Flashの部屋

| コメント(0) | トラックバック(0)

今回紹介するのは、WindowsとiPad、比べるなら、Flashが再生されるかどうか、ということで、そこがまあ一番の強みって言うか、そこでがんばらないと、現状ではかなわないんですが(笑)というわけでFlash教材です。

 

MOW3さんの「Flashの部屋」というwebサイトです。bandicam 2012-10-12 02-56-17-451
トップページには、中学、小学校と、教材が表示されています。これだけでも色々と用途がありそうですが、せっかくタブレット端末を使用するのであれば、タッチ操作、手書きでできるものがいい!ということで、ページ下部にある「Flashによる手書き入力教材」という教材を紹介します!


bandicam 2012-10-12 02-56-31-008

教材の種類は、「公約数・公倍数」「筆算」「25マス計算」などがあります。

約数の問題をやってみましょう。
bandicam 2012-10-12 02-57-16-730






















マスの下の青いボタンで、文字の候補選択、黄色で消去です。
答え合わせを選ぶと、当たっている問題は背景が青になります。
正解率や解答時間も出るので、モチベーションがあがるかもしれません。
bandicam 2012-10-12 02-59-25-562

















他の手書きの問題もやってみましたが、「筆算」の問題は画面が小さく、指で画面を拡大してみたのですが、タブレットの画面全体が大きくなってしまい、ぶるぶると震えた様になってしまい、後の操作ができなくなると言うことが毎回おきます。原因はよくわかっていませんが。。。
 
25マス計算の方は問題なくできます。消すのも簡単ですし、「繰り上がりあり」「繰り上がりなし」など、問題の難易度も選択可能なので、反復練習等にはいいと思います。

<感想>
授業で使用することも、または家にタブレット端末があれば自習でも使えるページだと思います。
冊子の教材よりも紙や消しゴムを使わないのでエコかもしれません(笑)

ページURL http://www.mowmowmow.com/math/flash/index.htm

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ugawalab.miyakyo-u.ac.jp/cgi-bin/mt5/mt-tb.cgi/320

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ayumiが2012年12月11日 18:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「つるちゃんのプラネタリウム」です。

次のブログ記事は「LAG MIRORR(ラグミラー)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12