透過背景の画像の作り方

 

背景透過無し
背景透過済み

画像の周りが残っていると、表示されるときにそれが影響され、縁取りをされたようになってしまいます。
そこで、背景を透過させて、描いた画像だけを表示させるようにしましょう。

 

●PhotoShop Elements 使用●

新規作成で新しいファイルを作って下さい。では、背景透過の画像の作り方を説明します。

 

1)左上部にあるレイヤータブをクリックします。[背景]レイヤーが表示されます。

 

 

 

 

 

2)下部にある[新規レイヤーを作成]をクリックし、新しいレイヤーを作成します。このとき作成されたレイヤーの背景は、グレーとホワイトのドットになっています。これは、レイヤーの背景が透過になっていることを示しています。

 

 

 

 

3)[背景]レイヤーを消去します。[背景]レイヤーを選択し、[レイヤーを消去]をクリックします。このとき、[背景]レイヤー消去の有無について聞いていきますが、[はい]をクリックして下さい。

 

 

 

4)角の丸い長方形を作成します。まず、[選択ツール]を使って長方形を作成します。

 

 

 

 

5)角を丸くします。[選択範囲]→[選択範囲を変更]→[滑らかに]と選択します。

 

 

 

 

6)角の丸具合は[半径]で選択します。今回は[半径]10 pixel で[OK]をクリックします。すると、角が丸くなります。

 

 

 

 

7)[編集]→[境界線を描く]を選択し、選択した領域と外側の境界線を描きます。[幅]と[カラー]は任意です。選択したら[OK]をクリックします。これで角の丸い絵が描けました。

 

 

 

8)境界線内部も透過の状態ですので、内部は色を塗って区別します。[バケツツール]を使って、任意の色で長方形内部に色を塗って下さい。

 

 

 

 

9)長方形内部に任意の文字を書きます。[文字ツール]を使って書いて下さい。

 

 

 

 

 

10)画像に合わせて背景を切り取ります。[選択ツール]で適当な大きさを選択し、[イメージ]→[切り抜き]で切り取ります。

 

 

 

 

11)保存します。[ファイル]→[Web用に保存]をクリックします。保存形式はGIF、[透明部分]にチェックを入れ、[OK]をクリックします。これで背景透過の画像が出来ました。