〜Free BSD のフロッピー作成マニュアル〜

はじめに

これはFree BSDインストール方法を簡単に説明したマニュアルです。

Free BSDとは、フロッピーDISKで簡単にインストールできる UNIXです。

フロッピーでインストールしたのちFFTP経由でUNIXを構築していきます。

このページはFree BSDのインストールを参考にしています。

1.Free BSDの入手方法

まず初めに起動フロッピーイメージを入手します。入手先は

ftp://ftp.FreeBSD.org/pub/FreeBSD/releases/i386/5.2.1-RELEASE/floppies/

です。

今回必要なファイルはdriversとkernとmfsrootの三つです、このファイルをコピーしてきます。

前もって、保存するファイル(例えばfreebsd1)を作っておくといいと思います。

そしてコピーし終わったら、次に必要なファイルはフロッピーDISKを作成するのに必要なファイルは

ftp://ftp.FreeBSD.org/pub/FreeBSD/tools/

から入手します。

この中にfdimage.exeを先程コピーしたファイルと同じ場所にコピーします。

このfdimage.exeとはflpファイルをDOSで作成するためのものです。

2.DOS窓を使ってのフロッピー作成

まず、きちんとフォーマットされたフロッピーDISKを準備します。

次にDOSを開きます。

今回保存した場所は、DドライブだったのでDドライブのディッレクトリにいきます。

次にファイルを保存したディレクトリまで行きます。

ディレクトリまで来たら、

fdimage ファイル名.flp a:

と入力し、一つ一つフロッピーを作っていきます。このとき、うまく作成出来ない場合はフロッピーに

問題があるか、ちゃんとドライバーにフロッピーDISKが入っていないためです。

最終的に3枚のフロッピーができたら終了です!

 

2004/6/5/7(MON)