〜アクセスの制限〜

2004/7/21

これは公開したくないファイルなどに特定の人しか見えないように、パスワードをつけて

外部から見えないようにするためのマニュアルです。

1:htpasswdとは

これはアクセス制限をかけるためのパスワードを作成し、それを保管するためのものです。

2:htpasswdの作り方

エディタを使って作ります。エディタを使ってhtpasswdを作成するわけですが、ファイルを

置く場所は一つ上のディレクトリあたりがいいでしょう。

例)usoというファイルにアクセス制限をかけて見たいと思います。

usoというファイルを作成後、

エディタを開きます。自分が置きたいディレクトリまで来たら

◎htpasswd -c .htpasswd USERNAME(この場合はuso)

と入力すると、New password聞かれるので、自分の好きなパスワードを入力します。(忘れないように!)

そしてもう一度聞かれるので、同様に入力して下さい。失敗すると、◎からやりなおしです。

次にJeditでhtpasswdusoを開きます。

このようになっています。これは先程のパスワードを暗号化したものです。

3:htaccessとは

アクセスを制限したい、ファイルの中に置きます。これを置くことによって外からアクセスするときに、

パスワード入力画面を表示し、パスワードを知っている人以外アクセスできないようにします。

4:htaccessの作り方

Jeditで.htaccessを作ります。以下の文章を入れます。

{Order Deny,Allow

Deny from all

Allow from 160.28.0.0/255.255.0.0

AuthUserFile /Library/WebServer/.htpasswduso ←これはhtpasswdを置いた場所です

AuthType Basic

AuthName "-=-uso-=-"

Require valid-user

<Limit GET POST>

require user uso

</Limit>}

usoのフォルダの中にhtaccessができたら準備はOKです。

以上がうまくいったら実際に動くか試してみましょう。

この場合、webで公開できる場所に置いておかないと出来ません。

上のようにIDやパスワードを要求するような画面が出れば完ぺきです。