2006年02月14日

ビデオや写真をとるとき

斉藤先生から言われたビデオや写真を撮るときこうしたら良いのでは
・全体を撮っているシーンが少ないのでもっと全体を映したらどうか
・全体を映しているときてぶれがあるので三脚を使用した方がよいのでは
・説明のシーンなどで声が聞こえていないのでなるべく入るように
・子供たちをとるのもいいがそこで見つけた虫、自然も入っていた方が良い
・撮っている人の声が入っているのはあまり良くない
編集中に自分が思った撮り方
・何カ所か20秒ぐらいで切れてるシーンがあったができれば2分以上で1シーンを撮っておいた方が後々見たときに前後のつながりがわかる
・これからも何があるかわからないので子供の顔を映すシーンは横顔くらいにしておいた方が良いと思う
・ビデオやカメラが2台以上で撮るときは教授陣と生徒陣で分かれて撮ったらよいのでは

投稿者 ugawalab : 14:09 | コメント (0)

2006年02月09日

斉藤先生からのビオデを手直し

斉藤先生からいわれたこと
・学生の頭が長く映っている所がいらない。
・終わりのバスだけ映っているところがほかに比べて長過ぎる。
・青葉山にいるということがわかるような映像が欲しい。
・最初の部分は溝田先生だけでよい。
・下のタイトルの部分の直し。
それに対して
・頭の部分の映像をカットした。
・学生がバスに手を振っている部分を追加して、最後のバスだけ映っている部分を短くした。
・青葉山を幼稚園児と歩いている場面を追加した。
・最初の部分を溝田先生だけにした。
・青葉山の説明・構内で虫探し→学生が自然に親しむことからフレンドシップがはじまります。
 保育園児との学習→保育園児との自然観察
 

投稿者 ugawalab : 15:48 | コメント (0)