び箱等はみんなが一列に並んで次々に演技をしましたよね?

そんな時、毎回毎回録画再生を繰り返していたら時間がなくなるし、授業のテンポも悪くなります。そこで追っかけ再生です。

一定の高さの台等を設置してタブレット端末を固定すれば準備はOKです。
lag_minnna.tif
後は演技が終わったら次々とタブレット端末を経由していけば、すぐに子ども達は自分の演技の確認ができ、また次の演技に反省を活かすことが出来ます。


準備もらくだし、授業のテンポも良くなるしでいいこと尽くめですよね?

部活の自主練なんかでもつかえると思います。フリースローのフォームをチェックしたりと

使い方は様々です!是非お試しあれ

今回紹介するのは、WindowsとiPad、比べるなら、Flashが再生されるかどうか、ということで、そこがまあ一番の強みって言うか、そこでがんばらないと、現状ではかなわないんですが(笑)というわけでFlash教材です。

 

MOW3さんの「Flashの部屋」というwebサイトです。bandicam 2012-10-12 02-56-17-451
トップページには、中学、小学校と、教材が表示されています。これだけでも色々と用途がありそうですが、せっかくタブレット端末を使用するのであれば、タッチ操作、手書きでできるものがいい!ということで、ページ下部にある「Flashによる手書き入力教材」という教材を紹介します!


タブレットといえば、ノートパソコンよりも持ち運びが楽!とその携帯生がウリですが、
屋外での授業でもICT教材が使えると、授業の幅が広がると思います。

今回は、理科の天体の分野で活躍しそうな物を紹介します。
「つるちゃんのプラネタリウム」
このソフトは天体のシミュレーションの総合フリーソフトです。

ダウンロードして、まず開くと次のような画面が出てきます。
bandicam 2012-10-12 09-33-44-790

















時刻や場所を入力することで、その情報にそった天体の様子を知ることができます。


bandicam 2012-10-03 18-54-23-459


このアーカイブについて

このページには、2012年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12